fc2ブログ

    ちい公ドキュメントな日々

    アジアの風をいっぱいに受け 雲のように日々を・・・・

    日本のテレビドラマ


      に ほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へちい公ドキュメントな日々 - にほんブログ村


     日本のテレビドラマ

     まずNHK大河、今年はどうだ。
     大こけ、ずっこけ、どうする家康は途中で観るのをやめた。学芸会はたくさんで飽きてしまった。


     さあ今年の、光る君へ。
     4話分をまとめて観た。
     去年よりはましかもしれないが、日本には役者が足りないのかな。なんだかいつも映画などでおなじみさんばかり。
     まだ主役の女優がよい、かもしれない。おもしろい紫式部ができつつあるような気がする。もうすこし観てみましょう。


     タイにいるときは過去の朝ドラをまとめて観ることが多い。
     毎日のオンエアを一話ずつ観るなどということは性に合わない。

     今回は「てっぱん」

    asadora (2)


     尾道と大阪を舞台にしたお好み焼きをメインのお話。
     おもしろかった。
     富司純子さんのおばあちゃんがとてもよく、あの緋牡丹博徒が年齢を重ねたとはいえ、とてもすてきで魅入った。
     まんまと泣かされ、そして毎日、
    「お好み焼き食べたい」
     決まりセリフになった。



     そして今は「なつぞら」。

    asadora (1)


     これもおもしろそうだ。
     ちらっと観たが、子供時代の女の子、なんだあの子は、驚くような演技。
     おじいちゃん役の草刈正雄氏、いつまで登場なのか知らないが、好きな役者で楽しみにしている。


     















     
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    テーマ:ドキュメントな日々 - ジャンル:ライフ

    なぁんにもやる気が


      に ほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へちい公ドキュメントな日々 - にほんブログ村

     なぁんにもやる気が


     なんだかね、
     どうしたのかね、
     なぁんにもやる気がしない。
     
     月末になってきたので、倒れ荘@関西の賃料を送金。
     ガスや電気の検針も入っている。ちゅうことは倒れ荘は燃えたりつぶれたりしないでまだ立っているということだ。

     あとはニュースをあれこれながめる。
     なんだろね、明るい話がないね。

     ヨルダンの米軍拠点が無人機攻撃を受け死者や多数のけが人が出た。アメリカの見方ではシリアやイラクの親イラン武装組織によるものとして報復を示唆している。アメリカ議会でもその声が大きくなりバイデン大統領もここは強い姿勢をみせる必要がある。しかし報復といってもまさかイランを直接などということはないだろう。
     とはいえ、なんだかまたもや新たな火ぶたが切られるような嫌な予感がする。

     アメリカが報復として新たな戦いをはじめるとなれば、ますます南シナ海が手薄になることも考えられる。
     よもやとは思うが、中国が経済破綻瀬戸際になりそのガス抜きのためにも南シナ海における覇権行動を強める可能性はどうだろうか。
     これもまた落ち着かない気分に拍車をかけるような。

     来月末から台湾行きの予定があるけれども、もしかするとのんびり物見遊山などではない状態も。

     考えすぎならばよいのだが。

     なんにもやる気が出ない、こんなときはろくなことを考えない。
     空の雲も重い、けれど雨はこない。暑くなるのか寒さが戻るのか。
     なにもかも中途半端なのだ。

     




     
     住人が増えた。
     にゃんこがぜんぶで3匹ほどやってきた。
     別棟の住人たちが世話をしているようだ。
     これは名前を「NEKO」という。
     私が命名した。
     ネコという名のねこなのだ。
     


    お~~い ネコ お~~い ネコ
    呼んだらうるさそうにこっちを向いた

    ねこという名のネコ (1)

    ねこという名のネコ (2)

















     
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    テーマ:ドキュメントな日々 - ジャンル:ライフ

    ウィークエンド・メシ

     

