ちい公
    http://isanwind.blog.fc2.com/
    World Wide Weblog
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
    なんだこの国は
    2017-03-25 Sat 00:15



      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


    なんだこの国は

     参院予算委員会の録画を観た。
     証人喚問があった翌日分。
     
     なんだ民進党をはじめとする野党議員たちのつまらない質問は。
     ひとつ覚えのようにカゴイケカゴイケ、重箱の隅をつつくばかり、ワイドショーネタで騒がれているから国民向けの質問だろうが、答えはわかっていてのまるで三文芝居ではないか。

     国民の財産である国有地を8億円も値引きして売却したのはおかしい、そこには有力政治家の働きかけがあったのではないか、云々。

     野党とくに泡沫左翼などはまるでやからの言いがかり。言葉尻をとらえてのやり口は革命を目指したはずの昔のころとなんにも変わっていない。このような下品な連中が国会議員としてまかり通っていることが日本凋落の一因でもある。
     
     己の政治家生命を危うくしてまで一私立学校創立のために奔走する政治家が存在するか。ましてその裏には金銭の授受があったのではないかなど、いまどきそんな馬鹿正直な政治家なんてどこにもいやしない。

     国会議員それぞれが胸に手を当てて考えてみればよい。
     
     ちまちまと些末な質問ばかりで、ほんとうにそれでよいと考えているのか疑問しか残らない。
     国会で議論するならもっと差し迫った問題があるだろう。
     日本の安全すなわち国民の身体、財産の安全が脅かされているいま、このような議論で貴重な時間を浪費してよいのか。

     北朝鮮そしてその背後の中国による脅威、繰り返されるミサイル発射、領海侵犯、また韓国の慰安婦像未撤去や竹島占拠問題。

     わずか一党だけが中国の領海侵犯など日本の安全について質問を行ったにすぎない。
     国会議員どもは日本の近未来をどう考えているのか。
     危機感のない政治屋どもがこの国をアジアの弱小国に貶める。自国の領土領海が侵犯されても言葉で抗議するしかできない主権国家とは名ばかりの張り子の国が理想とでもいうのか。

     はたして日本に未来はあるのか、あらためて考えてみるべきだ。

     


     



    いつもランキングプッシュありがとね(*´ε`*)チュッチュ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    マーケティング タイ
    2017-03-24 Fri 00:15


    DSC_0169_201703221432089e5.jpg

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます

    マーケティング タイ

     日本でも様々なリサーチ専門の会社が存在している。
     主に市場調査が多いようだ。
     個人相手の調査ではクライアントによってそのたびターゲットが違う。性別、職種、年齢層ときには大会社の管理者層に聞き取り調査などもあるらしい。
     なかには有名ファストフードチェーン店などが所有店舗の接客調査を行っているケースもある。
     客になりすました調査員が店員の接客態度などについて調査する。
     見せてもらったが、詳細な項目がびっしりあって驚いた。クライアントが安くない金額で発注しているのだから当然だともいえる。

     調査会社が受ける仕事には国勢調査もある。
     個人情報に関するものだから民間にまかせてよいのかとも思うが、官公庁にそれだけの人員はもちろんない。

     タイでポピュラーなマーケットリサーチといえばネットを使った会社。
     個人の消費動向などを探るのが目的だろう。

     買ってきたボトル飲料やお菓子。アプリでバーコードをスキャンすればおしまい。
     面倒がらなければ誰でもできる。

     手数料の支払いは、これもポイントシステムでカード会社のポイントのようにカタログから希望の商品をチョイスする。

     じつはうちの魔女主婦もメンバーになっている。
     
     あるとき、あたしが捨てた飲料ボトルをごみ箱から拾い上げてスキャンしていた。
     スマホに家計簿ソフトでも入っていて月々の経費でも計算するのかと思ったのだが、もちろんそんな殊勝なことではなく、あまり買わないようなものをチョイスしてスキャンしていたのだ。

     よく使う言葉だが、チリも積もれば、ほんとうにこの場合は積もっていたようだ。
     最近、コンドミニアムに移ったのでまた料理をしようと思い立ったらしい。一つだけでは間に合わないと言って電気コンロを貯まったポイントで交換した。   
     
     今のところやる気満々でひまをみてはクッキングにいそしんでいる。
     いつまで続くかしれないが、そのうちあたしに料理当番が回ってくるのは間違いない。 
     なんせうちの場合は作れるメニューをカウントしたら両手の指で余るのだから。                                 
     

    いつもランキングプッシュありがとね(*´ε`*)チュッチュ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    ポイントシステム タイ
    2017-03-23 Thu 00:10


    images_20170322125226305.jpg

    images (1)

    images (2)

