FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    出張だべ 東京さゆくべ

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    05 /21 2017

    images_201705201634014c5.jpg

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます

    出張だべ 日本さ行くべ

     用ができて日本へ行くことになった。
     東京までダイレクト便を調べるとバンコク00時45分発の深夜便があった。

     これにすっかな。
     日にちだけで特に便の指定などない。これ幸いと黙ってビジネスを予約。

     オラ知らね、ビジネスに馴れてしまうともうエコノミーには戻れない。何をするにも長蛇の列なんてもうだめだ。
     あたしも堕落したものだ。



     今日も面白ビデオ、のはずだったが権利関係がはっきりしないので写真になった。
     雰囲気だけ楽しんでね。




    P02.jpg

    P03.jpg

    P04.jpg

    P05.jpg

    P06.jpg

    P01.jpg


    おおい!! 停まれとまれ ギャハッハ~

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    05 /20 2017

    おおい!! 停まれとまれ ギャハッハ~

    oooiiiiii.jpg

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


     器用な運転手、片方の手でハンドルを握りながら、もう一方でスマホを操作。
     前の車よりあんたのほうが危ないんじゃないの?
     



    うんざり 小銭稼ぎの変質・異常サイト

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    05 /19 2017


      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます

    うんざり 小銭稼ぎの変態・異常サイト

     FC2ブログの利点のひとつ訪問履歴。おなじFC2どうしなら誰がきてくれたかわかって便利。

     しかし、これを悪用するバカブログサイトが少なくない。
     PV稼ぎなのだろう、こちらが訪問してやらないと消しても消してもしつこく履歴を残しにやってくる。
     なかには巡回ソフトを使ってゴミ履歴だけを残してゆく野郎も少なくない。

     どれだけしつこいか、すべてスクリーンショットで押さえているので、続くようならここに掲載しよう。善良なるブロガーの皆様ならきっと思い当たるだろう。
     日に2度くらいは普通の閲覧だが4回も5回もやってきて履歴だけを残してゆく、あの執念深さは誰も相手にしてくれない野郎、もしかすると女性かもしれない。

     だいたいこちらが訪問していないのは面白くなく興味もないからで、毎日履歴を残して1週間も経てばそれに気づいて、ノーマルならもう履歴残しにも来ないものだが、これはまさしく変質者、異常としか思えない。ネットの世界にはいつの時代にもこんな輩が存在する。

     いちおうFC2にはある方を通じてすべての情報は伝えた。拙ブログを含めて被害に遭っているサイトは少なくないので監視してくれているはずだ。

     ブラックリストに載せることも考えているが、詳しいことは東京のスタッフに任せた。あたしは時間がない。

     みんな小銭稼ぎ、PV稼ぎに必死に見える。
     なかにはFC2の新規ブログに網を張り、すぐに履歴を残し自分のサイトに誘導しようとするブログも少なくない。

     中味の質、面白さで勝負できず、あれこれビジターを増やす愚策ばかりに時間を費やすバカ野郎どもはゴキブリとおなじであとからあとからわいてくる。ブログをやるならコンテンツも考えろ。ゴミ箱の中味を誰が見てくれるのだ。

     あたしが訪問履歴を残している皆様は例えアフリエイトで稼ぐことが目的であっても、あなたは善良だとあたしが判断しているわけで、問題はないので、あらためて言い添えておきます。

     要するに、ひとに迷惑や不快な思いをさせてまで小銭稼ぎを考えるなということ、それに尽きる。

     面白くもないトピックだったので気分直しにショートVDOをみて帰ってね。
     





    へい、らっしゃい バナナだよ

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    05 /18 2017


      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます

    へい、らっしゃい バナナだよ

     ♪♬~色はくろいが~
         南洋じゃ美人~♪♬

     らっしゃい、らっしゃい、バナナだよ。
     タイ産バナナ、あまいあま~いバナナちゃんだよ。

    IMG-20170513-WA0001.jpg

    IMG-20170514-WA0000.jpg


     コンドミニアムの住民サイト、売ります買います、でみつけたバナナ。
     おそらく田舎から運んできたのだろう、まだ青いバナナ。
     20バーツという値段は近所の店よりもはるかに安い。うちの魔女さんは九九は間違うが物価には敏い。すぐに申し込んだ。

     1Fロビー前まで売り手の住人が持ってきてくれた。
    「まだ青いから美味しくないだろ」
     ところが、ひと晩常温に置いただけで黄色くなった。あわてて野菜室に保管した。
     20バーツ約65円ほどのバナナ、味は悪くなかった。