      に ほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へちい公ドキュメントな日々 - にほんブログ村

     ウィークエンド・メシ

     土曜日になるとタイ料理クッキング。
     今日は三種類。

    1週末クッキング


     まず私の好物、タイ東北部(イサーン)のブタソーセージを使ったミックスサラダ「ヤム・ムヨウ」。
     ヤムはスパイシーで酸っぱさのあるものを一般的に指します。ムヨウというのはイサーン特製のブタソーセージです。これはバンコクなどでも出回っていますが、混ぜ物が多いのもまります。イサーンでもよく知っている方に聞かないとまずいのもありますので要注意です。
     あとは豚ミンチ、オニオン、セロリの葉、トマトなどをミックスします。唐辛子は好みにより増減そして酸っぱさはマナウ(ライム)をしぼっています。
     これを東北部で食べると涙が止まらないほど辛いです。必ず、辛さはすこしだけ、とオーダーしましょう。

    2DSC_0009


    3DSC_0012


    つぎはカイパロー。
    むかし初めてカイパローをみたときは、タイにもおでんがあるのだと思ってすぐにオーダーしたのを覚えています。忘れもしませんドンムアン空港のレストランでした。


     当然ながら味はおでんとは全くちがって、豚ブロックを食べやすい大きさにカットしてから三種の味といわれるガーリック・ペッパーそしてパクチーの根をつぶしたのを混ぜ込みます。あとはオイスターソース、タイ醤油、タイブラック醤油などをミックスしてひと晩寝かせます。
     カイパローのカイは玉子です。これはゆで卵にします。
     味付き玉子と柔らかくなった豚肉、沖縄料理にも似ています。

    4ゆで卵

    5moo

    6DSC_0014





     三番目の料理は食べられるヘチマの炒め煮です。
     ヘチマは日本でもたわしにするばかりでなく食べる地方もあるようです。私が育った紀州では食べませんでした。

    へちま01



     タイで食用として売っているヘチマはスリムなものでズッキーニと間違うような形が多いようです。むかしの日本でたわしにしたような太いものは売られていません。
     タイでは単にヘチマとはいわず食べるものは同じヘチマの仲間のようですが名前は違っています。
     沖縄のゴーヤを連想しますが、苦みはなくどちらかといえばすこし青臭い感じが残っています。これも調理法次第でしょうがあっさりした味付けでした。



    へちま02


    へちま03









     
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    テーマ:ドキュメントな日々 - ジャンル:ライフ

    ワット・パノムヨン アユタヤ  涅槃仏


      に ほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へちい公ドキュメントな日々 - にほんブログ村

     ワット・パノムヨン アユタヤ


     アユタヤは遺跡の町です。
     かつてはアユタヤ王朝として栄え仏教文化が花開きました。しかし末期には内乱に乗じたビルマの侵略でアユタヤ王朝は終焉を迎えます、1767年のことです。約400年余り続いた王朝でした。

     長く放置されていたために歴史的寺院などの多くはその形のほとんどは原形をとどめていません。しかし観光としては廃墟のような遺跡もまた趣があって悪くないと私などはそう考えています。

     今日ご紹介する寺院は観光客が集まる地区からは少し離れていて、アユタヤにいくつかある涅槃仏のなかでもあまり知られていません。
     ただ寺院はきれいに修復され遺跡としての趣は少ないでしょう。
     
    1 Map

    01

    02

    IMG_1938.jpg

    IMG_1939.jpg

    IMG_1941.jpg

    IMG_1978.jpg





     ワット・パノムヨン
     下記由来はHPからの引用です。

    「ワット パノム ヨンの敷地に建てられた元の寺院は、おそらく 17 世紀のナライ王の治世中に建てられたものと考えられます。伝説によれば、この地域はかつてヨンという王の乳母 (プラ ノム) の庭園であり、彼女の死後、彼女に敬意を表して寺院が建てられ、その名が付けられたと言われています。時間が経つにつれて、人々は現在の寺院の名前を説明する「r」を発音しなくなりました。
    (注釈・プラノムのrを発音ないとパノムになります)

    ワット パノム ヨンは、1767 年にアユタヤが陥落した後、廃墟となりましたが、チュラロンコン王 (1868 ~ 1910 年) の治世中に再建され、プラ ノム ヨンの旧邸宅は現在、運河の対岸に記念碑として建てられています。
    この寺院には金で覆われた涅槃仏が安置されており、その出家殿には非常に美しい色とりどりの壁画が描かれています。」



    IMG_1983.jpg

    IMG_1980.jpg

    IMG_1988.jpg

    IMG_1990.jpg


    IMG_1995.jpg

    IMG_1998.jpg



     









    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    テーマ:ドキュメントな日々 - ジャンル:ライフ

    香港?


