FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    しばしバンコクよ

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    01 /19 2018

    地下鉄の入口でニャン
    あたしには目もくれず毛づくろい
    耳が遠いのかな全然こちらを見てくれなかった
    タイ語じゃニャイと通じないのか

    DSC_0036_201801181652055a6.jpg

    DSC_0107_20180118165207690.jpg

    DSC_0105_201801181652060c9.jpg



     
     今日は日本へ出発。
     厳密に言えば深夜だから明朝午前一時のフライト。空港へはもちろん今夜早めに行く。

     お昼までオフィスへ行ってくると言い残し妻は出かけた。

     あたしはただ鳥の声を聞いている。
     早朝からはじまるかれらの鳴き声を聞いていると、やはり南の国にいるという実感がわいてくる。
     これが日本だとせいぜいカラスかスズメくらいなものだ。

     次に戻ってくるのはバンコクだろうかそれともバンコクの北、アユタヤ近辺に移転している頃か。すべては妻の会社の進捗次第。

     あたしはたたみ一畳あれば結構だ、とは言い回しが古いが、正直なところ大都会でなければどこでもよい。喧騒の中で暮らすには歳をとりすぎた。

     閑話休題。
     今日の夜、出発からのドキュメントは明日の記事になる予定。
     妹さくらからの情報によればすこし気温が上がってあちこちの雪もなくなるかもしれないという。
     妻に雪を見せるにはそれこそ北国へ飛ばないといけないのかな。

     
     



    正月休みは終わった

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    01 /18 2018

    images (1)

     
     ちい公の正月が終わった。
     また出稼ぎの旅がはじまる。

     週末から二週間は妻の日本旅におつきあいし、そしてまた一人旅。

     歳月は人を待たず。
     日本旅の出発が明日の夜にせまった。
     妻の大切な二週間の休暇。
     楽しく心に残る思い出をどうにかしてつくりたいと思う。

     子供のようにはしゃぐ姿に、心の奥底にかすかな痛み。
     二週間の休暇が終わればふたたび寂しい日々を過ごさせることになる。
     面倒なしがらみは捨て去り日々の暮らしの維持だけを考えればことは簡単なのだが、さてどうするか。

     ともあれ今年は妻のそばにいる時間を増やすと年頭に決めた。
     おそらく今回が最後の長期出稼ぎになるだろう。

    images (2)


     さて、今日は友人たちと昼食会。 
     思えば今回の滞在では呑んで騒ぐこともなかった。
     タイでは周りに酒豪がいないのでこんなときはたすかる。
     日本だとこうはゆかず、誰かと会えば必ず「ちょっと行きましょうか」になる。

     酒も若いころのように酔っ払うことをしなくなった。呑み方というものが自然に身についたのかもしれない。
     振り返ると破天荒な日々がなつかしくもある。

     
     

    ヘビ・ハシゴゲーム

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    01 /17 2018

    Snake Ladders

     
     
     先日の子供の日に見たゲーム。
     日本でいうすごろくだろう。

     マス目は1から100まで。先に100に入れば勝ちとなる。
     写真でおわかりのようにあちこちにヘビとハシゴがある。
     サイコロをふって出た目の数だけ進むのだが蛇がいるところに止まればそのヘビの尻尾まで下がる。逆にハシゴにとまればその先頭まで進むことができる。

     妻が子供のころにはすでにあったというからかなり古い遊び。もしかすると数百年は経っているかもしれない。

     
     


    不意討ちと御手討ち

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    01 /16 2018
     
     

     魔女ブログの文章チェックをしていて、15日付のトピック「オルゴール」にすこしひっかかるものを感じていた。

     基本的に文章の内容や方向性には一切関知しない。タイ語から日本語への翻訳がおかしくないか、それだけ。

     魔女様はいいわね。
     好きなことを書いて翻訳ソフトでまとめて
    「次のトピックよ、お願いね」
     それですむのだからちい公よりお気楽だわね。

     話を戻すと、「オルゴール」の記事になんだかイヤな予感があった。
     ・・・これはもしかしたら、オルゴールをプレゼントせよという催促かもしれぬ。
     
     だいたいオルゴールが好きで云々などという話は忘れるほどむかしに聞いただけで、いまも執着があるなんてことはしらなかった。
     文章を読むとなんだか憐れみをさそうような雰囲気もないではない。
     あたしは今さらながら、背後から不意討ちを喰らったような気分になった。

     そしてさらに今度は不意討ちが手討ちへとつながってゆくことを不覚にもあたしは考えもしなかった。

     それは「ちから姫」様からのコメント。
    (ちい公さま、子供のお菓子を欲しがる前に、魔女さまにオルゴールをプレゼントなさいませ!)

