FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    おねいちゃんと

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    07 /06 2020




     なにすんの!
     やめてよぉ~


    おねいちゃんといっしょ (1)




     
     それでなに
     ただ暑いわよ

    おねいちゃんといっしょ (2)



     ここならいいわね
     風が気持ちいいわ

    おねいちゃんといっしょ (3)




     そんなことしてないで
     さっさと宿題すませなさい

    おねいちゃんといっしょ (4)






    ※ 森のカフェで居候になったちい公
       更新されて新しい物語が展開です
       
       ➡  ドールより愛をこめて・フォレストシティー・森のカフェの七夕まつり  








    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    アナウンサー

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    07 /05 2020



     九州南部地方を襲った豪雨。
     経験したことのない大雨という表現。気象庁が特別警報で使う用語だという。
     熊本・球磨川流域で氾濫が発生している。
     かなり深刻な状態になりそうだ。

     新型コロナがまたもや猛威をふるいはじめたところに追い打ちをかける梅雨末期の豪雨。
     次から次へと襲いかかる災害、当該地方にお住まいの方には、ただ無事を祈るしかない。

     早朝、東京キィ局発のニュースをつけていた。
     あまりなじみのない男性アナウンサーが熊本の状況を話している。
     何気なくテレビ画面に目をやって、そして一瞬だけ釘付けになった。
     アナウンサーが笑いながらニュースを読んでいる。
     ・・・・・・・・

     そんなことはあるはずがない。
     目を凝らしてそれからあたしはツッコんだ。
    ・・・・おいおい、こんなニュースにお前さんはダメだろう。目の悪い年寄りならクレームを入れるかもしれないよ。

     こんな災害ニュースに笑顔を見せるのは不謹慎極まりない。

     人様の顔をみてあれこれいうのはいくらあたしでもどうかなと思うけれど、深刻なニュースに福笑いみたいな顔を出してはやはりまずいだろうな。

     たまたま土曜日でレギュラーが休んでいるのだろうが、これはかなりの視聴者が、おや?と思ったに違いない。

     そしてまだ続きがある。
     キィ局の福笑いアナが現地の局を呼び画面が切り替わった。
     あたしは飲んでいたコーヒーを吹き出しそうになった。

     画面に登場したアナウンサーは、時代劇に登場する太鼓持ちのような顔でおまけに頭髪がないスキンヘッド。
     まさしく週末要員、いつもはラジオが主戦場なのかもしれない。

     二人の男性アナはいずれも眉毛に特徴があって、前者のそれはまさしく福笑いのちょっと失敗、そして後者は、ぱっと見すればどうってことはないのだが、どことなくいつも微笑んでいる顔なのだ。
    「へいへいまいどありがとうございます。今日のお大尽さまは上方からおいでのちい公さま」
     こんなセリフがまさしくぴったりなのだ。

     数分間、シリアスなニュースがまったく入ってこず、ただアナウンサーが気になったというお話。

     




     川面を渡る風はサバイサバイだし
     今日は楽しいね
     あ、ボクはアナウンサーじゃないからね

    楽しいね








    ※ 森のカフェで居候になったちい公
      系列店の海の家で働くことに

       ➡  ドールより愛をこめて・フォレストシティー・ ちい公の近況はREAD MORE(追記)で更新画像をご覧いただけます  








    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

     つづくよどこまでも

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    07 /04 2020

     
     いつまでたっても終わりが見えない新型コロナ感染。
     おそらく1年いやもっとだろうか、ワクチンが一般にまで行き渡るのを待つしかないのかもしれない。

     いかにしてそれまで感染せずに生き延びるか。
     だからといって誰とも会わず話さず仙人のような生活を送ることは不可能だ。
     いまさらながら目に見えぬ敵との戦いの困難さにただただ愕然とする。

