ちい公
    http://isanwind.blog.fc2.com/
    World Wide Weblog
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    やってられないね
    2017-04-27 Thu 00:05


    DSC_0762.jpg

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます

    やってられないね

    「おおいちい公じゃないか」
     セブンで呼んでるのはダム公。
    「あんたっちの国じゃ大騒ぎじゃないか。なんでも国会議員が次から次へと女の問題や失言だってな、どうなってるんだよ日本は」
    「・・・」
     あたしは返す言葉もない。

    「もっと賢いはずじゃないのかい日本の国会議員はさあ」
    「みんな自分たちがエライと勘違いしてるのさ。ろくに日本語もしゃべれないバカが大臣だっていうのだから情けない、おいら恥ずかしいよ」
    「な、そうだよな。それによ、国会議員は辞めなくてもいいんだってな。タイの国会議員と似たようなもんだ」

     あたしはあわてて話をかえる。
    「ところでダム公、セブンで日がな一日なにをしてるんだ。まさか警備じゃないだろ」
    「いやなにね、あんたとちがって俺の毛皮は黒だろ、だから夏場は暑くってさ、たまんないのよ。ここならただで涼めるからね」
    「そうなのか、それはナイス・アイデアだな。じゃまたな」
    「おおい、ちい公あんたも入ってこいよ。もう少し日本の話を聞かせろよ」
     
     ・・・やなこった。今は聞かせるようなすごいジャパンの話などなんにもない。

    DSC_0792.jpg




    今日もありがとうネ SeeYou
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    食べたいな淡路島ママのオニオンサラダ
    2017-04-26 Wed 00:10


    images_2017042512363619b.jpg

    DSC_0487 (3)

    グリーンアスパラは自家製、柔らかくて美味しかった。
    黄色いのは納豆、うちの魔女がはじめて混ぜた(笑)

    DSC_0487 (2)

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます

    食べたいな淡路島ママのオニオンサラダ

     午前11時を過ぎた。
     ああ、お腹がすいた。

     ときおり思い出す淡路島でいただいた朝ごはん。
     そこいらのホテルや旅館など足元にも及ばない朝食だった。なにより心のこもったメニューがいまも心につよくのこっている。

     いつもはパンだというご夫妻があたしどものために用意してくださったのだ。きっと日本人の朝食を魔女にも体験させてやろうという思いもあったにちがいない。

     なかでもあたしにはオニオンサラダの美味しさが驚きだった。
     淡路島は玉ねぎの産地で有名だが、種類もいろいろで、その味にも違いがあるとご主人が教えてくれた。
     水でさらさずとも強い匂いがなく甘い玉ねぎだった。ちょっとした味付けの工夫があるようだったが、それにしても美味しかった。

     どうなのだろうタイの玉ねぎは。
     冷蔵庫に入っているようだからいちど作ってみるかな、と思い、いや待てよ、どうなのだろう生で食っても大丈夫かな、と考え直す。

     どうもいかん、最近は何にも疑心暗鬼になってしまう。
     そもそも野良公なので何が入っていようが少々腐っていようがノープロブレムだったはずなのに、いつの間にかまともな人間もどきになってしまった。

     


    今日もありがとうネ SeeYou
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    タイ東北部にニューランドマーク
    2017-04-25 Tue 00:10


    images (11)
    images (12)

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます

    タイ東北部にニューランドマーク

     イサーン(タイ東北部)のメコン川に面した県ナコンパノムに新しいランドマークができたというニュース。
     
     イサーンでもメコン川沿いのエリアはどこも観光客が多いのだがナコンパノムでは更なる観光客誘致にはずみがつけばと期待を寄せている

     ナッカラット・トンネルというネーミングだが山肌に穴というわけではなくメコン川沿いに建設された自転車道。メコン川にかかるタイ・ラオス友好橋から約70キロという長さ。

     経済力の上昇とともに年々高まる健康志向、朝夕のバンコク市内、公園を自転車で走る人々も多い。バンコク市内を西にすこし外れた場所では密林の中に自転車道を作りサイクリングができる場所もある。

     さあどうなるかイサーンの新しいランドマーク。
     こんなことを書きながら今年中になんとかして行けないか、魔女の顔色をうかがっているヒモ付きちい公。
     
    1492943299590.jpg

    1492943301479.jpg

    1492943303862.jpg

    1492943305270.jpg

    q3.jpg




    今日もありがとうネ SeeYou
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    ささやかれる日本アブナイ説
    2017-04-24 Mon 00:10


    拙ブログのビジター様からミルキーにと頂いたウサギ
    偶然にも、別の方から同じキャラクターをプレゼントされた。
    これにミルキーは大興奮。ママがひとつほしがって争奪戦になったが
    二体ともミルキーがとってしまった。

    IMG-20170423-WA0001.jpg

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます

    ささやかれる日本アブナイ説

    タイのSNS上では、日本アブナイ説がまことしやかにささやかれている。

     昨今の北朝鮮をめぐるニュースが原因なのは明白で、ミサイルを撃ち込まれるのはまず日本だろうという予測をもとに、まるでタイ版海外安全情報のようでもある。

     なかには第二次世界大戦で敗戦国となった大日本帝国を引き合いに出し、貧しさにあえいだ日本が再現されるかもしれないと大真面目に書いているFacebookもある。

     日本へ何度も行っているグループのSNSでは万一戦争になった場合の対処法などが真剣に話されている。
     万一の事態が起きた場合、日本政府はなんらかの警報を出すだろうからテレビなどに注意し身の安全を図らねばならない云々。

     しかしこのグループでは、日本へはしばらく行かないという選択肢はないらしく、あくまでも日本滞在中に緊急事態が起きたらどうするかがメインとなっている。いかにもタイらしいなと思ったり感心したり。

     しかし実際のところどうだろう。
     日本人はここまで切迫感をもって考えているだろうか。平和になれてしまった日本人には、まさか戦争など起きるはずがないだろうと考える人々が大多数かもしれない。
     世界のあちこちで続く戦争はあくまでも遠い国の出来事、テレビ映像でしかないのかもしれない。

     タイではSNSで流されると信じてしまう人が意外に多いのに驚く。
     知人のなかには6月に日本行きを計画しているものもいて、そのころ日本は大丈夫だろうかと真剣に心配している。

     あたしも大真面目に答える。
    「なにかあるとすれば6月までに終わっている。6月にバンコクの空港から出発するとき日本がまだあれば永遠に大丈夫だからどうぞ」
      

      

     


    今日もありがとうネ SeeYou
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    | 忠犬ちい公ドキュメントな日々  | NEXT
    2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].