FC2ブログ
    ちい公
    https://isanwind.blog.fc2.com/
    World Wide Weblog
    今日も忘れないでね、ありがとう➡にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    物質転送 夢の彼方へ
    2019-01-22 Tue 00:03

     この時代は便利といえばよいのか、それともすべてが簡単になったというべきか。
     生活の中で重要な部分を占める仕事において大小にかかわらずコンピューターがなくては夜も日も明けない時代になって久しい。

     ワープロという機械が日本で発売されてすぐから書くという作業はキィボードを打つことに変わってしまった。
     もちろん手で書くということを忘れてはならないと自分に対する戒めの意味もあってペンを使う作業をあえて行う時間を設けるようにしてきた。

     しかし悲しいものだ人間というのは。
     あとで読み返して必要な事項を使おうというとき、さあ困りました、自分の書いた文字が判読できないときた。
     まるでヘブライ文字のような不可思議な書体を必死に解読する作業がまた大変なのだ。

     便利な時代に慣れてしまい、その結果として多少ミラクルなことが起きても驚かなくなってしまった。

     たとえばこんなことはどうだろうか。

     三日前の夕食がとても美味しかった。
     それで今日はもう一度それが食べたいね、ということになった。
     そのときの食事はもちろんピクチャーで保存している。

     ポンポンとキィボードを叩く。
     ほんの数分で、いや数秒かもしれないがキッチンのテーブルへ行ってみると写真のままの食事が湯気を立てて並んでいる。

     この仕組みがよくわからない。
     パソコンがつながっているのはネット回線だから、これらの食事はネットを経由して届けられたものに違いない。

     しかし、どうしてだ?
     どこから?
     レストランから?

     そうこうしているうちに今度は自分自身が数日前にポンと戻ったり、数日後に行ってみたりできることに気がついた。

     ここで考えた。
     タイムスリップのようなこんなことができるのであればもっと先へ行けないものか。

     自分自身が病気か何かで最後を迎えるときを見てみたくなった。
     もしそれが可能ならば倒れる寸前の日時に行き、もっと生存できるようななんらかの対処が可能ではないかと考えたのだ。つまり運命を変えてみることに等しい。
     
     まだまだこの世に未練があることを今更ながら思い知ったような話だが、結論をいうとこれは残念ながらそこまでジャンプすることはできなかった。スリップ出来てもせいぜい3日前後で、食事の再現もおなじことだとわかった。

     いかがでしょうか。
     なんとなく理にかなっていると思わないだろうか。
     ある日の朝、目覚めてすぐにメモしておいた夢の記録から書き起こしてみました。

     習性とはおかしなもので、このような夢の記録がたくさんあり、そのうちのいくつかは夢だと言わなければ創作だと錯覚しそうな物語になっている。

     折をみて夢にまつわる考察なりをまた書いてみたいと思う。
     きょうもおつきあいありがとうございます。

      



    今日もありがとうね あたしが元気なのはあなたのプッシュのおかげです ↓↓
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    今日も忘れないでね、ありがとう➡にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    米朝会談ふたたび 日本は
    2019-01-21 Mon 00:03


     米朝会談がふたたび実施されるらしい。
     一日も早い制裁緩和をもくろむ北朝鮮、そして国内でいっときの人気に陰りが見えてきたトランプ、両者の思惑が奇しくも一致したかのようにもみえる。

     すこし気がかりなのはトランプが人気回復のために打ち出すプランだ。

     落ち目になった歴代のアメリカ大統領が必ず出してきた手段が武力に訴えるというもの。

     トランプが日本の思惑など意に介さず生半可な妥協をする可能性も前回同様かなりの確率で考えられるが同程度に武力行使をちらつかせ強硬な態度に出ることも米国内向けとしても十分考えられる。

     日本政府はこと東アジア、自国の安全にかかわる重要事項であり、なおかつ北朝鮮とは停滞したままの拉致問題が残されている。
     この解決なくして制裁解除などは絶対にありえないという断固たる態度をあらためて示しておく必要がある。
     
     昨今の我が国への対応をみただけでもわかることだが韓国などはもはや友好国でもなんでもない。北朝鮮と変わりのない敵対国と考えた方が日本の未来のためである。

     親韓国のつまらない政党は次の選挙で壊滅するだろうが、いまはそんなことより、日本の近未来のために何をなすべきか、国、国会、一丸となって我々がすすむべき道を再確認すべき時だ。

     平和を尊重し日本国、国民を断固として守る。
     東アジアの安定を望むのは無論だが、そのまえに無法な拉致を主権国家に対して行った北朝鮮の罪を裁くのが大前提である。なにがあろうとこのことをうやむやにしてはならない。

