ちい公
    https://isanwind.blog.fc2.com/
    World Wide Weblog
    Thank you Arigatou➡
    ちい公ついにボケるか?
    2018-02-21 Wed 00:03

     
     朝、どうも目の調子がよくない。
     目薬をさしましょう。

     あたしは座ったままでは目薬は使えない。いちど上向きに寝ころばないとだめ。
    ・・・どっこいしょ
     動作にいちいち声が出るようになるのは老化現象だ、悲しいね。

     あれ?!
     ぽたぽたと目のあたりに薬が落ちてくる。いつもはプッシュしないと落ちないのに・・・
    「いてっぇ!!!!!」
     目にしみて痛い、尋常の痛さではない。
     薄目でながめた指先。
    「な、なんじゃこれは」
     焦った。
     手に持っていたのはスマホのクリーナー。おそらく中は工業用アルコールの類だろう。

     あわてて洗面所に走った。
     冷水で目を洗い急いで鏡を見る。メチルはそれこそ目がダメになる、もちろん飲んだ場合の話だったろうが、このときはそこまで頭がまわっていない。
     様々なことが脳裏を走る。
     目がダメになったらどうするのだ。
     そのとき浮かんだのは映画「座頭市」、なんと発想の貧困なことか。

     あわててほんとうの目薬を流し込んだ。

     どうやら事なきを得たようだ。
     目はまだ見えている。

     嗚呼!! なんということだ。
     ほかのことを考えながらの作業だった。
     同時にいくつものことを考えられなくなったおしまいだなこりゃ。
      
     


     
    DSC_0003_20180220093401a78.jpg


    \ 今日もありがとうネ SeeYou
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    Thank you Arigatou➡
    また北朝鮮
    2018-02-20 Tue 00:03

     
     先週のことだったかニュースバラエティを観ていて国際政治学者の三浦瑠麗氏が北朝鮮についての発言が耳に残った。要するに日本国内に北朝鮮工作員が多く潜んでいて有事になれば動き出すといったもので、大都市が危なくなかでも大阪が・・・といった話だった。

     こんなことは周知の事実である。
     しかし日本人にもいろいろ、この学者に対する批判が起き炎上騒ぎだという。おかしな話だ。

     この話は周知の事実と書いたが。
     2016年に自分が書いたトピックを載せておこう。
     いつもヘイトだと誤解されるような記事ばかり書いているわけでもないのだから。

     
     この項2016年

     【北朝鮮の犯罪集団が当然のように行っているミサイル実験という威嚇行動をどうみるか。
     日本政府がいくら抗議を示したところでなんの役にも立たない。アメリカの手下として自国ではなんの権限もない国の発言など負け犬の遠吠えくらいにしか感じていない。
     日本政府はいまできる最大限の措置、北朝鮮を解体に追い込むためにできる限りの強硬措置を再検討して実施すべきだ。

     こんなことを書くとまたまたヘイトスピーチだとして批判がくるだろう。     
     一部の平和主義面した人間の常套句「過去に日本が犯した戦争犯罪を考えよう」などという話はもうよい。そのことと現在北朝鮮犯罪集団による平和をぶち壊そうとする動きを同一に論じるべきではない。

     日本政府が実施している制裁措置などはじつに生ぬるく送金停止などは有名無実であることをマスメディアは書かないし取材しようともしていない。

     北朝鮮の人々に罪はないのだから、と甘ったるい言葉を臆面もなく書き連ねる無責任ブロガーも存在する。
     たしかにそうだ、人民に罪はないだろう、が、あなたがたは在日朝鮮人のグループや自宅を取材したことがあるのだろうか。

     日本の国費でまかなわれている学校に通い、平和日本での生活を謳歌できる境遇の人々。しかしその多くの自宅には金正日や金正恩の写真が堂々と掲げられているではないか。
     そしてそのなかのある人々は現在でも北朝鮮への送金を行っているという。その金がどこへ向かっているのか、核や武器の整備のために使われている可能性だって排除できない。

     それでもあなたは北朝鮮人民に罪はないというのか。

     もちろんすべての北朝鮮籍の人々がそうだとは言っていない。
     私の私的な付き合いを一例書いておく。
     ある北朝鮮籍の母子がいた。
     母と息子はあるところで焼き肉店を営んでいた、
     まだ若かった私を彼らは身内のように大切にしてくれ、よく泊まったりもした。
     あれから数十年が経った。その母親は亡くなったが息子はいまでも大阪で焼き肉店を営んでいる。
     帰れば会いに行く。
     彼らの主義思想は日本人と変わらない。自宅に行っても金正恩の写真があるわけでもない。
     そのような人々も少なくないのだ。ただ祖国として存在する北朝鮮の現状を憂えているのは事実だ。


     北朝鮮の犯罪集団はなんとしてでも解体させるべきだ。
     朝鮮半島の安定平和、ひいてはアジアの安定的な平和、繁栄につなげるためには無謀な集団を消滅させるしか方法がない。
     