     さて何ができるだろうかと考えてみるが、結局のところ、手洗いなどは無論だが、公の場所ではマスクを外さない、大口を開けて笑わない、そんなことしか思い浮かばない。

     人生には様々な困難に遭遇する局面はあるけれど、姿を見せず忍び寄る生命の危機を現実に感じることはそうあることではない。

     様々な経験が役立たず、いままでの人生は何だったのかと、まるで蝉の抜け殻のような己を思い知る。

     蝉といえばそろそろ朝から鳴きはじめるころだ。
     部屋から見える桜並木がにぎやかになる。
    「キョーモ、アツイヨ~アツイヨ~」
     梅雨明けが待ち遠しい。 


     



    ねえテレビなんかみないで食べることに集中してよね。
    ここで待ってんだから忘れないで。

    まだかな (2)







    まだかな、まだかな

    まだかな (1)










    ※ 森のカフェで居候になったちい公
       系列店の海の家で働くことになったそうな

       ➡  ドールより愛をこめて・フォレストシティー・ ちい公の近況はREAD MORE(追記)で更新画像をご覧いただけます  








    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

     あなたならどうする

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    07 /03 2020




     もしこんな食堂があったら
     あなたはどっち派?

    A 動物にやさしくて微笑ましい。
      このお店をとくに拒否しない

    B 犬はきらいではないが
      なんか食べるなら別の店を探す。



    こんな食堂は




     ナイスアイデアですねぇ
     と思うけれど、ほかに方法があるような気も

    アイデアは分かりますが








    ※ 森のカフェで居候になったちい公 出店の海の家で働くようになったらしい・・・

       ➡  ドールより愛をこめて・フォレストシティー・ ちい公の近況はREAD MORE(追記)で更新画像をご覧いただけます  









    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    レジ袋

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    07 /02 2020

     いよいよ日本もレジ袋が有料化となった。
     自然に与える実質的な効果はごくわずかではあるが、なにより自然保護に対する意識の醸成と考えたほうがよいだろう。身の回りだけでも飲料ボトルをはじめとして袋よりもっと多くのプラスチック製品があふれているのだから。

     しかしこれからはゴミ袋に困る。レジ袋は重宝した。
     これは多くの方が同じ思いを抱えてるかもしれない。
     スーパーにはいつもエコバッグを持っていったが、それでも何度かに一度は黙ってレジ袋をもらった。ゴミ袋に使うためだ。
     これからはいよいよゴミ袋は別に買わないといけない。それもプラスチックだから、なんとなく腑に落ちないけれど仕方がない。万が一ゴミ袋が自然界に残された場合を考えると、自然由来のものがあればと思うがコスト的にはどうなのだろう。

     レジ袋有料化は政府のポーズのひとつ。それに、スーパーやコンビニなどプラスチックバッグを有料化にすることで、逆に利益が出るのではないか。サービスがワンランク下がった、それだけのことだろう。

     レジ袋はプラごみ全体に占める割合が2パーセント。
     それなら身近なプラスチック製品、飲料ボトル、洗剤ボトル等々、もっと考えるべきものは数えればきりがない。





     ドクターフィッシュのクリニック

    ドクターフィッシュ (1)

    ドクターフィッシュ (2)





     ただの行水だよ

    行水





    ※ 森のカフェでちい公が居候に

       ➡  ドールより愛をこめて・フォレストシティー・ ちい公の近況はREAD MORE(追記)で更新画像をご覧いただけます  










    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    7月になったね

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    07 /01 2020


     ワッセ ワッセ 7月になったね 
     よかったよかった ワッセ ワッセ

     あ~あ、ほんとにおかしくなってきた
     ではなくて、降りつづく雨をながめていたら大きな声を出したくなった。
     雨つづきで森のカフェもヒマ。
     ここはコロナも関係ないのでカラオケでもと思ったけど、ここはすべてのシステムが普通の世間とは違うことに気がついた。
     カラオケも森のバンドを呼べば演奏してくれるらしい。たいていは譜面なしでやってくれるというのだが、前川清なんてのもありかな。

     もしカラオケなどやればその模様はまたアップしてくれると思うけれど・・・と作家にプレッシャーを与えておきましょう。




     バンコクの情景 こんなポリスマンも












    ※ 森のカフェでちい公が居候に

       ➡  ドールより愛をこめて・フォレストシティー・ ちい公の近況はREAD MORE(追記)で更新画像をご覧いただけます  








    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い