     日本の確固たる決意を米国だけでなく世界に向けて猛烈に再アピールすることが今こそ必要であろう。
      





    今日もありがとうね あたしが元気なのはあなたのプッシュのおかげです ↓↓
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    | 世界のなかの日本国を考える | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    今日も忘れないでね、ありがとう➡にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    お犬様たち
    2019-01-20 Sun 00:03

     なによ。
     写真撮るならひと言ちょうだい、若い頃はいつ撮られても平気だったけれど。
     あ、もうすこし右からのほうがいいんじゃない。
     おうちでくつろいだ感じがいいわね。
     掲載分は私が決めるわ。


    FB_IMG_1547892689513.jpg

    往年のスターは口やかましい  byカメラマン





     うるさいなオーナーは。
     ボクに座るなって言うけれど、いつも横にばかりなってられないよ。
     こうしていないと侵入者も監視できないじゃん。


    FB_IMG_1547892683873.jpg

    出典不明 外国のどこか





    今日もありがとうね あたしが元気なのはあなたのプッシュのおかげです ↓↓
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    今日も忘れないでね、ありがとう➡にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    超能力かもしれぬ
    2019-01-19 Sat 00:03



     午前4時30分。
     起きてきた妻がライムのジュースを作る。
     酸っぱさにふるえながらそれを飲み、いそいでコーヒーを淹れる。

    「なんか食べよう」
    「これ食べて」
     妻がケーキを出してくる。
    「なんだこれは。ソースがついているのか、タイ料理みたいだ」

    DSC_0022_201901181312381f5.jpg


     タイだといってもケーキまで唐辛子で食うわけもない。
     ラズベリーソースだった。

    DSC_0027_201901181312391d4.jpg

    DSC_0032_20190118131241dd8.jpg


     ダイエットしているからと言いながらものほしそうにそばで見ている妻。
     子供の前でご馳走を食う親父ってのはこんな心境になるのかなとふと思う。

    「朝だから大丈夫だ、これを食べてもすぐカロリー消費できるよ」
     一口だけ食べて妻の前に、
    「いいわよ。でもワンスプーンだけね」

     いつものことだ魔女様はそう言いながら貢物を全部お召し上がりになった。
     
     亭主はもうひとつ冷蔵庫から取り出す。

    DSC_0040_20190118131415ef3.jpg


     バターフレーバーと書いてあるから、バターの味がするパンケーキみたいなものだ。なんでも過剰な期待は禁物だが、ことケーキ類に関しては不味いと思うものはほとんどない。
     これは買ってくる魔女の眼力によるところが大きいのだろう。
     これを食べて朝食はおしまい。

     いつもは6時前に降りてゆくのに今日はゆっくりしている。
    「今日から2本目のバスに乗ることにしたの。40分に出るから。最初のバスはファクトリーワーカーが多くて満員になるのよ」
    「ふーんそうか」
     それに2台目のバスは仲の良いドライバーで自分のオフィスの真ん前まで行ってくれるらしい。

     そんなことがあって6時40分頃、バスが鳴らすのんびりした発車の合図が聞こえてきた。

     そのときだ、なにか感じるものがあった。バスに何かが起きるのではないか。事故かもしれないが、胸をざわつかせるほどのことではなさそうだ。これはデジャブではない。
     しかしなにか記録に残そうと、それだけでテラスから走り去るバスを撮った。

    DSC_0034_20190118131713cf5.jpg

    DSC_0037_20190118131714d08.jpg


     それからほんの数分後のことだった。
     メッセージが、

    screenshotshare_20190118_101348.png


     要するに、バスが故障してマーケットの前で迎えの車を待っているということだった。
    ラッキーだと言ってるのは故障したのがマーケットの前で、これでゆっくり買い物ができるということらしい。
     出勤前なのにのんびりしたムードで、これがタイだともいえる。

     あたしが55555と返しているのは、タイ語で数字の5は「ハー」と発音するのでこれは笑い声の代わりに使って「ハハハハハ」ということ。日本語での(笑)みたいなものです。

     あたしはひとりで笑った。
     自分の予知力もまんざらではないような気がした。大事でなくてよかった。
     魔女と対等に勝負できる日はいずれ近いうちにやってくるだろう。




    今日もありがとうね あたしが元気なのはあなたのプッシュのおかげです ↓↓
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    | ちい公ドキュメントな日々@Thailand | NEXT
    2006-2019 template by [ALT-DESIGN@clip].