ちい公
    http://isanwind.blog.fc2.com/
    World Wide Weblog
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
    SCOOT AIR
    2017-03-18 Sat 00:05


    SCOOT (2)

    001_2017031707584631a.jpg

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


    少しのあいだサヨナラバンコク 

     いつものようにあたしは呪文を唱えていた。
     着陸より離陸のとき不安におそわれる。

     こんなどでかい塊りが宙に浮かび上がるにはかなりの推力が必要となる。
     航空力学はわからないが万が一ということがある。安全離陸速度、時速300キロを超えたあたりでエンジンが停止すればどうなるか。

     滑走路に停止していた飛行機のエンジン回転が高くなった。そして、ゴトゴトと揺れながらそれでも急速にスピードが上がった。機内あちこちからの軋み音が不安を増大させる。
     とくにドンムアン空港の滑走路は揺れが激しい。関空と比べれば国道と酷道ほどの違いがある。

     いまにも天井のどこかが外れて落ちてくるのではないかと視線が宙をさまよう。

     よし呪文を続けよう。
     あたしの呪文、難解な古代タイ語を魔女が教えてくれたので意味はわからずそのまま「モゴモゴ、モゴモゴ」
     
     地上からの振動が消えた。
     機体が浮き上がった。

     どうやらパイロットは無事に離陸できたと判断したにちがいない。すぐに車輪を格納する音が聞こえてきた。

     よし、今日も呪文が効いた。
     これでやっとゆっくりできる。

     スマホを出しTomGoldRunを開く。
    ♪トンテントンテンピューン♪
     大の男がやることではない。

     水平飛行になるとすぐに乗務員がやってくる。
     飲み物のオーダー。
     ふつうのビジネスならここでウエルカムドリンクなのだが、SCOOTでは食事メニューの確認とサービスドリンクのチョイス。
     食事は予約の際にメニューから選んでいる。ドリンクもワンドリンクだけがサービスであとは有料、現金で支払うことになる。

     あたしはいつものようにシンガポールのビール・TIGER。その他、現金の必要なものはオーダーしない。

     今日のビジネス、こちらの列は男性乗務員がサービス担当だった。
     40歳そこそこの男性だったが、彼の接客ぶりがなんとも好感が持てた。たとえば少し年配のご婦人がトイレに立てば手を引いて案内し終われば席まで連れて戻ってくる。

     あたしもトイレに立った。
     まさか手を引いてはくれなかったがトイレの前にゆきドアを開けてくれた。

     そして食事のとき、あらかじめオーダーしていたシンガポールの食事セット。
    「これはシンガポールの伝統的なチキン&ライスです。このソースは少し辛いですが、タイに住んでいらっしゃるなら大丈夫でしょう、美味しいですよ」
     などと説明してくれ、
    「TigerBeerのチョイスはナイスです」
     片目をつぶってみせた。

     ときおり通りかかったとき目が合うとジョークを言う。 
     おかげで気分良く過ごせた機内だった。もっとも、いつもここで不愉快な気分を味わったことはなかったが。

     降りるとき、送りに立っていた彼はあたしを見るなり手を差し出した。
     握手しながら、彼が言う、
    「帰りもまた乗ってくださいネ」
    「もちろん」

     LCC航空と侮るなかれ。
     彼らはそれなりの懸命な努力をしている。
     安かろう悪かろうではけっしてない。

     


    いつもランキングプッシュありがとね(*´ε`*)チュッチュ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    <<日曜読物 イサーンの風にふかれて 95 96 97 98 98 | 忠犬ちい公ドキュメントな日々  | エアポート 行く男 見送る女>>
    この記事のコメント
    #300
    私は飛行機が苦手で、おかげで沖縄の孫たちになかなか会えません。

    一度、某所からの帰路、機体がいきなり急降下。
    「な、なんだ!」と思いつつ、左上空を見上げるとなんと飛行機が!
    窓も機体の文字もばっちり。ニアミスもいいとこです。

    沖縄なんかでは滑走路を走り出した飛行機の目の前を軍用機が横切って、急停車みたいなことやったりしますから。

    ちい公さまはもう乗っちゃいましたしね、あとは無事、着陸を祈っております。呪文が効きますように。
    2017-03-18 Sat 06:49 | URL | 雨宮清子(ちから姫) #-[ 内容変更]
    姫様もご機嫌麗しく祝着至極に存じまする。
    ニアミスですか、それはアブナイ!!
    わたしはまだその経験はありませんが
    以前某紛争国から出るときにエンジンが故障し
    酸素マスクが降りてきたことがあります。
    当時はまだ魔女の呪文を知らなかったのですが
    仏陀にお祈りして助かったのです。

    バンコクからなかなか戻らない拙ブログの進行状況ですが
    日曜のトピックでは帰る予定です(笑)
    戻ったらすぐに東京さ行きましていろいろ会議などがあって
    それからゆっくり春の日本を楽しみたいと考えております。

    姫様のブログ、興味をもって拝見しております。
    時間をとってゆっくり勉強したいです。
    着眼点がなかなかおもしろいですね。
    石だとはね、もしかしたらロタ島などにある石貨を使用していた
    時代の姫様なのかも・・・・


    2017-03-18 Sat 07:29 | URL | ちい公 #-[ 内容変更]
    ∧top | under∨
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    ∧top | under∨
    | 忠犬ちい公ドキュメントな日々  |
    2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].