FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    タイの食べ物 麺類 その② いろんなヌードル

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    02 /19 2016


    wai801_20160217103754313.jpg
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます



     昨日は代表的なヌードル、クイテォでしたが、今日はその他、あたしの好みで掲載します。


    マカロニみたいな麺Kuay Jub クァイチャブ
    2-2 Kuay Jub[1]

    そしてこれがクァイチャブです
    2 Kuay Jub Noodle

    Kiam Iee  キァムリィ 
    中国料理の包丁で削る刀削麺みたいですが製法は違います
    3 Sen Kiam Iee[1]

    そしてキァムリー麺を使ったのがこれ、名前もそのままです
    淡白でチリを少しだけ 日本人には合う味です
    3 Kiam Iee Noodle


    下の二つは麺が違っていますラーメンに似ています
    BaaMee バーミーといいます
    3-1 Baa Mee

    こちらはMeeKrob ミークロブ です
    15-1 Sen Mee Krob

    これはセンヤイ、クイテォ麺のひとつですが下の料理にも使っています
    6 Sen Yai


    上の三種の麺どれかを使って作るのが
    こちらRhad Nha noodle ラッナーヌードルです
    中華風のとろみの付いた具材が上にのっています
    ラッナーというのは北部の古都チェンマイ方面の料理です
    したがって中国文化の影響が残っているのかもしれません
    15 Rhad Nha








     
     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     次回定時更新は    00:00TH 02:00JP
     不定期臨時更新は   10:00TH 12:00JP

    タイの食べ物 ヌードルいろいろ クイテォ編

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    02 /18 2016


    835.jpg
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます




     簡単で安い食べ物といえばやはり麺類です。
     街角どこにでもあるヌードルのお店。
     代表的なものから書いてみます。

     日本で麺類といえばうどん・ラーメン・そうめん・きしめん、といったところでしょうか。ほとんど小麦粉が原料ですね、おそらく。

     タイの麺類はほとんどが米粉が主原料。
     代表的な麺の名前はクイテォ英語で発音を書くとKuay Tiew となってカタカナ表記では微妙になるのですがこの通り発音すると通じます。
     クイテォにも、うどんなどとおなじようにトッピングやスープの種類などで色々あります。
     写真をご覧いただいたほうがわかりやすいかもしれません。


    下の四つがSEN(セン)と呼ばれる白系の麺です
    ちなみにセンは線の意味です。
    これは セン・レック(レックは細いということ)
    4 Sen Lek

    イカ刺しかきしめんみたいに見えますが
    名前はセン・ヤイ(この場合ヤイは太い意味)
    6 Sen Yai

    セン・ミー 標準的なヌードルでよく使われます
    5 Sen Mee

    ウンセンおなじみの春雨です。
    これを使ったサラダがヤム・ウンセンとなります。
    もちろんヌードルとしても食べます。
    7 Woon Sen


     いろいろなクイテォがありますが
     基本的にスープは透明に近いですが
    タイの人々はテーブル上のいろいろな薬味を入れます。
     どうもわからないのが砂糖・酢・ナンプラーなどをチャンポンにすること。
     あたしはシンプルにチリを少し入れただけが好きなのですが
     これはクイテォ・カイ(チキン)
    9 Chicken Noodle

    今日は暑い、そんなときにはこれです クイテォ・ハン
    言ってみれば冷麺みたいなものです
    この写真ではラーメンに似た麺お使っています
    麺も白系のほかにいろいろありますのでそれは次回です
    10 Dry Noodle

    クイテォ・ナムトック あたしはいまだに食べられません
    赤いのは豚の血をボイルしたスープなのですが
    どうも見た目がなじめませんがタイ人は美味しいと言います
    11 Nam Tok Noodle

    クイテォ・トムヤム おなじみトムヤムのスープです
    具材はチキン・すり身の団子などいろいろ
    辛さを調節すればあなたも大丈夫です
    13 Tom Yam Noodle

    クイテォ・エントーフー 名前の通り赤いのはトーフベースのソースです
    日本でいう厚揚げ、タイではフライドトーフーがのっています
    14 Yen Ta Four Noodle


     クイテォと呼ばれるヌードルのほかにも多種多様な麺類がありますので、このトピックはもう一度掲載します。
     とりあえず今日はタイの麺類クイテォ編だけにしました。

     よろしゅうおあがりやす(〆の言葉・よそ様からのパクリ)


     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     次回定時更新は    00:00TH 02:00JP
     不定期臨時更新は   10:00TH 12:00JP