      に ほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へちい公ドキュメントな日々 - にほんブログ村


     香港?

    IMG_1944.jpg

    IMG_1942.jpg

    IMG_1945.jpg

    IMG_1948.jpg

     
     アムがネットでおもしろそうな店があるとみつけた。
     香港人がオーナーなのかもしれない。
     「Jim sa jui」
     中国語だとどう読むのだろう、チムサチュイか。
     カフェショップのようだが下にSTATIONとあったが入るときには気にもとめてなかった。


    IMG_1954.jpg

    IMG_1958.jpg

    IMG_1957.jpg

    IMG_1960.jpg



     飲み物を頼んで2階へ上がった。
     みんなでしゃべった後、隣に別の部屋があった。
     STATIONの意味がわかった。
     電車が停まっていた。
     なるほどねと納得。
     みんなで大騒ぎ。




    IMG_1975.jpg

    IMG_1964.jpg

    IMG_1963.jpg

    IMG_1965.jpg

    IMG_1966.jpg

    IMG_1971.jpg

    IMG_1974.jpg










     
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    テーマ:ドキュメントな日々 - ジャンル:ライフ

    日本の皆様 タイも寒いです


      に ほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へちい公ドキュメントな日々 - にほんブログ村


     日本の皆様 タイも寒いです



     昨日の日本からのニュースは強くなった冬型の気圧配置による雪警報ばかり。
     皆様がお住いの地域はいかがでしょうか。
     とくに石川・能登を中心とする地震被害に遭われた皆様のご苦労はいかばかりかと案じております。どうか皆様がご無事で乗り越えられますように。

     北からの寒気はこちらタイランドにも影響しているようで昨日早朝から風が強く気温が下がっています。
     この時期通常ならもう夏にちかく朝でも30℃ちかいのですが、昨日の朝などは室内で24℃まで下がりました。夏のスタイルでこの気温はやはり寒く、とくに寒いのが苦手な私などは震えております。


     そんなわけでタイのねずみ男はこんな格好で座っておりますが、サムイといいながら半ズボンという間抜けぶりです。

    ねずみ男


     でもこうなるとお茶はやはり熱い緑茶です。


    DSC_0008_20240124105833c1c.jpg











     
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    テーマ:ドキュメントな日々 - ジャンル:ライフ

    久しぶりの友人


      に ほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へちい公ドキュメントな日々 - にほんブログ村


     久しぶりの友人



    トウ ネェン



     トゥ&ネェン
     こう書くと、トムとジェリーみたいでかわいいけれど、人の好いおっさんとおばちゃん。
     旦那はトゥなのでトウチャンと呼んでいる。まさしく亭主なのでとうちゃんにはちがいない。奥さんのほうが日本人には発音しづらい。ネンとはっきり発音すれば妻の親友のネンなのだが、こちらはネェンというような発音になってアルファベットだと「Naen」となる。タイには日本語にはない発音が多くて名前ひとつでもむかしは神経をつかった。

     参考までにうちの魔女奥ちゃんは、通常は日本語だとパーンとまるで破裂音みたいになるのだがアルファベットではPern、これはパーンでもペルンでもなく日本語では書けない発音でパとペの中間の音なのです。だからといって日本語でパーンと書いたり呼ばれたりしてもそれはそれでよいのですが・・・・。

     さてトウチャンとネェンちゃん。
     二人はバンコクとアユタヤの中間にあるパトゥンターニー県に住んでいる。奥さんは毎日バンコクの病院へ通い亭主はアユタヤより北の会社へ通勤している。