     やられた! と思った。
     そして思わず声を出して笑った。
     昨日のトピックに書いたミルキーとのやりとりを使われた。
     
     こりゃあいい。
     姫様だからこれはまさしくお手討ち。本来なら姫が誰かに命じて上意討ちだが、まあよいか。
     魔女に不意討ちを喰らって姫様にはお手討ちだ。
     
     踏んだり蹴ったり、はまちがいで、本来なら、踏まれたり蹴られたり、ではないか、いやそうではなくて、踏んだり蹴ったりされるのであるからこれでよいのか。

     何を書いているのだ。
     不意討ちとお手討ち、そのどちらもが脳天にズバッと入ったせいだ。
     
     


      
    images_2018011514021476f.jpg



    コンドミニアムの子供の日

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    01 /15 2018

    DSC_1534.jpg


     
     管理会社が子供の日イベントを日曜日に行った。
     ミルキーたちは郊外の家へ行ってたが早めに戻ってきた。
    「オジサンは行かないの?」
    「お菓子をもらえるのなら行くよ」
    「ダメよ子供だけなんだから」
    「じゃ行かない」
     どちらが子供なのかわからない。
     


     管理会社が行った子供のイベント。
     手作り感満載だった。


    DSC_1503.jpg
    DSC_1504.jpg
    ビールが賞品じゃないよ 輪投げだよ

    DSC_1511.jpg
    DSC_1514.jpg
    ↓ 子供はお菓子がもらえる
    DSC_1517.jpg

    DSC_1518.jpg
    DSC_1519.jpg

    DSC_1521.jpg
    DSC_1522.jpg
    下はサイコロゲーム
    DSC_1526.jpg
    DSC_1531.jpg

    Cafe Amazon マスコット下剋上

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    01 /14 2018

    images_20180113144201050.jpg

     
     Cafe Amazon タイでは有名なコーヒーショップ。
     石油会社の出資ということもあって以前はローカルのガソリンスタンドに併設されているのをよく目にした。
     最近では都市部にも進出、バンコクでもあちこちで見かけるようになってきた。


     ある日、とあるガソリンステーションで

     彼らは一瞬目を疑った。
     Cafe Amazon のマスコットキャラクターといえば赤いオウムで有名。
     僕たちはゴーストをみているのかな?
     それともまぼろし?

     もっとよく見えるように車を近づけた。
     Cafe Amazon のキャラクターが今まさに入れ替わろうとしていた、そのときを彼らは目撃することになった。




    1.jpg

    2_2018011314451230d.jpg

    3_20180113144513ff0.jpg

    5_20180113144514c2b.jpg

    7_20180113144516204.jpg

    8_2018011314451797b.jpg

    9.jpg




    慣れないと驚くよチンのつく言葉

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    01 /13 2018

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます

     
     チンのつく言葉であなたは何を連想するだろう。
     子供ならまずチンチンか。
     あたくしちい公の脳みそもそこいら辺のよちよち歩きちゃんと似たような程度なのでまずお話はチンチンから。

    ダウンロード (1)


     タイ語では「チンチン」という言葉が煩雑に使われる。テレビニュースなどでは短くしてチンという場合も多い。
     これは日本語のオチンチンではなく「本当」という意味。
     たとえば
    「その話ってホントかい?」
    「チンチーン」(ほんとよー)
     という具合に使われる。

     今でこそ慣れたがむかしはこの言葉を聞くたび気恥ずかしい思いをしたものだ。とくに女の子が大きな声で喋っているとこちらは関係ないのにどぎまぎして声の主を探したものだ。今考えるとバカみたいな話だが。

     チンという言葉。
     日本語で書くとチンなのだがタイ語発音を英訳すると「Jin」や「Tin」になって我々がイメージする「Chin」にはあまり出会わない。
     
     日本人がチンにしか聞こえない「チン」というタイ語、これは中国を指す。アハーンは料理なので「アハーン・チン」なら中国料理、コンは人なので「コン・チン」といえば中国人の意味。
     我々日本人のイメージで中国人の代表格はチンさんなのでこれは覚えやすかった。
    images_201801111211145c5.jpg