    タイのお寺 日本人にはどうもわからないお寺

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    02 /17 2016

    Lao01.jpg
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


    「起きて、出かけるわよ」
     休日の朝、叩き起こされた。
    「今日はすこし変わったお寺に行くからね」
    「ワンワン」
     あたしの抗議はまったく受け入れられずひっぱり出された。


     私たち日本人はお寺というものには独特の感情を持っている場合が多い。やはり先祖の墓があるためだろうか一種の聖域的な雰囲気を感じたりする。
     その昔、寺は教育の場でもあった。もちろん仏教ならば釈迦の教えを基にした説法などであったが、僧侶が教育者を兼ねている地域もあった。

     仏教の違いからかタイの寺院からうける雰囲気は日本のそれとはまったく別物だ。それは自分が日本人であるということに起因しているからかもしれない。
     案外タイの人々はいろんなお寺の存在を当たり前のように受け止めていると日本人にはみえる。

     こんなお寺はどうだろうか。
     簡単に言うと天国と地獄、現世での行いが死後の行く先を決めるよと説明しているのだが。
     場所はバンコクの北、地図上ではすぐ上に位置するパトゥムターニー
    県、ペウド・ウドム寺院をご覧ください。

     あたしにはなにが天国でどれが地獄なのかいまいちピンとこなかったのだが。



    20160213_133810.jpg

    20160213_133835.jpg

    20160213_133840.jpg

    20160213_133857.jpg


    20160213_133924.jpg

    20160213_133929.jpg

    20160213_134508.jpg


    20160213_133849.jpg

    20160213_134218.jpg

    20160213_134020.jpg

    20160213_134336.jpg

    20160213_134345.jpg

    20160213_134421.jpg





     
     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     次回定時更新は    00:00TH 02:00JP
     不定期臨時更新は   10:00TH 12:00JP

    オオトカゲちゃん どうしたの?  2/16 2回目更新

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    02 /16 2016

    wai801.jpg
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます



    トラン県01


     タイ南部マレーシア国境に近いトラン県からの話題
     オオトカゲが電柱にのぼったという話。
     いったいどうしたのか。
     なにかに驚いて逃げようとして木と勘違いしたのだろうか。
     めずらしい写真なので掲載、ただそれだけの話だけど、暑い国だからいろんなことが起きるね。
     ちなみにこのミズオオトカゲ、タイ語ではヒヤーと呼ばれ、女性が驚いた時に発するヒヤーと同音語。

    Here1.jpg

    Here2.jpg




     
     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     次回定時更新は     10:00TH 12:00JP

    スマイル・ムーン 夜空に願いを

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    02 /16 2016


    843.jpg
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます




     
     金星と木星の位置そして三日月の場所などで夜空にスマイリングフェイスが描かれるロマンチックな夕暮れがある。
     それが今月だった。

     今回はぜったい見なければと思いながら当日はすっかり忘れていた。
     おおよそ年に二回見られるらしいが、今度はいつかな。


    夕暮れ時だったのでこんなふうにみえた
    smile moon3[1]


    フィルター処理をすると笑顔がくっきりと
    smile moon2[1]





     
     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     次回定時更新は    00:00TH 02:00JP

     不定期臨時更新は   10:00TH 12:00JP 本日更新予定


    バレンタインデー 粋なお巡りさん In Thailand

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    02 /15 2016

    06.jpg
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます



    04_20160213111117399.jpg


     昨日はバレンタインデー、日本では女性が男性にプレゼントするのが当たり前になっていますが、タイのそれはすこし違います。

     タイではバレンタインデーといえば男性が女性に贈り物をする西欧スタイル。
     いちばんのプレゼントはバラの花。
     この日の花屋さんはバラを売るのに大忙し。
     男性はバラの花とそれからなにかプレゼントを用意して女性に告白します。
     最近ではチョコレートのプレゼントもふえてきたようでセブンイレブンなどでもバレンタイチョコを売るようになってきました。


    07


     タイの東北地方サコンナコーン県ではお巡りさんが粋なことを考えた。
     この日、交通ルールを守らなかった軽罪のドライバーにはいつもの罰金のペーパーの代わりにバラの花をプレゼントするというもの。もちろん説諭の言葉もいっしょにプレゼント。
     だからといって違反者が増えたという話はない。


    2016-02-13-07-17-18-1607648315.jpeg

    images-7.jpeg

    2016-02-13-07-17-38--1466557824.jpeg

    2016-02-13-07-17-27--1518098819.jpeg




     かつてはあたしもこの日はチョコレートの山ができたこともあったのだが、いまとなれば、ああ青春、なつかしい思い出、グッスン・・・。 


     
     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     次回定時更新は    00:00TH 02:00JP
     不定期臨時更新は   10:00TH 12:00JP

    イサーン 国境の町ノンカーイへ (日曜小説連動企画)

