FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    タイの少年が銀座のホテルで行方不明そして死亡

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    04 /18 2019

     15日23時35分東京銀座のホテルから消えた14歳の少年。
     両親は大使館や警察に届け出て、ホテルの監視ビデオもチェックしてもらった。すると深夜、部屋着でスリッパのまま5階の部屋からエレベーターに向かう少年の姿があった。
     しかしそれから以後の消息が不明になった。
     
     ホテルの監視ビデオは1階フロアーや入り口の記録がなかったのかどうかも不明。

     母親がFacebookに書いたのは、まず最初息子が行方不明になったからと捜索の協力依頼。そして少年が死亡して見つかった後、協力してもらった各位に感謝の言葉。
     事故だったというだけで詳細は発表せず、今後も、プライバシーなので一切この件に関しては発表しないとしている。

     深夜、少年はどこに行こうとしたのか。

     巷では様々な憶測がとんでいる。
     東京銀座の高級ホテル、おそらくタイでも裕福な一家だったと思われる。
     タイのメディアも取り上げてはいるが情報が少なくどれも同じ内容ばかり。

     在東京タイ大使館も協力していたというから詳細を明らかにできない事情があると考えた方が辻褄が合う。

     推測だが、少年は事件などに巻き込まれたのではなくホテル内でなんらかの事故に遭遇したとも考えられる。
     一階ロビーから外出する様子があればまだしも、記録ビデオが出ていない現段階ではホテル内でと考えたほうがよいだろう。

     これ以上推測を重ねるのはやめるが、原因を明らかにできない事情があるとしたらそれはなにか。
     ホテルの事情か、それとも両親のタイでのステータスに関係するのか。

    【この項 4月17日13時】









    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    タイ・選挙は終わったが

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    04 /17 2019
     
    284adb8a3170f9357a0a8eed33c5ec5e.jpg


     3月24日に行われたタイ下院の選挙。350の議席をめぐって現軍政派と旧タクシン首相を支持するタイ貢献党そして両派から距離をおく民主党などが激しい戦いを繰り広げた。

     結果としては旧タクシン支持のタイ貢献党が議席数を延ばしたが過半数をとるまでには至らず、親軍政派も同様で他の政党との連立交渉が活発になっている。

     しかし3月の選挙結果、最終得票数がいまだもって確定していない。
     発表されている議席数に大きな変動はない模様だが、なんともこのあたりが微妙。
     クーデターで追い出され亡命生活をしている元首相タクシンは不正選挙のからくりを発信しているし、たしかに、かもしれないと思わせる内容ではある。

     ともあれタイの政治は只今どこがどの政党とくっつくかとにぎやか。政権維持のためにまるきり正反対の主張を繰り広げてきた政党どうしがくっつくというような話も現実味を帯びており、現軍政もいったんつかんだ権力はなんとしてでも維持する。

     タイの情勢がこのまま平穏に推移してゆくとは考えにくく、なにかしらの騒乱が起きる可能性は少なくない。
     ただそのためにはやはり軍の力がどちらにふれるかがポイントで、簡単に言ってしまえば軍内部からの新たな動きが重要性を帯びる。

     現政府に不満を持つパーセンテージは決して低くない。
     ますます広がる富の格差。
     みんなが豊かになってきたと考えるのは早計で、貧しい地方、人々は相変わらず貧しく、一方でこの世の春を謳歌する階層もたしかに増えている。
     
     社会のひずみがすべての原因だとは言えないにしても犯罪も増加している。
     これはいずれ書くつもりだが、心のすさんだ人間が多くなっているような気もして、微笑みの国が荒廃の大地にならぬことを祈っている昨日今日。








    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    ネットワークダウン

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    04 /16 2019


     開いたはずのタブがすべて接続不能表示になった。
     ネットワークがおちた。

     めずらしいことではない。
     まず原因を探る。
     タイ国内のネット、つまり我が家が契約しているネットがたまに無反応になるときがこれまでもあった。

     日本のサーバーとの接続をいったんカットしてタイIPオンリーでつないでみると開くではないか。

     あ~あ、つないでいる日本のサーバーがおちた。
     誰もいない休日だと困る。しかたないのでしばらく待機。そして再接続。
     どうしてこうなるのか。ネットワークそのものがトラブルだったのかもしれない。