     人間ってのはおかしなものだ。
     こんな細かいところ何十円のことでずいぶん得をしたような気分になる。
     もっと大きなお金を節約すれば今頃あちこちに蔵が建っているのに。



     バナナだけじゃつまらないのでおまけ写真。
     うちの魔女が人間の姿をしてみせた、テロリストの手配写真ではない。女性に変身したとたん風邪をひいた。
     おかしなものだ。
     

    IMG-20170517-WA0004.jpg

    IMG-20170517-WA0005.jpg



    タイの厄年もコワいが他にも・・

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    05 /17 2017


      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      

    1494675560112.jpg

    01_20170515113551647.jpg

    1494675563206 (3)


    タイの厄年もコワいが他にも・・


     日本で厄年といえば皆様の方がよくご存じだと思う。
    「数え年で25歳、42歳、61歳が本厄で、その前後1年ずつが前厄と後厄」
     ということらしい。
     よくよく見てみると、前厄だ後厄だと人生のなかで9年間も厄年があることになる。

     早い話、いつも気をつけて生きましょうねということだろう。

     タイにも厄年があるようで女性は25歳だという。
     家人にその他の厄年を尋ねてみたが男女とも25歳だというだけでどうもよくわからない。

     こんなことを書いているのも、バンコク市内で、25歳の女性が災難に巻き込まれたからだ。

     道路わきに植えられた木が電線の上に倒れ、電柱をもなぎ倒すことになった。
     運悪くバイクで通りかかった女性が倒れてきた電柱と衝突した。
     頭部打撲で即死の状態。

     道路わきの木は他所から運ばれ植え付けられてまだ何年も経ってなく、しっかりと根付いていなかった。
     それならそれで役所はもっとしっかり倒木予防を行っておくべきだった。
     このあたりがタイなのだと腹立たしい。

     こんな事故、25歳の厄年だったなどと片付けられてはたまらない。
     日本なら、役所の怠慢事故だと裁判沙汰になる。

     こんな日常の危険がそこかしこにある。
     だからといって家にこもってばかりというわけにもゆかない。

     バイクのひったくり、強盗、爆破テロから落ちるマンホールそれに今度は倒木か、いつも身構えて、家に戻れば今度は魔女の呪術から身を護る。

     ああ忙しい。

     

    母を想う日

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    05 /16 2017

    mig.jpg

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます

    母を想う日

     日曜日は日本では母の日だった。
     タイは、王妃の誕生日8月12日がマザーズデーとなっている。今後のことはともかく今年も同じ日が母の日である。

     母の日に関する記述をあちこちで読みながら、ふと母を思い出した。

     昔、サラリーマンになった初めての年、母の日に何かプレゼントをと考えた。
     それまでは学生のすねかじりだったのでカーネーションが関の山だった。

     結局プレゼントしたのは数枚の浪曲レコードだった。
     そうまだレコードがあった時代。
     母はうれしそうに何度もレコードをかけていた。

     それから何十回も母の日が巡った。
     しかしプレゼントを渡した記憶がない。
     晩年は寝たり起きたりの母のそばで過ごすことが多かった。
     
     どうだったのだろう。
     女手一つで子供たちを育てあげた母の人生は。

     すくなくとも母は娘には恵まれたといえる。
     妹サクラはよき娘であったとおもう。独り身ながら仕事と母の介護をしっかりやってくれた。

     あたしは母にたいして特別に後悔することもないが親孝行をしたと胸を張ることもできない。

     いまはただ折にふれ母を思い出している。
     そうすることがせめてもの恩返しであると我が身に言い聞かせるように。

     



    こわいワイフは魔女だけではニャイぞ

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    05 /15 2017


      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


    01 (2)

    こわいワイフは魔女だけではニャイぞ

     13日土曜の夕方4時ごろ。
     バンコクにほど近い道路、バンコクへ向かう車線で大渋滞が起きていた。

     車数台を巻き込んだ事故だった。

    ではあるが、この事故、ただのアクシデントではなかった。

     時間をすこし戻そう。

     バンコク郊外に住む夫婦。
     夫36歳、妻は年上の38歳。

     土曜なのに夫は出かけた。
     
     最近の行動を妻に疑われていることは夫も気づいていたはずだ。
     これまでもたびたびあったいさかいは夫の遊び癖、それに年上妻の嫉妬もあったであろうことは想像に難くない。

