FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    帰郷の季節

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    08 /07 2020




     故郷のある方には悩ましい季節。
     きびしい年だ。
     
    「ただいま 帰ってきたよ」
    「お帰り 疲れただろ」
    「みんな元気だった」
    「じいちゃんも、ばあちゃんもかわりないよ」

     今年はどれだけの国民が懐かしい顔をみに帰れるのだろうか。
     田舎から、今年は帰ってこないでと言われるのは、みんな仕方ないとは言うものの、その胸中はどんなものだろう。

     新型コロナウィルスは、日本人の伝統、生活習慣までも根底から変えてしまう。
     生きるために耐える、それしかない。







    もし田舎へ行くならボクも
    ぜったい行くんだから

    FB_IMG_1578311879807.jpg




    ぼくたちは帰るんだ
    田舎の山へ帰るんだ
    もう町へは来ないよ









    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村


     
    ※ タイへ戻れず森のカフェで居候になったちい公
        今回のお話はルクさんのハチミツ工房訪問です
        なんかおかしいと思ってたんだけど
        ちい公は犬族のはずなのにフォレストカフェではクマみたい
        なんだよね
        うちの魔女も前から言ってたんだ、おかしいねって
        気球にも初めて乗ったよ


       ➡  ドールより愛をこめて・フォレストシティー・ 



    宝くじ

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    08 /06 2020



     ジャンボ宝くじ、この季節の風物詩でもある。
     当たらないけれど、買わないとまったく当たらない。
     日本の宝くじ、近年は毎日なんらかの宝くじが抽選されている。
     それだけ買われているのだから驚く。
     景気動向と宝くじは関連するのだろうか。不景気だから売れることがあるのかもしれない。
     庶民が簡単に手に入れられる夢はこの程度のものなのだろう。

     タイでは毎月2回抽選日がある。
     根強い人気があって、タイ国内どこへいっても自転車あるいは歩きで胸の前に板を広げた宝くじ売りを見ることができる。
     値段は1枚80バーツだが地方へ行くと90バーツになっている場合もある。最近は政府がうるさく価格を守るように指導しているというが現実はどうなのか。
     1等賞金は600万バーツ、日本円換算1800~2000万円程度になるだろう。日本のように何億にもならないがそれでもこの金額は庶民には夢の高額賞金。

     あたしも何度か買ってみたことはある。
     もちろん下二けた2000バーツも当たったことはない。






    ボクはロッタリー売りではありません
    父ちゃんが買ったのでゲン担ぎしてるんだ。
    あたれば美味しいチュールを買ってくれるって

    ボクは買ったよ





    そうか、あたしも買ってみるか
    こうみえても嗅覚はするどいのだ


    私も買うかな


    Photo from กลุ่มรักหมาจัง ในประเทศไทย





    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    生存確認

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    08 /05 2020



    FB_IMG_1596088787235.jpg


     弟分から電話がきた。
     年に数度しか話すことはない。
     だから今回も数カ月ぶり、いや今年になって初めてか2度目か、定かでない。

     彼は自営業なので、コロナ禍でどうなのか気にはなっていたがビジネスマンでもないあたしが心配してどうにかなるものでもない。

     この春ごろに彼の嫁からラインがあった。
     これを読んだら必ず連絡をください、と書いていた。
     二人ともあたしのことを心配しているようだった。

    【タイへも帰れないし、ひとりで気楽に毎日楽しくやってる。まだミイラにはなっていないし、なんかあればうちの奥さんから連絡がゆくから】
    「よかったです。ホッとしました」
     大げさなシールが貼りつけられていた。

     何言ってるんだ。独居老人を心配するような口ぶりじゃないか。
     まあ、たしかにいまは独居老人みたいなものだけど。

     それから数カ月、今度は亭主が電話してきた。
    「元気かい」
    「あたしは元気だよ。毎日気楽にやってるよ。それよかお前さんのほうが心配だよ。どうなんだ会社は大丈夫なのか」
     あちこちから倒産の話が聞こえてくる。
    「会社はコロナだからってあまり関係ないね。ただ人に会う時はやはり神経質になってるけれど、業績にはあまり関係ないよ」
    「ああそうなのか、それはよかった、会社の跡にぺんぺん草が生えてるんじゃないかと心配してた。だけどウィルスには十分注意してな、お前さんはもう若くないんだから」
    「あはは、それはオレが言いたかったことだよ。気をつけるの兄貴のほうだよ」
    「おれは大丈夫さ。それほどバカでもないし、いまはリモートでなんでも解決できるし、散歩は一人だし、友人と話すのも電話だけだ」

     そんな話で終わった。
     生存確認みたいなものだった。
     
     コロナに関係のない業種もあるにはあるんだなとおもったが、それなりにふだんの顧客管理などがきちんとできているのだろう。商売、ビジネスはとどのつまりは人と人のつきあい次第なのかもしれない。