     奥さんのネェンにはコロナワクチン接種で段取りをしてもらった。4回のうち2回はバンコクで受けた。いまとなればなつかしい思い出になってしまった。

     彼らにはあちこちへ連れていってもらった。
     しかしコロナ前だからもう3年以上も前の話。

     彼らも家を建てたのでしばらくはあまりうろうろせず頑張っていたがコロナも明けてどこかへ行く気になったらしい。
     とつぜん私の予定を尋ねてきて、なにを言うかといえば、私が日本にいるときにやってくるという。ついてはラオス以外の外国は知らないのでうちの妻にいっしょに行ってくれといってきた。
     
     妻は忙しいといって断るだろうと思っていたが、日本へゆく絶好の口実ができたと、あっさりオーケーしてしまった。
     5月のゴールデンウィーク後にしましょうと飛行機など押さえはじめた。

     えらいこっちゃ。
     関西中心に四泊五日らしい。
     短い日程で楽しんでもらわなくては。
     さてどうするかな。
     道頓堀でグリコの看板みせて、カニでも食って、エレベーターのある大阪城か、なんだかねぇ、発想が貧困だねぇ。
     なじみがありすぎてどんなところが喜んでもらえるのか自分だけではよくわからなくなった。

     二月にはラオスへちょっと行ってきて、三月初めには台湾四泊五日。四月にはソンクラーンがあってそのあと日本へ。
    なんだか落ち着かない気分。










     








    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    テーマ:ドキュメントな日々 - ジャンル:ライフ

    新築セレモニー


      に ほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へちい公ドキュメントな日々 - にほんブログ村


     新築セレモニー


     アユタヤ郊外にできたニュータウン。
     ニュータウンといえば土地のない日本なら高層住宅群がイメージされるけれど、ここはタイランド、アユタヤ市外、一戸建てとタウンハウス(長屋スタイル)の建売分譲。

    IMG_1928.jpg
    上は一戸建て分譲エリア

    下は道路をはさんで向かい側
    すでに販売済み四戸建て長屋スタイル
    IMG_1930.jpg

    IMG_1870.jpg

    IMG_1872.jpg



     今回お祝いに出かけたのは戸建て分譲を買った知人。
     二人目の子供が誕生したのをきっかけに親も呼び寄せて暮らす。そこで一大決心をして一戸建てを買った。

     タイバーツで450万(実勢価格で1300~1400万円)ほどどいうからけっして安くない。その大きさからしてもコロナ後になり高騰したようだ。

    IMG_1873.jpg

    IMG_1877.jpg

    IMG_1879.jpg

    IMG_1913.jpg

    最後に厄除け魔よけの札を貼ってもらい
    あちこちを僧侶の持つ水で清める(多分)
    これでセレモニーはおしまい

    IMG_1915.jpg


     タイでは新居のお披露目は、まず僧侶を呼んでのセレモニー。長い読経と魔よけの儀式などを行い、そのあと僧侶たちが食事をする。
     僧侶の後、お祝いにやってきた人々に食事がふるまわれる。

     わたしが過去に訪れたことのあるタイ東北部の新築祝いはもっと派手だった。ステージをつくりバンドや歌手を呼んでのイベントだった。もちろん酒も出た。
    最近では、とくに都会部ではそのようなイベントスタイルは少なくなりアルコール類もなし。みんなでなごやかに食事をするといった具合で、田舎でよくみられた酒の上でのもめごとなどはなくなったという。水やジュースでけんかするものはいない。

    IMG_1909.jpg
    たまご、これはゆで卵
    タイでは新築祝いの食卓には必ず出すという
    起源は調査中


     昼間のセレモニー。
     炎天下、テントはあるがやはり暑い。
     知人たちと早々に引き上げた。
     これからアユタヤの旧市街へ向かう。










     



    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    テーマ:ドキュメントな日々 - ジャンル:ライフ

    派閥解散はよいが 政治責任は


      に ほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へちい公ドキュメントな日々 - にほんブログ村


     派閥解散 政治責任は


     政治資金パーティという名に隠れた裏金が次々と明るみに出て、さすがの厚顔無恥政治屋もいちおう観念したようにみえる。
    いや、派閥解散などといかにも反省しているような受け狙いをみせている。けれども派閥が解散されたからといってこれで政界が浄化されるだろうと考えるのは早合点というもの。