     海外からの接続はいろいろ面倒だ。
     ご存知かもしれないが皆さまがそれぞれのブログにたくさん貼ってらっしゃるランキングバナー、これが外国からの接続つまり外国のIPアドレスだとポイント加算されないケースがある。
     とくにFC2のランキングは海外からプッシュしてサイトが開いたとしてもポイントには加算されない。
     多言語でサービスしているFC2なのに日本以外からのプッシュだとポイント加算されないというのはおかしな話だ。最近は変更、改善されたかもしれないが面倒なので確認チェックはしていない。

     これではせっかくFC2バナーを貼っていらっしゃる方に申し訳ないので我が家では日本のネットワークに接続している。したがってFC2なども関係なくプッシュすればポイント加算されている。

     日本のオフィスにあるマシンを一台専用で使っているので問題はないがたまに電源かなにかで使えなくなったりする。
     
     こんなときが面倒で。
     一度タイIPで訪問しておいて後でJPアドレスで履歴を残さずFC2だけプッシュしに回るという二重作業になる。
     もちろん奥ちゃまも会社にいるときでもブログ作業のときだけはJPにつないでいる。よくあることだが、いくつものブログを持っていて同じIPアドレスで訪問してくる方がいるけれどせめてIPアドレス位はチェンジしてやってきてほしいものだと思う。こちらもわかっていて応援プッシュしているのだから、そのくらいのことはわかってほしいものだ。
     うちで二人がブログ作業をするときには必ずそれぞれ別のアドレスを使うのでスピードの関係があって同時には接続しない。

     まあ面倒な作業はお互い様なのでなれてしまえばどうってことはない。
     
     しかしタイのネット環境も進歩した。
     ネットカードを買ってダイヤル式で接続していた昔がなつかしい。

     こんなことお書いていると今度は日本との連絡用に使っている一つの通信アプリが使用できなくなった。
     他のアプリを試すと使える。
     あれこれ探っているとマレーシア、インドネシアエリアで大規模なダウンがわかった。
     ということはこのアプリ、タイで使っている分は隣のマレーシア経由で来ているのだと推測できた。。
     
     ネットがなければ夜も日も明けない時代。
     あっしもこれがなければ生きてゆけない。
     ・・とは、ちとオーバーかな。

     





    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    田舎の水かけ祭り(ソンクラーン)

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    04 /15 2019


     なんだかんだ言っても地球はすごい。
     タイだって4月の夏、ソンクラーンのころになれば気温はどんどん上がる。
     我が家でも午後2時を回ると連日室内気温が35℃を超す。
     締め切っているわけではなく網戸を通して外気が入ってくる状態。

    IMG-20190414-WA0005 (2)
    14日午後3時30分 35℃


     暑いのが大好きなあたくしは扇風機さえあればなんのことはない。
     しかしうちの魔女奥ちゃまは暑いのが大の苦手。バンコク生まれだとは信じられない、まるで北方系民族。祖先の魔法使いは北欧あたりから来たのかもしれない。

     ソンクラーン休暇。
     死にそうな顔で扇風機の前に座っていたが、ついにはあきらめてエアコンをつけた。
     電気代なんて大したことはないのに、それでも倹約主婦を貫こうとする根性はすごいが、身体をこわしてはなんにもならない。

     とくにあなたは皮下脂肪のせいで暑いのだ・・・と言いかけてやめた。
     そんなことを口にすればほんとの犬にされてしまう。

     さて今日月曜日はソンクラーンの最終日。
     あちこちで水かけを楽しんだ、でもこれがすめば夏は間もなく終わり雨季がやってくる予定。


     田舎でも水かけ祭り

     おいらは正義の味方ヒーローバットマンだ。
     バットマンだぞ、バットButしかし、だぁれもこない。
     誰かはやく来てちょうだい、メットが暑くて倒れそうなんだ。