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    02 /14 2016

    04_20160208105534bd4.jpg
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます



     好評・酷評いろいろなメールをいただいております日曜小説も舞台はイサーン・ラオス国境の町ノンカーイに移り最終章がみえてまいりました。

     そんなわけで、どんなわけやとツッコミを入れながら、編集者一人だけの希望を入れて今日は国境の町ノンカーイを少しだけご案内。

    タイ国鉄東北線終着駅ノンカーイです
    ウドンターニから列車を利用するのも面白いです 各停で約1時間です
    03_20160208105532c2c.jpg

     ウドンターニへ来たならノンカーイまで足をのばしましょう。
     国境の町ならではの雰囲気があって、とくに島国に住んでいる日本人には特別な体験かもしれません。

    13.jpg

    赤枠の対岸がラオスです
    16[1]


     
     メコン川をはさんで対岸がラオス。
     メコンの真ん中が国境線です。
     以前日本からのお客様を案内したとき、
    「真ん中に赤い線が見えます、あれが国境線です、ラオスは社会主義国なので赤い線を使っています」
     と説明すると皆さん真剣にながめていました。
     もちろんメコンにそんな線はありません。

     ノンカーイは小さな町です。
     川沿いのマーケットとヒンズー寺院、あとはメコン川を眺めながらイサーン料理でしょうか。
     小さな町ですがホテルは予算に合わせていろいろあります。やはりメコン川そして対岸のラオスまで見渡せるホテルがおすすめです。リバービューのホテルも各種あります。


    ヒンズー寺院 みるからにおどろおどろしい雰囲気ですが
    昼間にゆけばそれなりに興味深いです
    17.jpg

    02_20160208110121f9c.jpg


    ノンカーイの象徴ともいうべき龍。
    川底には龍が棲んでいると言い伝えられ火の玉祭りは有名です
    毎年川底から火の玉が浮かび上がってきます
    19.jpg

    18.jpg


    小さな町ですからサムローで移動します
    かならず乗る前に値段交渉を忘れないで
    15.jpg



    タイ側のイミグレーション ここから橋を渡ってラオスへ
    08.jpg


    タイ・ラオス友好の橋 車だとここを渡ります
    ウドンターニからラオス行きバスも出ています
    余談ですが橋の中央まではタイなので国境まで橋を歩けます
    その場合はイミグレへ行かないで左側から歩ける道があります
    10_20160208111303818.jpg


    なんといってもパパイヤサラダ・ソムタムは定番
    ですが、イサーン・ソムタムはかなり辛く苦手な方は
    ソムタム・タイと注文してください辛子を抑えて美味しいです
    09.jpg





     限定公開 スコールにきえて  201512 でどうぞ

     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     次回定時更新は    00:00TH 02:00JP
     不定期臨時更新は   10:00TH 12:00JP

    ベッキーや清原 たまには三文記事に目を向ける

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    02 /13 2016

    832[1]
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます



     たまには芸能ネタを書けとエライ方から指令がきたのですこし書こう。


     ベッキー、LINEログ流出でいっきに非難の矢面に立たされてしまった。
     あたしには可哀想にみえてしようがない。

     恋をした相手が所帯持ちだったということが多くの女性に反感をかうこととなり、利にさとい企業スポンサーはなだれを打って彼女を引きずりおろした。放送局もそうだ、スポンサーの意向には逆らえなかった。

     対して男の方はどうなのだ。
     当初は妻がいることを否定し、それが無理だとわかると今度はベッキーは友人だとぬけぬけと言い出す始末。
     無責任極まりない。ゲスとはテメェのことだろう。
     
     ポッと出の男が有名タレントといい仲になった。
     バンドの宣伝には格好のスキャンダルだった。
     一部ではこのバンドに対する制裁措置もはじまっているようだが、男がなにも責任をとらないのはおかしいだろう。
     ここでいうところの責任とは世間に対するそれを言ってるのではない、相手のベッキーや有名になるのを支えてきた妻にどう責任をとるのかということだ。

     ベッキーひとりが謹慎のような罰を受けてこれですんでしまうのかい。

     もうひとつ清原の覚せい剤問題だが、これはいまさら書く気にもなれない。どうしようもない。捕まってそれで断ち切れればよいが、どうなんだろう。薬にいちどはまった人間が立ち直るのはかなり厳しい。

     薬物汚染はタイでも大きな問題のひとつで材料がそろえば書く予定だ。

     プロスポーツに関係する人間全部にいえることだが自分たちの姿勢は夢を抱く青少年に見られているということの自覚が足りない。
     自分だけが努力して成功した、それですむはなしではない。一流のプロアスリートになったということはそれだけの社会的責任をも背負わなければならないということだ。