     いずれ勉強会という名の集まりが次第に大きくなり、結局はリーダーが選挙資金をばらまくという、名前が変わっただけの派閥が生まれるのは必定。このような組織力金力頼みなくして選挙を闘える代議士がどれだけいるだろうか。
     
     今回の起訴は帳簿に記載しないで懐に入れてしまったことにたいする刑事責任であり、企業や個人が政治資金パーティに協力したからといってそれを云々するものではない。
     企業と政治のつながりがこれで断たれるわけもなく、持ちつ持たれつの構造が解消するわけでもない。
     経済を満載した日本丸が、国内海路しかり、また海を越えてゆくには企業努力やパワーだけではどうにもならないケースが多く、そこにはやはり政治力の介在が必要になる。

     政治資金という名の協力が企業から行われてもそれが合法である限り否定するものではない。政治が資金面においても一般企業あるいは納税者、有権者によって支えられる一面があってしかり。

     今回の件は、日本という国の政治が戦後今になっても相も変わらず金にまみれた低レベル域から脱していないという現実をみせつけることになった。政治そのものというより政治家を志す者の資質の問題だろうか。
     いみじくもそんな政権与党を生み出したのもまた日本国民で、今これを書いている有権者である私にさえわずかとはいえその責任はあるのだろう。















     
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    テーマ:ドキュメントな日々 - ジャンル:ライフ

    秩父別町役場のアンちゃん


      に ほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へちい公ドキュメントな日々 - にほんブログ村

     秩父別町役場のアンちゃん

     
     秩父別駅に着いた私たちを迎えに来てくれたアンちゃん。

    IMG_0377.jpg

    IMG_0378.jpg

    IMG_0380.jpg


     通称アンちゃん(本名ペミカ・カンチャノータイ)
     彼女は北海道雨竜郡秩父別町役場で臨時職員として働いているタイ人女性です。
     所属は企画課で、SNSを通じた秩父別町のPRと観光客の誘致が主な職務。

     彼女のSNSを家人がフォローしたのが秩父別訪問のきっかけ。

     アンちゃんについて簡単にご紹介すると、子供のときにテレビ番組の影響で日本語に興味をもち、バンコクの大学で日本語を勉強し、日本の大学にも留学しました。その後、語学力を生かしてタイで通訳の仕事をしていました。
    日本で何かできないかと探していたときに偶然に見つけたのが秩父別町の職員募集だったのです。

     インバウンド客の誘致を模索中だった秩父別町とアンちゃんの希望がうまく合致したようでした。
     しかし、彼女の笑い話で、
    「住まいも用意してくれるし、悪くない条件でした。けれど来てみて、もしかしたらだまされたのではと思いましたよ」
     それほど田舎だったということ。
     彼女の出身地はタイ中部の県だけれど、秩父別ほど田舎でもない。

     彼女の仕事ぶりをみていると真面目で精力的、メインのSNSはFacebookやYoutubeで常に更新。北国の風景や生活をときにはライブで伝えている。
     日本紹介のインフルエンサーとしてはかなりの存在感でフォロワーが50万ほどというのも納得。タイ人の間では日本といえばまず話に出てくるのくらいの有名人、テレビでも紹介されたことで知名度も上昇した。

     秩父別で役場のアンさんといえばみんな知っていることでもその活躍ぶりがうかがえる。
     道行く住人たちとも気軽にあいさつを交わし、明るくて素直、気さくな彼女はこの小さな町にぴったりはまっているようにみえた。

     契約職員なので年にいちどの更改があるらしい。
    「でもつぎはどうするか、まだ」
     彼女自身がなにか考えているようだ。
     でも町は彼女がいなくなったら困るだろうと思う。
     私には、それほど存在感が増しているようにみえたのだが。

    IMG_0410.jpg

    IMG_0418.jpg

    IMG_0432.jpg

    IMG_0440.jpg



     家人はすっかり彼女と意気投合したようで、次回訪問の予定などを話していた。

     私としては秩父別も悪くないけれど、海辺の町、留萌を歩いてみたいと思っている。













     
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
    にほんブログ村

    テーマ:ドキュメントな日々 - ジャンル:ライフ

    次のページ