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


    ポイントシステム タイ

     きのう書いたショッピングポイントあれこれに関して、ふと思い出したタイのシステム。

     以前に書いたものと一部重複するのでご記憶の方もいらっしゃるかもしれない。

     タイのスーパーやコンビニでもポイントシステムはある。

     むかしの話だが、家人と買い物に行ったとき、いつもレジでなにやらゴニョゴニュヒソヒソ口を動かす。
     あたしはてっきりお会計が安くなるような呪文かと考えていた。異文化の地、まして連れ合いは人間の皮をかぶった魔女だから何があってもおかしくはない。

     あるとき何気なく尋ねてわかった。
     ポイントカードあるいはメンバーズカードがたくさんになって、いつも持ち歩かないので、レジで支払いのときには自分の電話番号を告げていた。
     どこのレジ係もなれたもので、モゴモゴムニョムニョを瞬時に聴きとって打ち込む。それでカードスキャンとおなじことになるのだ。

     スーパーやコンビニなどのポイントは日本と同じ程度だろうが、あたしが見ているかぎりいつもいくらか安くなっているような気もする。

     それで気になって聞いたところ、セブンイレブンの場合、10バーツの買い物で5ポイントゲット、そしてお金に換算して支払う場合は50ポインごとに1バーツとなるようだ。要するに100バーツの買い物で1バーツ安くなる、1パーセントだから、それほどでもないか。

     おなじように庶民のスーパーBigCの場合。
     500バーツ以上の買い物に限られ、500バーツごとに次回に使える5バーツの割引クーポンが出るらしい。これも約1パーセント還元になるので実際はたいしたことはないか。

     日本に戻ってあらためてポイントシステムなどを考えてみると、スーパーなどでは日によってポイント2倍から5倍までのサービスデーがあったり、コンビニだとカード会社によってポイント2倍になったりしている。
     
     そもそも経済基準が違うのだから単純比較は難しいが、印象としては、近年物価が上昇しているとはいえタイの方が貨幣価値は高いような気がしないでもない。

     今日はマーケットリサーチの話を書こうと思い、前段としてポイントシステムを書いて長くなってしまった。
     また明日のこころにしましょう。                                                                                                                                             
     

    いつもランキングプッシュありがとね(*´ε`*)チュッチュ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    ポイントや電子マネー
    2017-03-22 Wed 00:10


      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


    ポイントや電子マネー

     ショッピングにポイントシステムは常識になってしまった。

     スーパーでもコンビニでもポイントカードの有無を必ず聞かれる。持ってないと、まるで何かいたずらを咎められた子供のように恐縮してしまう。

     もちろんスーパーやコンビニのカードはないことはないのだが財布がそんなもので膨れてしまうのが嫌でクレジットカード以外のものを入れてない。

     日本に戻ると必ず行かねばならない近くのスーパー。
     もちろんポイントカードがあるのだが、あるときからクレジット決済だとポイントがつかなくなった。

     日本に戻って久しぶりにスーパーへ行く。
     なんということだカード決済でもポイントが付与されるように元に戻っているという。そのために新しいカードを作るらしい。

     店員の話によると、クレジット決済のポイント付与中止以後、売り上げが落ちたのだという。
     そうかもしれない。消費者はしっかりみているということだ。それなら少し遠くても他のスーパーに行くわということだろう。

     新しいポイントカードを作って驚いた。
     なんと電子マネーシステムが導入されている。店内の機械でチャージできるらしい。
     これも囲い込みのひとつで、便利だが、同じスーパーでしか使えない。それならクレジット決済で両方のカードにポイントゲットしたほうが得かなと考える。

     近所のコンビニでももちろん電子マネーつきのポイントカードがある。
     この店のおもしろいところは、こちらがなにも言わなくても、一定のポイントが貯まると買い物から端数をポイント支払いにするか聞いてくれる。

     どうでもいいようなことだと思いながらここまで書いた。
     そして、はたと気がついた。
     年間にどれだけ日本にいるというのだ。チマチマとポイントなど貯めたってたかが知れているではないか。チリも積もればというけれど、あたしの場合は何年たってもチリのままだ。

     どうもいかん。
     バンコクで主夫業に馴れてしまったせいか。

     よし、今度戻ったら主夫は廃業しよう。
     魔女を跪かせハーレムの主のごとくふんぞり返って暮らそう。呪術の攻撃があれば日本の経典で防御しよう。

     いつものことだが発想が短絡的にすぎる。
     

     

    いつもランキングプッシュありがとね(*´ε`*)チュッチュ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    | 忠犬ちい公ドキュメントな日々  | NEXT
    2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].