FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    巨星逝く 大橋巨泉氏死去

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    07 /21 2016


      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


     テレビ司会者として一時代を築いた大橋巨泉氏が亡くなった。
     つつしんで哀悼の意をささげたい。

     テレビ司会者として一流だった巨泉氏だが物書きとしても一流だった。
     当時まだ高校生だった私が放送作家への道を志したのは巨泉氏の生きざまに大きく影響を受けたともいえる。

     さまざまな先輩から学び、ものを書くことを教わった。

     またひとり私にとって大きな存在がいなくなった。

     静かにご冥福を祈りたい。


     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     定時更新は毎朝03:00TH 05:00JP

    とつぜん転居

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    07 /20 2016

    rayadamansion (2)

    rayadamansion (1)
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます



     生活設計なんていうのはちい公のまったく不得意なこと。
     そう意味で妻はまだしっかりしているようにもみえる。
     
     あたしが動けなくなって車いすに水割り哺乳瓶の生活になってもよいようにいろいろ考えているようだ。
     いちおう相談は受けるのだが最後の決断だけ求められる。あいだの細かいことは気をつかってあれこれ口にしない。そのぶんだけあたしは自分のしたいことが気兼ねなしにできるのでありがたいといえばありがたい。

     とつぜん転居が決まった。
     ほとんど話ができたあとなのでいまさらあれこれ言ってもはじまらない。

     今度の住まいはマンションらしい。
     ラチャダピセーク大通りからすこし入ったところでスーパーも5分圏内、地下鉄まで10分というから便利は便利。
     コンドミニアムは人に貸すらしい。家主となってその三分の一の家賃で生活するという。

     いずれにせよバンコク市内に長居はしないのだからどこでもよいのだ。
     あたしは早く田舎に行きたい。
     それだけが楽しみで毎日生きているようなものだ。
     ど田舎でなくてもよいので、ただ緑があってバンコクよりも静かであれば満足。

     夫婦そろって放浪癖があっては困るのだがしばらくはつつましく借家住まい。
     
     しかしそんなことよりあたしは日本に行かねばならない。
     飛行機はとったものの引っ越し予定日にはバンコクを離れている。
     エラそうなことを言ってる立場上これでは困る気もするのだけど。


     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     定時更新は毎朝03:00TH 05:00JP

    人類が消えた街

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    07 /19 2016

    バンコク市内部から北方ドンムアン空港方面への道路
    車はどこへ消えた?
    Viphavadee road
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます



     日本では月曜が海の日の祝日で3連休ということだがタイでも土曜から連休だ。今日19日が仏陀の日で明日も休日になって5連休。
     明日20日がKaoPanSa-Dayというのだが、これも仏教に関する儀式で、僧侶が3カ月籠るというのだが詳しいことは調べていない。雨の季節、毎年行われる儀式のようだが日本のお寺でも僧侶が籠って修行するような儀式があったような気がするのだが・・・。

    18日午後
    IMG-20160718-WA0001.jpg


     おかげでバンコクは静か。
     まるでニューイヤーかソンクラーン(水かけ祭り)のときのようにバンコクから人が消えた。
     日頃は混雑があたりまえなので渋滞のない道路をみると不思議な感じがする。SF映画の人類が消え去った街を思い出す。

     昨日の月曜、魔女は一人でオフィスへ出かけた。みんなは休日だが彼女の仕事がたまっていたらしい。そのため昨日はほんとに静かな休日となったが今日はさすがに休みで家にいる。
     にぎやかなのはよいのだが一人で遊んでくれないのでこまる。大きな子供がいるようでオヤジはたいへんだ。



     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     定時更新は毎朝03:00TH 05:00JP


    苦悩するタバコ専売

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    07 /18 2016
    DSC_0376.jpg
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます

     
     禁煙に関する話題はいずこも同じ。
     ここタイでもずいぶん昔から禁煙運動は喧伝されてきた。公共の場での禁煙は日本よりはるか以前から実施されている。

     タイ・タバコモノポリー(タバコ専売)の苦悩は続いている。
     健康を害する製品を製造販売することは、関係する誰もが胸を張って言える仕事ではないと自覚している。

     政府の大きな財源であることはそっちのけでいつも悪者として冷たい目で見られてきたことも否定できない事実だ。
     政府のスケープゴートとしてタバコをせっせと作り販売する。
     考えてみればイヤな商売だ。
     あたくしちい公もデスクがある関係で、どうしてもタバコ製造業を擁護する立場になってしまう。