     言葉や文章はもはや意味をもたないかもしれない。
     いつかは・・・などという幻想はもう必要ない。
     残念なことではある


      
     


    \ 今日もありがとうネ SeeYou
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    Thank you Arigatou➡
    日本もタイも風邪やインフルエンザで大賑わい
    2018-02-17 Sat 00:03

     

     妹サクラが体調がおかしいと病院に行った。
     結果インフルエンザとの診断。
     日本の妖怪がダウンした。滅多にないことだ。

     すると今度はバンコクの魔女奥さん。
     のどの調子がおかしいと病院へ行った。
     インフルエンザではなかったが風邪のようだ。声がハスキーになってまるきりの魔女ばあさんになってしまった。

     ブログでもあちこちでダウンされている。

     皆様どうかお大事に。
     おかげさまでちい公は、○○は風邪ひかぬ。でございましていたって健康、元気なり。


     


    \ 今日もありがとうネ SeeYou
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    Thank you Arigatou➡
    どっこいしょ あれ??
    2018-02-16 Fri 00:03
     
     こんなニャンくんたち
     日本でもあちこちにいるのでは?

     そこのあなた可愛がりすぎですよ

     だって
     あなたのブログをみていて
     あたしも猫になりたいって時々思うもの

     




    \ 今日もありがとうネ SeeYou
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    Thank you Arigatou➡
    食うことは本能か
    2018-02-15 Thu 00:03


     
    images_20180214090603f45.jpg

     
     時間がくれば、何か食べなくてはと思ってしまう。
     世に生を受けて数十年、身体に染みついた習慣といえばよいのか、それともこれが本能なのか。
     とくに空腹というわけでもなくただ前回の食事からの経過時間を考えて、なにか食べなくてはと考える。

     しかしいつの頃からだろう、食べなくてはと思うものの意欲がわかない。これは食欲ではなく食うという作業にたいする意欲ということ。
     
     いったいこれはなんなのか。
     
     したがって料理をする気分にもならずそのまま時間だけが過ぎてゆく。
     生への執着がないのかといえばそうではない。執着とまではゆかずとも可能な限り現世に滞在していたという思いは人並みにある。

     何を書いているのだ。
     まあよい。空腹でどうにもならなくなればまた気分も変わるだろう。
     
     駄文続きのブログに気の利いたことも書けないようでは仕事などはかどるわけもない。

     数日どっかへ出かけようか。
     迷走は終わりそうにない。
     



    なにがバレンタインデーだ、なにがアイラブユーだ
    写り込んでやるぜ、どうだワイルドだろ

    Valentines day (1)

    \ 今日もありがとうネ SeeYou
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    Thank you Arigatou➡
    タイにも河童の子孫が
    2018-02-14 Wed 00:03


     
     河童の子孫がタイに現れた。
     しかし・・・
     タイに河童伝説はなかったはずだけど。

     


     
    FB_IMG_1518426435595.jpg

    FB_IMG_1518426432942.jpg

    FB_IMG_1518426430310.jpg



    \ 今日もありがとうネ SeeYou
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    Thank you Arigatou➡
    政治外交の祭典
    2018-02-13 Tue 00:03

     
     いま韓国で冬季オリンピックが開催中だそうな。
     平和の祭典などという言葉はもはや死語。とくに韓国で開かれた今回のオリンピックではそれが顕著になった。

     朝鮮半島がどうなろうと知ったこっちゃないというのがあたしの本音。隣国だからどうのこうのと甘い言葉など言ってるお人好し日本人はもう十分だろう。

     なにかにつけわが日本国を目の敵にする国など相手にするほうが間違っているので、朝鮮半島は所詮おなじ民族なのだからどちらかの国が崩壊してひとつになるのであればそれはそれでよいのではないか。
     
     日本は毅然として独立国家として平和・自由を己で護ってゆけばよい。
     朝鮮半島の誰が何をしゃべったとか、そんなことに一喜一憂するのは愚の骨頂で、強い日本を自負するならば、おやおやまたバカなことを・・・程度に放置しておけばよい。
     柳に飛びつこうともがくカエル並みに眺めるべし。

     最後にもういちど言おう。
     お人好しはもうよいではないか。我々は誇り高き日本の民なのだ。


     


    \ 今日もありがとうネ SeeYou
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    Thank you Arigatou➡
    2018-02-12 Mon 00:03

    イチゴ大福

     
     夜になり甘いものがほしくなってコンビニへ。
     肩をすぼめるようにして店へ入ったあたしの背中越しに、
    「いらっしゃいませっ!!」
     まるで寿司屋のような威勢良さに思わず笑ってしまった。

     菓子パンやロールケーキなどおなじみのものを持ってカウンターへ。
    「いらっしゃいませ!」
    「どうしたんだ今日は、祭りでもやってるのか」
    「えっ?」
    「やけに元気がいいじゃないか。まるで祭りの屋台だ」

