FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    なんであたいがシャブゥなの

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    10 /21 2019


     シャブゥ
     タイの人々が呼ぶシャブシャブのことです。
     けっして悪い薬ではありません。

     このように日本語が当たり前に使われているタイです。
     シャブシャブもごく一般的な食べ物になっています。
     もちろんあたしも庶民のお店しか行ったことがありませんが、自分で好きな具材を取ってきて鍋に入れるビュッフェスタイルで、そこには寿司なども並んでいるのです。
     たしか制限時間があって、それでも安いと思うほどでもなかったような。

     どうしてシャブシャブの話から入ったかというと、これをニックネームにつけたというお話なのです。

     タイでは本名の他に普段使う用、いわゆる呼称ニックネームを親がつけます。
     だから知人同士ではほとんど本名を知ることはなく、時としてほんとの苗字さえ知らないことは決して珍しくありません。

     さてイブさんという女性、なんだかんだあって所帯を持ち、そして第一子が誕生しました。
     可愛い女の子。
     本名以外に選んだニックネームが「シャブゥ」タイで言うところのシャブシャブのことです。

    FB_IMG_1571267814053.jpg


     どうしてシャブゥなの?

     ちょうどこの子がお腹にいるときシャブシャブが食べたくてたまらなかったの。

     だからシャブゥとは、なんとも日本人としては理解に困るのですが、知人にはプゥ(カニ)、ヌゥ(ネズミ)など様々なニックネームがあって、どれも女性で、恥ずかしがりもせず当たり前のように呼び呼ばれているのですから、国の違いと言わざるを得ません。

     シャブゥ
     つい数日前、友人宅へ遊びに行ったとき、近所の菓子屋で出会ったお犬様、これがシャブゥだったのです。

     上の写真のシャブゥちゃんが物心ついて、ワンコのシャブゥに出会ったらどんな気持ちなのでしょうか。
     おんなじ名前ねといって喜ぶのでしょうか。



     
    1570935930554.jpg

    1570935965128.jpg

    おいらがシャブゥだい
    1570935985068.jpg







    ※ 最後にお知らせ
      バカちい公のふざけたクイズにご参加有難うございました。
      できたらご参加くださった皆様に何か送ろうと考えていたのですが
      参加者多数のため正解かそれに近い方、スペシャル面白かった方など限定と
      させていただきます。、
      
      ほんとうにありがとうございます。
      なお正解発表などは今週末頃を予定しております。
      



    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    トリ売りの帰り道

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    10 /20 2019



     すんませんね、お坊さんをこんなとこへ


     いいんじゃよ。歩くことを思えばずいぶん楽じゃ


     駕籠を放り出すわけにゆかんので、すんません


     いいんじゃよ、ニワトリの気持ちがよくわかるというもんじゃ。
    南無阿弥陀仏ナムアミダブツ~






    市場の帰り道






    ちい公クイズご応募受付中だよ
      本日応募締め切りますよ。

     いらっしゃいませいらっしゃいませ
     賞品はタイ東北のおみやげ送るよ~~

     問題は 掲載 10月17日 をごらんくださいまし。
     
     おバカちい公 このヘビで何するの?
     すでに応募いただいた方も再投票OKよ


    ヘビがきた (2)[1]






    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    ちい公はなぜヘビを買ったのか?

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    10 /19 2019



     気まぐれクイズ、最後の大ヒントですよ。
     この写真をどうぞ。


    DSC_0057_201910161852181a3.jpg

    写真説明はありません

    DSC_0056_2019101618521675c.jpg




     明日20日到着分で締め切りです。
     すでにコメントを頂いた方も、考えが変わったら再投票してね。
     あなたもどうぞ応募してね。


     







    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    Breaking Friday・神様はいたずら好き?

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    10 /18 2019



     足のうらでも、おちりでもないよ 


    003_20191015155346704.jpg





     神様はいたずら好きなの?


    FB_IMG_1569907292995.jpg







    ※ちい公クイズご応募受付中だよ
     問題は 掲載 10月17日 をごらんくださいまし。
     
     おバカちい公 このヘビで何するの?
     明日土曜日に最終最後の大ヒントを出しますよ。
     多分明日ご覧くださればみんなわかるかもです。
     すでに応募いただいた方も再投票OKよ


    ヘビがきた (2)[1]









    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    ちい公クイズだよ 賞品もあるよ

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    10 /17 2019


     ある日、思いついてバンコクの義妹にお願いしました。
    「あのね、おもちゃ屋で買ってほしいんだけど」
    「なに?」
    「あのね、ヘビ、スネークをさがして」
    「えぇっ!!」

     そんなわけでかわいそうな義妹はあちこちの出店を回って数匹のヘビをゲットしてくれました。

     ヘビは郵送で送られてきました。タイの郵便、ヘビも送れます。

    ヘビがきた (1)


     さて幼い頃、動物学者を目指したかったこともあるちい公、いまはただのおバカなオジサン、このヘビで何をしようとしているのでしょう。

     答はコメントでお願いします。受付お礼のお返事は書きますが、クイズ関係のコメントは締め切りまで公開しませんのでご了承ください。
     正解者には来週出かけますタイ東北部メコン川沿いの市場でなにかおもしろいもの探してきます。
     締め切りは日曜の夜頃にしましょう。




    ヘビがきた (2)








    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

     友と語る夜

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    10 /16 2019
    DSC_0009_20191015133318411.jpg


     パースの家に着いたのが午後2時だった。
     運転手のパポップに尋ねるとお腹が空いたというので店でご飯を頼んだ。


     店といっても前述のようにガレージにテーブルを置いたようなものでいたってシンプル。
     場所も住宅街なのでそれほど大量の客も見込めない。それでも店を開いたのはやはりヒマつぶしなのかもしれない。なんともおかしな夫婦ではある。