    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村


     
    ※  コラボ企画ご案内
        タイへ戻れず森のカフェで居候になったちい公
        ちい公の頭に乗ってる小鳥の正体が?!
        ちい公より頭の小鳥がみんなの人気者に

       ➡  ドールより愛をこめて・フォレストシティー・ 



    気持ちはわかるけどね

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    08 /04 2020




     なんとかして食べたい
     気持ちはわかるけど
     それじゃキミが食われてることに


    気持ちはわかるけど







     ありがとね
     今日はあたしの誕生日だってね
     サプライズしてくれるって
     気持ちはわかるけどさ
     さっきから魚のニオイがぷんぷんよ
     それにローソクってなによ
     ほのぼの結末にはならないわよ
     


    HappyBirthday.jpg



    Photo from กลุ่มรักหมาจัง ในประเทศไทย







    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    雨季はつづく

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    08 /03 2020



     タイの雨季は日本の梅雨と同じころにはじまるが、終わるのは日本の秋が盛りになる頃。
     雨は何時間もつづくことはまれで、短時間にドカンとバスタブをひっくり返したように落ちてくる。

     あちこちで冠水騒ぎが起きるのはその雨が長くなったとき。
     とくに首都バンコクはいまだに排水設備が不十分で、あちこちの道路が川になる。その光景は20年以上も前とさほど変わらない。




     妻が送ってくれたあたしの好きな景色。
     雨の後、レジデンスのテラスから西方を。
     画面のもう少し左側、南方がバンコク方面になる。

     


    雨季はつづく (2)

    雨季はつづく (1)

    雨季はつづく (3)

    雨季はつづく (4)







    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村




     
    ※ タイへ戻れず森のカフェで居候になったちい公
       みんなで考えた新メニュー、今度はタイ料理だって!
       そしてもうひとつ、ちい公の頭に乗ってる小鳥の正体が?!

       ➡  ドールより愛をこめて・フォレストシティー・ 


    おねいちゃんが嫁にゆく

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    08 /02 2020




     よかったなあ
     おいらほんとに心配してた
     もしかしたらずっとこのまま
     おいらと暮らすんじゃないかって

    FB_IMG_1595575440176 (3)



     もうちょっとメイクなんかも工夫しろって
     ずいぶんアドバイスもしたけど
     なんかなあ 地味だったんだよな ねいちゃん

    FB_IMG_1595575440176 (4)



     まあ、ずっと独身も悪くはないけど
     おいらの生活設計を考えるとさ
     そんなに長くない犬生だから
     やはり生活の安定が問題だろ

     でもよかったなあ ねいちゃん
     リッチじゃないけど、まあまあの男前だし
     仕事も真面目らしい
     なんといってもさ
     ねいちゃんに惚れてるってのが有難いなよな
     頼むよ ねいちゃん
     飽きっぽい性格だけは直してよ
     幸せは細ーくながぁーくだよ



    FB_IMG_1595575440176 (2)


    Photo from กลุ่มรักหมาจัง ในประเทศไทย



    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村



     
    ※ タイへ戻れず森のカフェで居候になったちい公
       みんなで考えた新メニュー、今度はタイ料理だって!
       そしてもうひとつ、ちい公の頭に乗ってる小鳥の正体が?!

       ➡  ドールより愛をこめて・フォレストシティー・ 



     梅雨が明ける

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    08 /01 2020



     長い梅雨だった。
     大量の雨はあちこちで未曽有とも表現できる災害を引き起こした。
     経験したことのないような・・・という表現が毎年のように使われる事態。
     これを地球規模の気候変動だとか温暖化の結果だと、分かったような常套句を並べていてよいものか。

     たしかにこの星は変化している。
     そして、人類の定めた時間に合わせるかのように変化の速度が上がっているように思える。

     とはいえ日本列島に押し寄せ沈み込む太平洋プレートひとつ考えても、観測史上例がないほどスピードが上がっているということもないようだが、結果として起きる地震の間隔がせばまっているのではないかと感じてしまう。
     体感地震はともかく、日本列島は常に揺れているのだと言われれば、そうかもしれないが、これも考えすぎなのだろうか。

     さきほどの変化の話に戻ろう。
     気候変動のスパンも狭まり、それがまるで何もかも破壊しつくす、見えざるパワーのなせる業のように思えてしまう。
     山崩れや洪水などは人類の歴史とともに数多く記されてきた。
     この星からみれば、まばたきにもならない瞬間の我々の記憶にさえ幾多の災害が残っている。

     頭では理解できるのだが、感覚的には天変地異が凝縮されて我々人類に襲いかかっているように思えて仕方がないのだ。






    あのね あのね にいちゃん
    あのね あのね




    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村


     
    ※ タイへ戻れず森のカフェで居候になったちい公
       みんなで考えた新メニュー、今度はタイ料理だって!
       そしてもうひとつ、ちい公の頭に乗ってる小鳥の正体が?!