     残された妻。
     ・・・まちがいない、きっと女と会うわ。
     
     慌てなくともよい。
     夫の車にはちゃんとGPSを仕込んでおいた。

     GPSを追った妻はバンコクにほど近いジャンクションで前方を走る夫のベンツを目視した。

     数台後方から様子をうかがう。
     
     亭主の車、助手席にはやはり女が座っていた。

     妻はとうに、ことの後先など、どうでもよくなっていた。
     長い間苦しめられてきた夫の女遊び。
     
     想像した通りの結末だった。

     妻は、そのままアクセルを踏み込んだ。
     夫のベンツと自分の黒いワンボックス車の間には3台の車が走行していた。玉突きの要領で夫の車を跳ね飛ばそうとしたのだった。
     
     道路は5キロにわたって渋滞した。
     両者の間を走っていて追突され巻き込まれた車3台、ふってわいた災難だった。

     夫の新しい彼女が腕に重傷を負ったが彼自身は軽傷だった。

     総じてタイ男性は浮気者だといえる。これはあたしの経験からの話。
     したがって離婚も多い。

     日本では、タイというイメージに昔の出稼ぎ女性たちを思いうかべ、タイ女性は性的にルーズだと考える古池頭の人々がいる。

     しかし現実には、タイ女性にはいまでも日本の封建時代のような性に関しては古い考えが主流であり、操を守るという、日本では死語に近い言葉がごくふつうに使われる。

     しかし反面、幸せが見えないと判断すれば人生の大きな決断でもある離婚については躊躇しない面もある。

     今日の教訓。
     女性は大切に、とくに奥様は大切に。
     いくら美しい女性が寄ってきても男子たるもの妻をおいて他によき女などなしと心得るべし。
     
     こわいからこんなことを書いているのではない。
     いまは翻訳ソフトも日々進化している。

     

    01 (5)

    01 (3)

    01 (1)


    こんなお寺はいかが チェンマイより

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    05 /14 2017


    from Changmai (7)

    from Changmai (1)


      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます

    こんなお寺はいかが チェンマイより

     こんなお寺のニュース。
     タイ北部チェンマイ県のPra Non Mae Poo Ka 寺では子供に人気の像を作った。

     客寄せ、いや参拝者寄せ、とはいうものの四角四面の大人なら首をかしげるかもしれない。

     ウルトラマンとスパイダーマンが銅鑼を下げているかとおもえば、本堂入口両脇を固める門番、おじいさんはスマホを使いおばあさんはI・PADで遊んでいる。

     どこのお寺でも参拝者集めに腐心している。
     なにか特徴があればタイ人のみならず外国からの観光客もどっと押し寄せる。

     しかし、あたしが気になるのは権利関係。中国みたいにならなければよいのだが。
     
     
    from Changmai (5)

    from Changmai (4)

    from Changmai (3)

    from Changmai (2)


    にわとり飼いのブー

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    05 /13 2017


      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


    ニワトリ飼い


    にわとり飼いのブー

    「起きな起きな、起きなさいブー起きなさい」
    ・・・うるさいわニャー。もうあんたたちの見張り番は疲れたし、飽きちゃったのよ。

    「起きな起きな、起きなさいブー起きなさい」

    ・・・うるさいニャー、ブーブーって、あたしゃブタじゃないんだよ。それに、あんたたちが言ってるつもりのブーだけどさクークーにしか聞こえないわよ。

    「起きな起きな、起きなさいブー起きなさい」

    ・・・あ~イヤだイヤだ。ニワトリ飼いのバイトなんてもうこりごり。



    歩きスマホ 悲惨な事故 チョンブリー県

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    05 /12 2017


      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      

    歩きスマホ 悲惨な事故 チョンブリー県

     タイでは信号のない場所でも車が途切れたのを見計らって横断する場合が多い。

     バンコクの東方、日本企業が多く進出している工業団地もあるチョンブリー県での事故。

     近くの病院へ胃痛を訴えた娘を送っての帰り道だった、40歳の女性。
     電話で喋りながらの道路横断。
     女性の身体は木の葉のように宙を舞った。
     
     残念ながらこの女性は亡くなった。

     おなじことをあなたもやってませんか?

     VDOもあるのだが悲惨な事故のため画像のみ切り出し掲載。

    001_20170511181153ce8.png

    002.png

    003_2017051118115548b.png

    【追記】
     車を運転していたのは60歳代の公務員の男性だった。
     彼は女性が横断してくるのはまったく見えなかったと言っている。
     しかし彼は即日職を辞した。
     交通事故はときに双方が被害者ともいえる悲惨な結末を招く。

     

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い