ちい公
    http://isanwind.blog.fc2.com/
    World Wide Weblog
    雨季のサイドビジネス@田舎
    2017-06-19 Mon 00:05


    20130708203049.jpg

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


     夜、雨が上がったら出かけましょう。
     ライトで照らして数十分。
     網いっぱいになったらおしまい。
     明日は市場へ持ってゆきましょう、そこそこのお小遣いになるよ。
     

    original_100_2260.jpg

    1282290791.jpg

    6056500ab.jpg


    今日もありがとうネ SeeYou
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    <<唄う女性警察官 | 忠犬ちい公ドキュメントな日々  | 17歳は少女 だから淫行と>>
    この記事のコメント
    #504 Re: 雨スピ 様
    こんにちは
    毎日元気で頑張ってらっしゃいますか?

    カエルといえば、以前日本の焼き鳥屋で
    カエルありますよ、といわれ見せてもらった冷凍の箱に
    Made in Thailand の文字がありました。
    そのときは面白がって食べてみましたが
    気分は別にして、まあ、痩せたチキンのような感じでした。
    不味くはなかったですが(笑)
    いずれにせよ人間は命を食べて生かされているのだとも
    考える今日この頃です。
    2017-06-19 Mon 14:58 | URL | ちい公 #-[ 内容変更]
    #503
    こんにちは

    日本でも昔はカエル、食べていたでしょうね。
    今でも蜂の子とかイナゴ食べている地域もありますし、
    美味しいとも聞きます。

    好きな人には貴重な蛋白源ですね。
    2017-06-19 Mon 14:49 | URL | 雨スピ #dz8GzO.w[ 内容変更]
    #502 Re ささげくん 様
    いつもありがとうございます。

    アジアはどこでも同じですね。
    かつては貴重な蛋白源だったのですね、
    いまでは食べる方は限られているようで、
    若い方はほとんど嫌がります。
    そういう私も好んで食べようとは思いませんが
    もしむかしの時代に住んでいたなら仕方なしに
    あるいはご馳走だと喜んで食べたかもしれません。
    東北部の田舎で市場などでみると色々なカエルを売っていて
    すべて食用でした。
    日本なら食用ガエルといって特別なカエルがあったような気がします。
    2017-06-19 Mon 10:54 | URL | ちい公 #-[ 内容変更]
    #501 タイのカエル
    タイのカエル、拝見しました。
    田舎のカエルのような感じですが、これも食用カエルでしょうか。
    フイリピンの田舎でも貴重なタンパク源として食べていました。
    2017-06-19 Mon 10:40 | URL | ささげくん #-[ 内容変更]
    ∧top | under∨
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    ∧top | under∨
    | 忠犬ちい公ドキュメントな日々  |
    2006-2017 template by [ALT-DESIGN@clip].