     しかし政府の大きな財源であることは別にして、もし管制のタバコがなくなったとしたらどうなるか、考えてほしい。
     結果は目に見えているではないか。
     アヘン、ヘロインなど麻薬と称されるものとおなじくタバコもアンダーグラウンドの商売、いわゆるマフィア・ビジネスに戻ってしまうだろう。かつてタバコはマフィアのファミリー・ビジネスだったのだから。ここタイでもそうだった。

     喫煙者は一見減少しているかのように思えるが実情はそうでもない。一定のところから減少スピードは鈍くなりタバコは売れつづけている。

     タイ・タバコもつらいところだ。
     今や市内の一等地になってしまった場所に広大な敷地を有し工場からマーケティングまですべての機能を集中させてきた。
     しかし時代の変遷は健康に対する国民の意識をたかめ、もっとも身近なタバコ製造販売に非難の矛先を向ける。
     
     諸般の事情でタバコ専売はバンコク郊外に移転が決まった。
     すでに工場の一部は取り壊され新しい場所で稼働を始めている。
     併設の病院を除いて本部事務所なども来年早々には移転が決まっている。

     工場の跡地が公園になるという計画もあり、先週末、従来から続けている植樹のデモンストレーションが行われた。この模様はテレビニュースでも放映された。
     今日はそのときの写真を掲載します。

    1468474675519.jpg

    1468474717803.jpg

    1468474727783.jpg

    DSC_0375.jpg

    TV News





     タバコを吸うもやめるも自由。吸わないにこしたことはない。あたりまえだ。
     寿命を縮めることを承知で喫煙するには意志の弱さだけではないなんらかの事情もそれぞれにある。


     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     定時更新は毎朝03:00TH 05:00JP

    日曜読物 イサーンの風にふかれて 18

    日曜読物 イサーンの風にふかれて あの日あのとき
    07 /17 2016
    18話  ウドンターニのファラン(西洋人)

    ちい公ことちいぼうが過ごしたイサーンと呼称されるタイ東北部でのドキュメントな日々。
    愛する日本とそしてタイへの思いをあなたにも感じていただきたい。
    月間4~5本の掲載です。
    Purchase and enjoy MagabloSM!
    This content is a MagabloSM (pay-to-view).
    Purchase this content to continue to read!
    What is MagabloSM?

     飛鳥時代へタイムスリップ?

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    07 /16 2016


    タイ南部マレーシア国境に近いナコーンシータンマラート県で撮影された
    父ちゃんどこ行くの?
    父ちゃんどこ行くの
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます

     
     夢を見る。
     そして朝が来る。
     ほとんどの夢はそれほど鮮明ではない。
     ときには「・・・これは夢だ」と自覚しながら夢の中に漂っているときもある。
     なかには楽しい夢があって途中で目が覚めてしまい、もうすこし続きを見たいと二度寝したりする。
     バカ男の考えそうなこと。

     しかし昨日の夢は鮮明に記憶に残っていた。
     おもしろかったのですぐメモしておいた。

     あたしは古典文学はきらいではないがそれほど興味もない。歴史は好きだが侍の時代なので万葉の歌人のいた時代には縁がなかった。
     もちろん百人一首などで遊ぶような家系ではなく「犬も歩けば棒に当たる」「犬が西向きゃ尾が東」などというカルタくらいしか記憶にない。忠犬なのでもちろんカルタも犬カルタなのだ。(おまえはバカボンのパパか!)

     そんなあたしの夢、目覚めたあと鮮明に記憶していたのがこのフレーズ、
    {ころもほすちょう あまのかぐやま}
     ・・・どこかで読んだか、むかし学生時代に習ったのか、なぜかこれだけがはっきり頭に残っていたのだ。
     万葉あたりの歌というのはすぐわかったが、あとはさっぱり。
     調べてみた。

    【歴史的仮名遣い】
    はるすぎて なつきにけらし しろたへの ころもほすてふ あまのかぐやま
    【現代仮名遣い】
    はるすぎて なつきにけらし しろたえの ころもほすちょう あまのかぐやま
                           持統天皇 『新古今集』

     ということらしい。
     つまりあたしは現代仮名遣いの下の句を夢のなかで詠んだということになる。

     どうしてなのか。
     本もネットでも関係するものは最近なにひとつ読んでいないし、見てもいない。
     どうして「ころもほすちょう あまのかぐやま」なのか?
     わからない。
     それに、鮮明な夢と言ったがここしか記憶に残っていない。
     