    田舎 ソンクラーン (1)


     ほんまじゃ
     この村の道は誰もこんね
     タイ仕様のあっしでも暑くてさ
     誰か来る前にかける水を全部飲んでしまいそうだ
     こんなことしてどこがおもしろいんだ
     人間てやつはどうもわからん



    田舎 ソンクラーン (3)



    こちらは都会のソンクラーン

     なにやってるの?
     田舎者ってだからイヤなのよね
     ほんとうのソンクラーンは水をかけて遊ぶだけのものじゃないのよ。
     正装してお水をもって仏陀の前に
     これが正しいソンクラーンなのよ
     もうこれ以上ニャンにも言わないけど
     あなた、わかりました?



    Cat ソンクラーン








    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    ソンクラーン・水かけ祭り 交通事故そして干ばつ

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    04 /14 2019


    ソンクラーン (1)



     タイの二回目の正月ともいわれるソンクラーンは真夏のいま4月13日土曜から15日までだ。
     しかし実質的には12日の木曜日から人々の大移動は開始されている。そして彼らが田舎から都会に戻ってくるのは早くても16日火曜頃になるだろう。

     ソンクラーンの中味はともかく、今日は祭りの功罪とくに問題となるところについてです。

     バンコクの交通安全センターの発表によれば木曜日だけで667,000人の人々がバンコクから外へ出たという。そりゃ街が静かになるはず。
     その代わり地方へつづく道路はどこも大渋滞。

    ソンクラーン (2)


     そして事故も多発している。
     なんと木曜だけで4全国で46人が死亡と発表された。
     事故原因でぐんと多くなるのが飲酒運転によるもの、そして早く田舎に帰りたいとスピードを上げたことによる事故。
     ソンクラーンの時期、毎年警告され報道されているにもかかわらずいっこうに減少しない飲酒運転による事故、それも死亡事故。
     
     情けない話のように聞こえるが、交通安全大臣の発表に、バスなど公共交通機関の運転手のルール厳守についてまで盛り込まれている。ここまで言っておかないと信用できないのかもしれない。

     なんとも、お口あんぐりの状態だが、みんな楽しみに待っていたソンクラーン休暇。
     気持ちはわかるが命をおとしては何にもならい。

     もうひとつソンクラーンは水かけ祭りといわれるだけで、この時期の水の消費量は跳ね上がる。
     どこもかしこも水のかけあいで水びたし。

     筆者も何年か前に書いたが、雨も少ないこの時期、これは水の浪費そのものではないか。

     今年は、ある新聞が批判的に書いている。

     いくつかの地域では依然として深刻な水不足が続いている。農作物の生産にも多大な影響がある干ばつといえる。
     しかしRID(王立灌漑局)の発表では、この三日間人々が水かけを楽しむための水は十分あるとした。そして国内産業、農業などへの割当量に変更はないとも言った。

     しかし国家水資源局によると、全国の多くの貯水池の水位が下がり。 3週間以内に利用可能な貯水量が30%未満の大型ダムの数は3から9に増え、貯水量が30%未満の中規模貯水池はすでに136もある。

    祭りが祭りだけに水をさすような話ではあるけれども事態は深刻だ。

     

    pu-ketto.jpg

    プーケット






    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    チビの姪っ子ミルキーは

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    04 /12 2019

     下にミルキーの動画も追加しました

     タレントスクールでレッスンを受けていた姪っ子ミルキーはすでにモデルとしてデビューした。
     しかし彼女は身長がないので、これから成長する可能性はなきにしもあらずだが、うちの妻であるおばちゃんを見ていてもナイスプロポーションになる可能性は少ないかもしれない。なのでモデルとしてというよりアクトレスの道を歩むようにとアドバイスしている。
     とはいえ本人が望むならではのことで、予感では、彼女の英語力を生かしてまったく違う分野に進みそうでもある。