     ほんとにバカが多すぎる。
     野球でもサッカーでもそうだが組織自体が社会人としてのさらなる教育を考えねばならないのではないか。でないとまたおなじような事件が起きてしまう。

     一流のプロアスリートには一流の社会人たることが求められる時代なのだ。


     
     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     次回定時更新は    00:00TH 02:00JP
     不定期臨時更新は   10:00TH 12:00JP

    あなたの夫婦関係はほんものか チエックしてみませんか

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    02 /12 2016

    830.jpg
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます



      大盛りあがりGOさんブログにたった1分でわかる「あなたの夫婦関係は本物か」ってトピックがみょうに面白くてメモしておいた。

     下の3個の項目だけなのだが、あなたもチエックしてみてください。
     もしかしたら夫婦関係をあらためて見直すきっかけになるかもしれませんよ。

    ■チェック1:居心地の良さを感じるか?
     女と男はながく一緒にいるとそれが当たり前の日常になって、はたしてこれが心地よいということなのかと逆に考えてしまうかもしれません。なにも気をつかわずありのままの自分でいられるか、そういう意味での質問でしょう。
      

    ■チェック2:相手のことを信頼しているか?
     少々のことではパートナーを疑ったりしない。それは相手への興味がうすれたという意味ではなく信頼しているから疑う必要もないということでしょうか。

     さてあなたはいかがですか?


    ■チェック3:どんな状況でも一緒に楽しむことができるか?
     二人で出かけた場所で思いがけないハプニングに遭遇しても大切な時間を二人で楽しめるかということ、なんでも分かちあえる関係かと言い換えてよいかもしれません。



     あたしもめったにこんなことを考えないので、すこしだけ真剣に考えてしまいました。

     ともすれば、わがまま言いたい放題やりたい放題になってしまう自分がいて、逆にそれがごく当たり前のように感じてしまっているのはすこし危険かもしれない。

     そのためにパートナーが感じる精神的負担などにもっと目を向ける必要があると言い聞かせる本日のちい公、思いやりと慈愛にあふれた、まあなんとすばらしい男なのでしょうか。



     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     次回定時更新は    00:00TH 02:00JP
     不定期臨時更新は   10:00TH 12:00JP

    ブログさまざま 写真あれこれ

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    02 /11 2016


    lao014.jpg
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます



     ふだんはカメラを持ち歩かないので自分のブログでは写真はすべてスマホのカメラで撮ったもの。解像度は悪いがブログ自体のスタイルがしっかりした写真を掲載できるだけのスペースがないのでこれでよしとしている。

     したがってひと様のブログ写真を「ああいいなあ、きれいだな、かわいいな」とながめていることが多い。

     今は風景写真がいい。
     とくに雪国の写真ブログや冬の田園風景などに心惹かれる。

     ときどき、ああもったいない、と思うときがある。
     風景や動物の写真を見させていただくとき、不正利用防止のために入れているサイン文字。せっかくの素敵な写真が台無しになってしまっている。隅っこにサインを入れるのは当然だが、ど真ん中では写真がもったいない。
     もちろんそれぞれ考えがあってのことだろうから良い悪いはいわないがせっかくのすてきな雰囲気が半減している場合が多い。
     それと風景写真などに入れている手書き風コメントに、ああよい写真なのにと残念に思うときが多々ある。

     ある北国写真ブログはほんとにきれいだ。
     今はもちろん雪景色が多いが一枚一枚がすばらしい。そのままカレンダーポスターにできるような写真が多い。

     鳥、野鳥の写真ブログも好きだ。
     たくさんの野鳥の姿が収められているのであたしは毎日一種類だけじっとながめることにしている。それにしてもこれだけの写真を撮るには随分と時間も労力も費やさざるを得なかっただろうに惜しげもなく公開している姿勢に脱帽するしかない。

     動物写真にしてもそうだ、みんな玄人はだしの一枚を切り取っている。
     あるとき知人のプロカメラマンと話した。
     彼らプロフェッショナルも脱帽したくなるようなブログがあると聞いた。
    「みんな道具は一緒でも感性なんですよ。私たちは逆にテクニックにはしりがちになってしまって・・・」
     好きこそものの上手なれというがほんとだなと思う。

     ちい公も写真の基礎はウーンとむかしに習ったこともあるが、やはり習性なのか、なんでもとにかく写真に収めてしまおうとしがちで構図など考えない。
     そんなわけであたしのブログ写真のまずさを言い訳している今日であります。
     皆様に最敬礼。 


     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     次回定時更新は    00:00TH 02:00JP
     不定期臨時更新は   10:00TH 12:00JP

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い