     不思議だ。
     神か仏陀のなにかのお告げなのか。
     それとも魔女が高いびきのあたしに魔術を使って古代へ飛ばそうとしたのか・・・・。

     ころもほすちょう あまのかぐやま
     
     まだブツブツとおなじ言葉を呟きつづけている。
     大丈夫なのか。


     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     定時更新は毎朝03:00TH 05:00JP

     今度は「チャイマイ」禁止月間

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    07 /15 2016

    7月13日午前7:30頃 スカイトレインBTS オンヌット駅近くで火災 
    しばらく列車は運行ストップした。この日は午後から大雨だったのに
    Fire at Onnut BTS station
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます



     先日書いた英語の語尾に「Na(ナ)」をつけない努力をしようという月間。
     これは近しい間柄だとタイ語の語尾にNaをつけてしまい、その癖が英語でしゃべっているときにも出てくる。それをできるだけ美しい英語を話すためにと考えたのだ。

     今日はもうひとつ、我が家で禁止にしたタイ語があるというお話。

     Chai Mai チャイマイ というタイ語の語尾につける言葉。日本語でいうところの「~~じゃない?」「ああ~~とちがう?」といったような意味で疑問形の言葉。
     たとえば「あなたは焼き飯がすきでしょ、そうでしょ?」とダメ押しのような言葉だが、タイ語だと「クン チョウブ カウパ マイ? チャイマイ?」というようなことになる。ここで最後のチャイマイはなくてもよいのだ。

     とくに子供の言葉にはよく語尾にチャイマイが使われる。要するになんにでも疑問をいだく子供のつかう言葉でもあるのだ。

     これがうちの魔女の言葉にはじつに多い。
     友人との電話の会話を聞いていても、家での会話でもタイ語をしゃべるときには語尾のチャイマイが多く、耳障りになってしようがない。
     そんなことであたしが言い出したチャイマイ禁止。
     ところが子供のころから何にでも疑問をもって口癖になってきたチャイマイ? はそうかんたんに抜けるものではない。

     そんなわけでいま我が家では英語でもしゃべっても語尾のNaが気になり、そしてタイ語を使っていても魔女は癖になっているチャイマイが気になって、なんともなめらかではないヘンな会話がつづいている。

     ある意味けっこう静かでおちついた夫婦にみえるかもしれないが、つぎに発する言葉をさぐっているというどこかの国際会議みたいになっている今日この頃。


     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     定時更新は毎朝03:00TH 05:00JP

    バンコク洪水ふたたび

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    07 /14 2016

    FB_IMG_1468406228034.jpg
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます

     
     午後3時ごろからバンコクは雨がつづいた。
     激しい雨が1時間もつづくとこの有様になる。
     雨はいったん小降りになったが4時半ごろからまた激しくなった。

     夕方の帰宅時ラッシュと重なり道路は大渋滞、地下鉄は雨が小降りになるのを待つ人々であふれた。

     こりゃ小さいボートでも準備しておく必要があるかもしれない。
     自衛隊もタイまでは来てくれないし、まさしく自衛しないといけない。
     そんなことをすごくまじめに考えているかしこいちい公・・・

    FB_IMG_1468406225181.jpg




     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     定時更新は毎朝03:00TH 05:00JP

    海外で困窮する日本人

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    07 /13 2016

    昨日午後6:30頃バンコク、ビクトリーモニュメント付近
    IMG-20160712-WA0000.jpg
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます

     

     日本人が巻き込まれる事件が世界中で発生している。
     そのたびに大使館などの在外公館が援助する。

     なかでもアジアにおける日本人援護の数が圧倒的に多く、タイにおける数が目立っている。それは事件事故などとは違う要因によるもの。

     タイは住みやすく退職した人々が容易にロングステイできる。しかしそのことがときには大使館のお世話になるような困窮状態に陥ることにもつながっている。

     やはりお金にまつわる困窮が多いようで、まとまった退職金などを持ってきていてもあれよあれよという間に使い果たし身動きできなくなってしまうケースもあるという。
     日本人だからといって贅沢をしてはいけない。タイ人と同じような生活、郷に入れば郷に従えで生活するのが賢いやりかた。都会では都会のレベル、田舎に住むなら田舎の生活レベルがあるのだ。大金持ちでないかぎりその場所の生活レベルに適応してゆくのが長期ステイの基本。