     最近のイベントの様子は魔女ブログでご覧いただけると思いますが、こちらはその次のファッションブランドの仕事で撮影された最新写真です。


    line_42781796985688.jpg


     鬼ごっこをしてキャーキャー走り回っていたのはほんの半年ほど前の日本旅だった。

     おじちゃんとおばちゃんは君の健やかな成長をただ祈っているよ。


    line_42771663631317.jpg


    line_42786188362405.jpg





    学校でも頑張ってます
    今タイは夏休み
    小学校のイベントでも踊っています









    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    バンコクで商業複合施設火災

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    04 /11 2019

    一報と後の当局発表とに食い違いが生じたので訂正しました。

    IMG-20190410-WA0002.jpg

    IMG-20190410-WA0006.jpg



     4月10日18時頃
     バンコクをご存知の方なら行ったことがあるかもしれないプラトゥナム衣料マーケットにほど近い商業複合施設CentralWorldから出火した。

     CentralWorldPratunamu、ここはインターナショナルショッピングモールがあり、前の広場ではさまざまなイベントが行われることでも知られた場所。日本関連のイベントもよく行われている。

     出火したのは8階の文書保管室。
     ダクト付近から出火という、またスプリンクラーが適切に稼働したかどうかを含め調査を待たねばならない。
     この火災が原因の死者2名負傷者16名と報じられている。


    IMG-20190410-WA0007.jpg

    IMG-20190410-WA0003.jpg


    動画にはショッキングなシーンが含まれています
    視聴にはご注意ください















    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    女と男の風景 恋模様 泥沼の果てに

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    04 /10 2019


     離婚した姉の元夫と弟の嫁が知らぬ間にくっついていた。
     いくらマイペンライのお国柄でもこれはちょっとした騒ぎになる。

     なんせこのファミリーは村長の一族。もちろん弟が住んでいた嫁の村とは離れてはいるが、ながく親戚としてつきあってきた間柄にもかかわらず早く言えば一族の嫁が浮気してしまったのだ、それも姉が離婚した白人男が相手というのだ。

     このデンマーク男の倫理観も当然ながらおかしいのだが、ホテルのメイドマネージャーをしていた弟の妻についてもちょっとした記憶がある。

     ある年の4月、真夏のタイでは折しもソンクラーン(水かけ祭り)で誰もが浮かれ気分の頃。
     あたしもホテルのスタッフたちと表の道で酒を呑み、水かけに興じていた。
     ちょうどそのとき仕事を終えたくだんの嫁も参加していたのだが、
    「チイさん、私も日本に行きたいな」
     そんな話になって、
    「誰かいい男いないかな」
    「なに言ってるんだ。旦那はどうするんだよ」
    「いいのよ」

     その時は笑い話にしてしまったが、今から思えばあのころすでに弟夫婦の間になにか亀裂のようなものが生じていたのかもしれないと考えられなくもない。
     
     そんな女の心の隙間にタイミングよく白人男が粉をかけてきたとも考えられる。
     
     一見なんの問題もなさそうな家庭だと思ったが夫婦とはなんなのだろう。所詮夫婦は他人とはよく言われる言葉ではあるが、小さな二人の娘はかすがいにはならなかったのか。

     村長一家では騒ぎになり、村長でもある長兄もふだんは冷静な男だがこのときばかりは傍観しておれなくなった。弟の家庭が壊れる。それも姉と離婚した白人男が関わっている。
     
     警備のため銃所持が許可されている村長。
     拳銃を用意しているのを彼の妻がみつけ、これでまた一族は大騒ぎになった。こんなことで長兄が犯罪者になっては元も子もないというわけだ。
    「それならあの白人を誰かに殺させるか」
     そんな話まで飛び出した。
     そのための手段はないこともない。