       ➡  ドールより愛をこめて・フォレストシティー・ 




     どうなる東京オリンピック

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    07 /31 2020

     どうなるって、そりゃあたしは日本人だからね。否定的な意見は言いたくないけれど日本だけでなくアメリカなどでも悲観的な見通しが多いようだ。
     あたしが聞いたのはニューヨークの隣りニュージャージーに住むアメリカ人。
     もちろん次のオリンピックはどこで開催されるか知ってはいるが、いまはそれどころじゃないというのが本音のようだ。COVID19の終息見通しもなく、3カ月ほど先には大統領選挙。
    「あと1年でしょ。練習環境が整っている先進国はまだしも、国自体がこわれそうになっていてオリンピックなんて口にすることさえできない選手もすくなくないという。国旗持って歩くこともできない国が多くなるのは必至だろうね」

     東京オリンピックは莫大な費用を使った悲運の夢に終わるのだろうか。





     
    コロナ禍をチャンスに変えよう
    レスリングフリースタイル・ニャンコの部
    かならずタイ代表で出場するんだ


    トレーニング また割り (2)

    トレーニング また割り (3)


    Photo from กลุ่มรักหมาจัง ในประเทศไทย



    あたしの夢は女子走り幅跳びよ
    グリコガールになるの


    夢はグリコガール






     
    ※ タイへ戻れず森のカフェで居候になったちい公
       みんなで考えた新メニュー、今度はタイ料理だって!
       そしてもうひとつ、ちい公の頭に乗ってる小鳥の正体が?!

       ➡  ドールより愛をこめて・フォレストシティー・ 


    20200725002631bd1.png





    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    感染拡大

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    07 /30 2020



     新型コロナの感染拡大がつづく。
     より検査を強化して感染者をさらにあぶりだすまでこの傾向は続いてゆくのだろう。

     感染を免れている者ができる自己防衛はたかが知れている。
     ともあれ他人と飛沫が飛びかうような会話をさける。マスクを過大評価しない。人ごみには出かけない。常に清潔に保つ。
     
     しかし食べるための食糧調達だけは自分でやる。出前屋や食材配達なども調べたが、いまいち信用できない。
     したがって目下のところいちばんの人ごみはスーパーということになる。これで感染すれば考えられるのは一か所しかない。

     いずれにしてもいまはただ頭を下げ、かすめて飛んでゆく弾丸に当たらないようにするだけだ。
     そう書きながら、同じようなことがどこかであったと気づく。今は戦場とたいして変わらない。

     ゆるんだ気分が感染を拡大させているのはまちがいないだろう。
     感染源不明というが、実際はどうなのか。感染者が自分の行動を詳しく正確に話すのかどうか。
     感染者の中にはもちろん、自分で完ぺきと思える防御対策を施していたにもかかわらず感染してしまったという人もいるだろう。
     
     書きたいことは山ほどあるが今の世間はなにかあれば非難して叩こうと鵜の目鷹の目だ。すぐにバッシングだなんだとうるさいことになるのでここではこれ以上書かない。

     一定の感染者があぶりだされ、そしてゆっくり収束に向かってゆく。ゆるゆるバカ野郎はいつになっても消えることはないので感染が完全に消えることはない。
     しかしこの状態はやがて収まってゆく。それを待つしかない。
     特効薬はなくワクチンも未完成。
     だから感染しない努力、それしかないのだ。

     

     




    あれ?
    あれ? どこいった?


    Photo from กลุ่มรักหมาจัง ในประเทศไทย












    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    朝の風景

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    07 /29 2020



     ボクは托鉢のお坊さんを待っています
     毎朝こうして待つのがボクの日課です
     功徳を積んで仏陀に近づきます
     次の世界では人間になれますように



    朝の風景 (1)






     
     やれやれ
     お前たちには困ったものだ
     もう歩けないって

     朝の托鉢についてきたいと言ったのは誰だ
     まだ目的地についてもないのに
     寺に帰ったら運動メニューを作らないと



    朝の風景 (2)

     

    Photo from กลุ่มรักหมาจัง ในประเทศไทย





     
    ※ タイへ戻れず森のカフェで居候になったちい公
        小さな体になってもファイトいっぱい 頑張ってます!
       ➡  ドールより愛をこめて・フォレストシティー・ 

        

      新しい展開に夢の世界が広がりますが  
    高所に怯えるちい公
    こんなところで新メニューの打ち合わせなんて 
    黒猫さんは食品工房の社長さんだって


    2020072314395714a.gif





    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い