ちい公
    https://isanwind.blog.fc2.com/
    World Wide Weblog
    Thank you Arigatou➡
    食うことは本能か
    2018-02-15 Thu 00:03


     
    images_20180214090603f45.jpg

     
     時間がくれば、何か食べなくてはと思ってしまう。
     世に生を受けて数十年、身体に染みついた習慣といえばよいのか、それともこれが本能なのか。
     とくに空腹というわけでもなくただ前回の食事からの経過時間を考えて、なにか食べなくてはと考える。

     しかしいつの頃からだろう、食べなくてはと思うものの意欲がわかない。これは食欲ではなく食うという作業にたいする意欲ということ。
     
     いったいこれはなんなのか。
     
     したがって料理をする気分にもならずそのまま時間だけが過ぎてゆく。
     生への執着がないのかといえばそうではない。執着とまではゆかずとも可能な限り現世に滞在していたという思いは人並みにある。

     何を書いているのだ。
     まあよい。空腹でどうにもならなくなればまた気分も変わるだろう。
     
     駄文続きのブログに気の利いたことも書けないようでは仕事などはかどるわけもない。

     数日どっかへ出かけようか。
     迷走は終わりそうにない。
     



    なにがバレンタインデーだ、なにがアイラブユーだ
    写り込んでやるぜ、どうだワイルドだろ

    Valentines day (1)

    \ 今日もありがとうネ SeeYou
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    Thank you Arigatou➡
    タイにも河童の子孫が
    2018-02-14 Wed 00:03


     
     河童の子孫がタイに現れた。
     しかし・・・
     タイに河童伝説はなかったはずだけど。

     


     
    FB_IMG_1518426435595.jpg

    FB_IMG_1518426432942.jpg

    FB_IMG_1518426430310.jpg



    \ 今日もありがとうネ SeeYou
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    Thank you Arigatou➡
    政治外交の祭典
    2018-02-13 Tue 00:03

     
     いま韓国で冬季オリンピックが開催中だそうな。
     平和の祭典などという言葉はもはや死語。とくに韓国で開かれた今回のオリンピックではそれが顕著になった。

     朝鮮半島がどうなろうと知ったこっちゃないというのがあたしの本音。隣国だからどうのこうのと甘い言葉など言ってるお人好し日本人はもう十分だろう。

     なにかにつけわが日本国を目の敵にする国など相手にするほうが間違っているので、朝鮮半島は所詮おなじ民族なのだからどちらかの国が崩壊してひとつになるのであればそれはそれでよいのではないか。
     
     日本は毅然として独立国家として平和・自由を己で護ってゆけばよい。
     朝鮮半島の誰が何をしゃべったとか、そんなことに一喜一憂するのは愚の骨頂で、強い日本を自負するならば、おやおやまたバカなことを・・・程度に放置しておけばよい。
     柳に飛びつこうともがくカエル並みに眺めるべし。

     最後にもういちど言おう。
     お人好しはもうよいではないか。我々は誇り高き日本の民なのだ。


     


    \ 今日もありがとうネ SeeYou
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    Thank you Arigatou➡
    2018-02-12 Mon 00:03

    イチゴ大福

     
     夜になり甘いものがほしくなってコンビニへ。
     肩をすぼめるようにして店へ入ったあたしの背中越しに、
    「いらっしゃいませっ!!」
     まるで寿司屋のような威勢良さに思わず笑ってしまった。

     菓子パンやロールケーキなどおなじみのものを持ってカウンターへ。
    「いらっしゃいませ!」
    「どうしたんだ今日は、祭りでもやってるのか」
    「えっ?」
    「やけに元気がいいじゃないか。まるで祭りの屋台だ」

     そんなことをしゃべっていると奥からオーナーが出てきた。50歳そこそこの男性だが、腰が低く感じは悪くない。
    「先日はご注文いただいたのに間違えてしまって申し訳ありませんでした」

     妻が持って帰るのにイチゴ大福を取り置きしてもらった。
     オーナーと道でばったり出逢ったので口頭で頼んでおいた。しかし妻が帰る当日、店に行くと、ほしかったものとは別のイチゴ大福、ビニールでパックされたものがキープされていた。

     どうやら頼んだこちらが詳しく説明しなかったのが原因だったようだ。
     当方がほしかったのはイチゴ大福でも一個ずつプラスチック容器に入ったものだったがただイチゴ大福と言ってしまったのだ。

    「ほんとにすみませんでした」
    「いや、いいよいいよ。ちゃんと説明しなかったこちらにも非がある。それに妻はあの大福でも喜んで持って帰ったから」

     春にあたしが戻るときにまた注文しよう。
     なんだか最近はバンコクへ戻るたびこのコンビニのデザートを注文している。
     前回は大量の「もち食感ロール」だった。みんなに配って好評だった。

     

    DSC_0001_201802111421093d6.jpg



    \ 今日もありがとうネ SeeYou
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    BACK | ちい公ドキュメントな日々@タイランド  | NEXT
    2006-2018 template by [ALT-DESIGN@clip].