     たくさんあるので全部一度には書けないが、物を捨てることをこれも「チン」という。厳密に言えば「ティン(Tin)」なのだが日本人にはチンに聞こえてしまう。

     これチンしてちょうだい、といわれて紙屑を渡された。
     けっして鼻をかんではならない、ゴミ箱に捨てるのですよ。

     最後に一つ。
     あたしが今でも間違って発言するチン。
    「これチンして」
     あなたならわかります、電子レンジでの温めです。
     今になっても時々言ってしまって、家人に笑われる。
     タイではこのチンは通じない。それに」電子レンジは正しくマイクロウエーブと言わなければならない。

    images (1)


     ネ、ちい公もそれほど気楽でもないでしょ。 


     

    大当たり・・・なんだけど  シーサケット県より

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    01 /12 2018


      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


    Thailand_Sisaket.png

    nintchdbpict000376409929_20180110122938be1.jpg


     
     タイ・バンコクより東方カンボジア国境の県シーサケット(Srisaket province )からのお話。

     赤十字のイベントに参加した男性。
     募金は20バーツ。
     でもビンゴに参加できた。

     強運というかなんというか大当たりを引いた。

     で賞品は冷蔵庫。
     持って帰るしかないよね。
     ええぃ仕方ない、乗ってきたのはバイクだけど友達に頼んでこんなことになった。
     続報がないから無事に家まで運んだようだ。

     あたしなら少しお金を払ってでも誰か車の人にお願いするけれどね。
    (えっ! それでも持って帰るのか?)
     当たり前でしょ、ビールがたくさん冷やせる。

     


    (VDOより)
    nintchdbpict000376409901.jpg

    nintchdbpict000376409936.jpg


    巡るよ~季節はめぐる~

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    01 /11 2018

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


    スナップショット 2 (2018-01-10 14-36)

    スナップショット 3 (2018-01-10 14-40)

    FB_IMG_1515556906003.jpg

     

     1月10日午前4時
     遠くに聞こえていた雷鳴が次第に近づいてきた。
     バリバリ、ガラガラ。
     そこで目が覚めた。
     
     夢ではなかった。
     強い雨が木々を叩き激しくゆらしている。

     5時半になっても雷と激しい雨は続いた。
    「こりゃダメだな、タクシーで行け」
    「どこまで?」
    「オフィスまでに決まってるだろ。途中で地下鉄に乗り換えても今日は何があるかわからないから」
     それでうちの魔女は箒をあきらめた。

    「そこらあたりのタクシーがイヤならGRABタクシーを呼べばよい」
     しかしGRABはお気に入りの安心タクシーなのだが、早朝のため予約しないかぎり馴染みのドライバーはまだ走っていない。
    「それにあれは呼ぶだけで60バーツ要るのよ。大丈夫、下でタクシーを呼んでもらうから」
     このコンドは一階ホールからセキュリティに電話すればタクシーを手配してくれるので雨の中、表通りまで出る必要はない
     
     雨はけっきょく昼前まで続いた。
     この様子だとあちこちでまた洪水騒ぎが起きたにちがいない。
     何年たってもこれだけは改善されない。

     軍政になってから何がよくなったのか、よくわからない。デモや政敵どうしのもめごとがなくなったくらいだろうか。
     一向に改善されない人々の生活。
     あちこちで不満がくすぶりはじめている。
     今年中に国民選挙が実施されるが一度権力を握ったグループがすんなりと座から下りるだろうか。

     いずれにしてもタイの政治は一歩進んでは三歩後戻りし、一向に庶民の生活が向上しているという実感がみえない。それは地方に行くとより顕著だといえる。

     


    13(1).jpg

    FB_IMG_1515556976661.jpg

    FB_IMG_1515557009503.jpg


    しずかちゃん 行くよ

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    01 /10 2018

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


     
     朝5時。
     忠実なる下僕は忙しい。
     せっせと弁当作り。

     なにやら聞こえてくる。
    ♬しずかちゃん行くよオフィス~♬

     朝から暑い、もう30℃、湿度も70%を越えている。
     気でもふれたかと覗いてみる。
    「なんだ、しずかちゃんって?」
    「これよ、しずかちゃん」

    DSC_0011_2018010910552954a.jpg


     おみゃぁは幾つなんだ・・・
     言いたいのをこらえて、
    「なんだそれは」
    「知らないの? ドラえもんよ」

    「おっヘヤーも変わってるな」
    「そ、暑いから変えたの」
    「ふーん。お、待てまて写真を撮っておこ」
    「あ、また奥さんを売るつもりね」
    「おうバーゲンセールだ」

     かくして朝っぱらからブログネタと弁当、一丁あがり。

     


    DSC_0012_201801091055301b7.jpg


    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い