     そんなことをしゃべっていると奥からオーナーが出てきた。50歳そこそこの男性だが、腰が低く感じは悪くない。
    「先日はご注文いただいたのに間違えてしまって申し訳ありませんでした」

     妻が持って帰るのにイチゴ大福を取り置きしてもらった。
     オーナーと道でばったり出逢ったので口頭で頼んでおいた。しかし妻が帰る当日、店に行くと、ほしかったものとは別のイチゴ大福、ビニールでパックされたものがキープされていた。

     どうやら頼んだこちらが詳しく説明しなかったのが原因だったようだ。
     当方がほしかったのはイチゴ大福でも一個ずつプラスチック容器に入ったものだったがただイチゴ大福と言ってしまったのだ。

    「ほんとにすみませんでした」
    「いや、いいよいいよ。ちゃんと説明しなかったこちらにも非がある。それに妻はあの大福でも喜んで持って帰ったから」

     春にあたしが戻るときにまた注文しよう。
     なんだか最近はバンコクへ戻るたびこのコンビニのデザートを注文している。
     前回は大量の「もち食感ロール」だった。みんなに配って好評だった。

     

    DSC_0001_201802111421093d6.jpg



    \ 今日もありがとうネ SeeYou
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    Thank you Arigatou➡
    斜陽産業 没落テレビ
    2018-02-11 Sun 00:03


    images_20180210120854d16.jpg

     
     テレビ離れが言われて久しい。
     たしかにテレビがおもしろくない。
     とくにバラエティ番組の質的低下が目立つ。
     同じタレントを使いまわし、内容も腐りかけたおなじネタときては誰も観なくなる。

     電気宣伝箱と考えて割り切って観ればまだ腹も立たないかもしれない。
     いやなのは新作映画やドラマなどなにかプロモーションのあるときだけあちこちのバラエティに立て続けに出演する俳優たちの間抜け顔。
     ノーギャラで使えるからとどの局も節操がない。なかには無理やりねじ込んだような不相応な番組出演もある。
     どのチャンネルを見ても魂胆丸見えの間抜け面、反吐が出そうになる。

     これらの話は主に地上波。
     しかしBS民放とて電波の垂れ流し。なくした方がよい局ばかりだ。
     CS放送のように映画やドラマ、ドキュメント、スポーツなどに特化した番組は視聴料を払って観るだけにまだ納得できる。

     かつての話。
     毎日のテレビ番組をながめれば一つや二つは興味をひかれ、時間がないときは録画しておきたいと思ったものだ。
     ところがどうだ。
     いま番組表を見ても丸一日24時間、興味をそそるような番組がみつからない。ときには2,3日これがつづく。

     これだからましなスポンサーはつかない。製作費が捻出できない。ろくな番組が作れない。視聴者が離れてゆく。
     テレビの没落は止まらないだろう。

     
      


    \ 今日もありがとうネ SeeYou
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    Thank you Arigatou➡
    ぼくたちの失敗
    2018-02-10 Sat 00:03

     
     タイへ戻る日の朝、外の天気を眺めていた妻が言った。
    「川べりへ散歩に行きたい」
     飛行機は夕方だから時間は十分ある。
     今回の冬旅。ひとつでも多く思い出をつくっておきたいのだろう。

     穏やかな日。
    「お弁当買お。ピクニックみたいで楽しいでしょ」

     魚が食べたかったあたしは鮭の入った幕の内。
     いつものことだが妻はなかなか決められない。まるで一生に一度の大きな買い物をするよう。
     そして結局はミンチカツの入ったのり弁。


    DSC_1807[1][1]

    DSC_1805[1]



     ビニール袋を提げてプラプラ歩く。
     二人とも今日旅立つことにはもうふれない。口にすれば寂しさがつのるだけだから。

     土手を越えて川べりに下りると思ったより風が強い。
     もうお昼前。
     ベンチに腰を下ろしてすぐに弁当を開いた。

     妻はあたしの風下に弁当を置き、しゃがんだ姿勢で食べ始めた。
     
     風が強く冷気がご飯といっしょに入ってくる。
     
     二人とも顔を見合せて、そして笑った。
    「ダメだなこりゃ」
    「おかずが飛んでゆきそうだわ」
    「こちらも鮭が飛びそうだよ」
     そしてまた笑った。

     それでも二人とも全部たいらげた。貧乏侍一家はたくましい。なんせ亭主は元ノラ公なのだから。

     帰りながら妻がクスクス笑う。
    「今度は暖かいときにチャレンジね」
     また日本へ来る気なのだ。
     次回からは他の国へ行くという話はどうなったのかな。

      
     




    \ 今日もありがとうネ SeeYou
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    | ちい公ドキュメントな日々@タイランド  | NEXT
    2006-2018 template by [ALT-DESIGN@clip].