FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    イサーンにも雨が

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    08 /06 2017

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


    イサーン ウドン (17)



     工業の発展が顕著なタイではあるが元来は農業国である。
     主要輸出品目上位には相変わらずコメがきている。

     バンコクから中北部にかけては見渡すかぎりの水田がひろがる。
     飛行機からみるとキラキラと輝く水田がまるでなにかの宝石を撒いたように見え、盛んな農業がこの国の根幹を支えてきたことが今さらのように実感できたものだ。

     幾度となく書いている、東北部、イサーンと総称されるエリアもまた農業で成り立ってきた。
     しかしそこにはバンコク近郊のような豊かさはなく、二期作三期作はよほど恵まれた土地でないかぎり望むべくもない。

     すべては水からはじまる。
     川から遠い地域ではそれぞれ池を作り水を貯める。すべては空頼み、雨が頼りのコメ作り、もし雨季に雨がこないとなると、それは死活問題ともなる。

     しかし近年の天候不順はここタイもおなじ。過去のデータが参考にならない。
     雨季になり雨が降る。
     だが、ときにはすべてを洗い流すような豪雨となり、あちこちで洪水騒ぎとなる。

     貧しさの代名詞ともいわれたイサーン。
     農業に従事する人々の生活はよくなったといえるのか。

     しばらくイサーンの村々を歩いていない。
     近いうちにいちど行ってこよう、重い空を見上げながら考えている。






    コメント

    非公開コメント

    ♪ブンチャカブンチャカ

    タイのおばあちゃん、最高!

    日本でいう田楽ですね。
    田楽では泥の中で素っ裸で相撲をとったりしていたのですが、まさかタイでは…。

    Re: 雨宮清子(ちから姫) 様

    そうですね、まさしく田楽。
    タイでも歌を唄ったり踊りなどあるようです、
    いちど歴史を調べてみようと考えています。
    おなじ稲作アジア
    何か共通の文化歴史があるような気がします。

    イサーンですか。タイの東北部。とっても貧しい所らしいですね。一日でも早くインフラが整備されることを祈ってます。ここの米はインディカ米だからチャーハン作ると美味しくないかもね。きっとお赤飯炊いたら美味しいよ。タイには「ささげ」はあるのかな?

    Re: senri32  様

    > イサーンですか。タイの東北部。とっても貧しい所らしいですね。一日でも早くインフラが整備されることを祈ってます。ここの米はインディカ米だからチャーハン作ると美味しくないかもね。きっとお赤飯炊いたら美味しいよ。タイには「ささげ」はあるのかな?

    インディか米はパラパラしていて焼き飯は美味しいですよ。
    とはいえ昨今は米もいろいろあってジャポニカをミックスしたようなものも
    あります。
    ただタイ米といわれるものはすこし独特な匂いもあって
    日本人が初めて食べると違和感があるかもしれません。

    ささげ、というのは豆の種類でしょうか。
    豆類はよく食べられているのは細長いものですが、
    これが、おっしゃっている「ささげ」かどうかは不明です。
    タイ料理の種類によっては生野菜といっしょに長い豆がそのまま出てきます。
    現地の人はこれを生で食べますが私は:青臭くてダメです。


    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い