     若者世代では所持金を使い果たしてしまったといって駆け込むケースもある。さすがに最近ではインチキ博打などに引っかかるケースは少なくなったようだ。
     以前は騙されてお金を巻き上げられた女性が風俗に堕ちてしまった、まるで映画のような話もあった。

     いまでも日本人などを標的にしている犯罪者はどこの国にもいるので、トモダチ、フレンドなどといって親しげに近寄ってくる連中の甘言には注意しなければならない。

     タイではお金の問題のほか病気などで身動きが取れなくなったりするケースも多いようだ。
     それも本人が言えずに周囲のタイ人が心配して大使館に届けるといったようなケースもある。

     だからといって大使館がすぐにお金を用立てて助けてくれると思うのは早計で、それなりの順序、調査などがあって日本にも助けてくれるような身内がいないことの確認なども必要なのだ。
     でもそんなときタイ人はやさしいという。
     決定が出るまでは面倒みるからというタイ人も多いらしい。

     あたしなんかはいろんな国のいろいろな場所で生きてきたので金などなくても少々のことでは動じないが、刃物や銃器を鼻先につきつけられたのではなんともできない。スーパーヒーローではないのだ。君子危うきに近寄らず、それしかない。

     あとは病気かなやはり。
     なってみないとわからないが、こればかりはふだんから不摂生をしないで健康的な生活を心がけるしかない。それでも病気になったら、どうするかな。
     車いすに、首には水割りの入った哺乳瓶、それでどっか涼しいところへ置いといてもらおうか。

     まじめな話、老後なんてほんとにどうなるのかな。
     まだ見えてこない。
     しっかり妻を大切にして、老人でも使える魔法のひとつでも教えてもらおうか。
     一瞬にして粉になってしまうような魔法があればね。
     誰にも迷惑かけずにすむのだが。

     とりあえずいまのところバンコクのどこかで首から哺乳瓶をぶら下げたジジィをみたらあたしだからね。



     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     定時更新は毎朝03:00TH 05:00JP


     言葉あれこれ・Na(な)を使わない月間

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    07 /12 2016

    FB_IMG_1468201900400.jpg
      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiibou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


    いまエンジンかけないで! いい気持ちなんだここがサバイサバイ
    FB_IMG_1468201900400[1]
     


     言葉のクセというのは直すのがたいへんだ。
     いつも書いているように家での会話はほとんど英語。なかに知りうる限りのタイ語をミックスしてしゃべる。タイ語の発音は難しいので教えてもらう意味もあるのだがあたしのなんちゃってタイ語はいつも問い返される。
     そのたびにムッとしたあたしは「タイ人なのにこんな言葉もわからないのか」と逆切れするのだから始末に負えない日本人なのだ。

     今日のテーマ「Na(な)」
     これは親しいタイ人同士ならよく使う言葉。日本語でいうところの「ね」とか「よ」と同じ終末助動詞というのかな。タイ語で何かを話した文末につけることがある。
     家庭内での会話は適当なので英語でしゃべっていても最後にNaをつける。たとえば「today na I went to the park na」正しい英語ならTodayのあとにNa(な)など入れないのだがタイ語チャンポン会話なのでこんなことになる。

     実は日本で世話になったラジオ番組でうちの魔女が毎週コーナー出演する話があって、ほとんどはバンコク便りのようなメールを読んでもらうのだがたまには肉声で出演させる予定にしている。そのため英語はタイ英語ではなくちゃんとした英語を話してもらおうと考えたのだ。

     彼女の英語は発音はきれいなのだがちい公としゃべっているクセが抜けずにときおり語尾に「Na(な)」つけてしまう。
     そういうわけで目下Na禁止月間として正しい英語を話す練習をしているというわけ。

     ところがこれがなかなかたいへん。
     肝心のあたしがすぐにNaをつけてしまう。
     クセというものは簡単にはなおらない。
     会話を頭で考えるのに疲れて面倒になり、
    「Today na me na watched TV na」
     やけくそになってNaを使いまくる。
     なんのことだかわからなくなって大笑いしておしまい。
     正しい英会話への道のりは遠い。


     今日もありがとうございました、訪問して下さったあなたに感謝。
     コプクン・カップ (ขอบคุณมาก)
     ขอบคุณทุกคนที่เข้ามาเยี่ยมชม Blog ของผมนะครับ

     定時更新は毎朝03:00TH 05:00JP

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い