    DSC_0016_201910151333193be.jpg


     最近になってこの地区にミャンマーからの出稼ぎ労働者が多く住むようになっている。近くにある工場が雇っているらしい。
     それでも彼らはそれなりにちゃんと行儀良くしてるという。パースの飯屋に持ち帰りのご飯類を買いに来ているのをみたが、みんな大人しそうな若者だ。女の子も多い。

     そういうこともあってかメニューの値段もかなり安い。だいたいが30-バーツから40バーツだから、まあ市内中心部を外れるとこのくらいのローカルプライスになるのだろう。

     午後3時を回った。
    「なにか飲みたいな」
    「ウィスキーは夕方まで待ってよ。俺も飲みたいのだから」
     いちおう下働き、奥さんのレックには奴隷と言われているが、それなりに気をつかっているのかと思った。
     さにあらず、
    「ウィスキーを今から呑んだのでは日暮れには酔っぱらうから」
     ということだった。

     それでビールにした。
     うちの妻もビールなら一緒に飲む。
     1本、2本そして3本、ちょいといい気持になり、さあウィスキーにしようと思っていた頃、パースの友人がやってきた。

     日本の友達が来ると事前に連絡していたらしい。

     一人はバンコクで弁護士をやっている男。彼はパースの幼なじみで彼のすぐ近所に最近家を買った。バンコク市内部に住まいがあるのだがパースに惹かれて近い将来ここに住むという。
     弁護士らしからぬとは偏見かもしれないが、大人しくて丁重な物言いの男で、あたしがすぐ気に入るようなタイプだった。
     今夜はバンコクの家に戻るからとアルコール類は口にしようとはしなかった。当たり前だが、これもなかなか好感が持てた。なんせここはタイなのだから。

     もう一組のパースの友人はここから30キロ南の県で民泊を生業としている夫婦だった。奥さん・レックの作るご飯が美味しいと彼らは時折やってくる。たった40バーツほどのご飯を食べるために30キロを走ってくる。

     ワイワイとあたしとパースは酒を呑んでご機嫌で喋りまくり、友人たちは水やジュースを飲みながら笑顔で聞いていた。
     
     タイ人と呑む時はとにかく長くなるので注意が必要だ。
     彼らはウィスキーでもほとんど氷とソーダをミックスして呑む。つまり超うすいハイボールなのでそれでなくとも強いといわれるあたしはなかなか酔わない。

     結局来年、妻が日本の旅から戻って、そのあと2月ごろに30キロ南の友人宅へパース夫婦と泊りがけで行くことになった。
     そこにも水上マーケットがあってなかなか盛況らしい。
     妻が見たいと言い即決で決まった。
     いずこでも奥方様の意見は強い。

     


    めし屋のオヤジは踊る









    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    バンコク南端区・バーンクンティアン区‎へ

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    10 /15 2019


    Map02.jpg


     バンコクと一口に言ってもなかなか広い。中心街の高層ビル群もあればちょっとした田舎もあって、それはどこか東京にも似ている。もちろん勝手なあたしの思い込みではあるけれど。

     友人Mrパースの家は南端の区(ディストリクト)バーンクンティアン区にある。
     北のアユタヤから車で2時間の旅。
     バンコク市内部へは入らずに外側を通ってゆくので渋滞には巻き込まれずにすんだ。
     
     12時に迎えに来てもらって着いたのが午後2時。
     便利なものでタイではほとんどグーグルのナビを使う。カーナビもあるようだがあたしはまだ見たことがない。グーグルのナビはなかなか使い勝手もよいようで、途中の案内も変な声の女性がきっちり教えてくれる。もちろんタイ語だけれど。

     パースの家には何度か来ているのだがわたしたち二人ともしっかりと地理を把握してなかった。けれどもドライバーとナビのおかげですんなり着いた。

    DSC_0026_20191014131520e58.jpg

    DSC_5020[1]

    DSC_0007_201910141315225a3.jpg

    room02.jpg

    DSC_0050_201910141316183fc.jpg



     今年の冬頃に会って以来なので二人ともわたしたちの訪問を心待ちにしてくれていた。
     
     亭主のパースが運動不足になるのを懸念した妻が当初は得意のケーキ作りをしてそれを亭主が配達していた。しかしケーキもよい場所にショップでも開かないと商売としてはなかなか容易ではなかった。
     それで自宅の並びに身内所有の空き地があったのを幸いにそこに店を作ることにした。

     タイの場合、店といってもただ屋根がありテーブルを並べればよいので簡単にできる。そこで何か一つ美味しいと評判が取れればしめたものだ。
     
     奥さんのレックはケーキもそうだがご飯もなかなか美味しいようだ。
     亭主のパースはデリバリー(配達)と市場で仕入れ、下働き、などの専門。

     楽しい夜はこれからなのだが、なにか思い出して、また書きましょう。


     
    mise.jpg

    mis02.jpg







    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    バンコク南端の区へ

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    10 /14 2019
     
      バンコク首都圏の南端に位置する行政区へ出かけた。
     そこはもう地名だけがバンコクなのであって実際はかなりカントリーの雰囲気が濃い場所。

     住宅もパラパラの一角にミスターパースの自宅があって、夫婦二人ヒマを持て余して飯屋をはじめたという。

     いちどおいでと待っているようなので出かけることにした。
     バンコク北方70キロのアユタヤからバンコクの南端まで行きます。
     パポップのタクシー、値切って1000バーツだという。いくらだ約3500円ほどか。高くないようで安くもない。

     ともあれちい公は少し気分転換。
     下のニャン君とおなじ、エネルギーがほとんど底をついた。




    UsedPower.jpg







    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い