     そんなこともあったが長兄の村長は犯罪者にならずにすみ、現在ではイサーンのいくつかの村を束ねる実力者におさまっている。

     さてここからは後日談。

     嫁に浮気された哀れな弟は住んでいた嫁の実家を出てファミリー一族の在所に戻ってきた。彼らの二人の娘は元妻と暮らすことになった。妻の両親が健在なのも都合がよかった。

     デンマーク男は彼女の実家の近くに家を借りて二人で暮らし始めた。

     そしてある日のこと。
     こちらの村に建てた邸宅に自分の荷物があって、それをとりにやってきた。
     同行していたのは二人のポリス。自分の身を守るために依頼したものだった。それなりに犯した事の重大さもわかっていたのだろう、邸宅の権利はまだデンマークに住んでいる元妻に譲った。

     このような顛末。
     最後にあの哀れな弟の話。
     すぐに昔の知人女性と再婚した。子供もできている。

     この素早さにもあたくしは驚いた。
     そんなものなのかと思った。もちろんいつまでも恨みつらみで過ごしてもなんの得にもならないのではあるが、それにしても、男と女、いとも簡単に別れたりくっついたりできるものだと、他人事だからなのか感心さえしてしまった。

     ふと誰かが言ったあの言葉を思い出した。
    「誰だってみんな幸せになりたい」
     人の幸せのかたちは様々ではある。
     けれどもベースにはやはり女と男のいる風景が必要なのかもしれない。


     



    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    午 睡

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    04 /09 2019


     こう暑くっちゃ居場所がない
     ええいグァバの木に
     へへへ どうだ擬態だ、同化してやったぜ
     えっなんだって?
     同化じゃなくてお前がどうかしてるって

    FB_IMG_1554628691555.jpg

     


     よし、そんなことを言うならこれでどうだ
     トラに見えるだろ
     怖いだろ
     オイラに近寄るんじゃねえ

     おいおい誰だよ
     木を揺さぶるんじゃない
     やめろって!!




    FB_IMG_1554628694097.jpg







    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    坊主いじめ?

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    04 /08 2019


     男と女の劇場今日は休館日。
     毎日泥沼がつづいたのでは真剣に読んで下さるあなたを疲れさせてしまいます。

     タイは皆さますでにご存じのように95パーセント以上が仏教徒のお国。
     人々はなにかあるたびにお寺へ出かけタンブン(喜捨・功徳)としてお金やその他いろいろな物をお供えします。

     タイの仏事いわゆるブッディスト・デーは大きな催事からはじまり年に幾日か設定されていて、そのうちの何度かは国民の祝日でもあります。

     今日の舞台となったお寺。
     坊さんがたくさん並んでいるのでかなり大きなお寺だと思われます。といってもなにか大きな催事の日かもしれず、そんなときは近隣の寺から助っ人坊さんがくるのですが、詳しい情報がなくどちらとも断定できません。

     こういう時は人々も寺に集い、まず最初に坊さんから食事をしてもらいます。そしてそのあとお参りの人々もお相伴に預かるわけです。
     ほとんどは近隣の人々が炊き出しスタイルでご馳走を作るのです。かくいうあたくしも何度か村のお寺でただ飯を頂いたことがあります。
     寺だから日本なら精進料理ということになるのですが、記憶ではごく普通のタイ料理があれこれありました。

     一般的にタイの坊さんは食事は日に一回と定められていて12時までに食事を終える必要があります。

     ここはおそらく地方の農村。
     今年も果物がたくさん実りました。
     仏陀に感謝の気持ちを込めてお供えです。


    坊主いじめか



     しかし坊さんたちのなんとも複雑な表情。
     ご飯が出てくるのかと思いきや山積みになっているのはおなじみドリアンです。
     時刻はすでに11時を回りました。
     12時までに食事を終えないとあとは水で我慢することになりそう。
    ・・・どうするんだ。こんなにドリアン、臭いし、それに固い皮のままじゃないか。
    ・・・俺たちにこれを食えってのか!頭で割れってのかい?

     さあどうする、さあさあどうするんでぃ!
     誰だこんなにドリアンを持ってきた野郎は!




     




    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い