FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    さくらからメッセージ

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    09 /04 2017

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


    images002.jpg

     
     妹さくらからメッセージ
    「あんちゃんちの窓を開けてきた。なんも変わったことはなないだによ」
    「すまね、あんがとよ」

     久しぶりに気温が下がったという。
     ここのところバンコクよりも暑い日が続いていたようだが9月の声を聞いたとたんに秋の気配が忍び寄ってきたということか。

     ひとりで近所のカラオケにいるという。
     あたしも一度連れられたことがある。ランチブッフエがついて割安でひまな時間が過ごせるらしい。

     さくらはときおり音楽プロデューサーの仕事もやっているようで、今回もオファーがきて新曲のレコーディングがあるらしい。
     当該歌い手の楽曲はすでにできているが自身もそれなりに情報収集が必要なのだろう。

     独りでいくつかの仕事をこなしながらがんばっている。
     身内として当たり前のようにみているが、独りで生きると決めてそれなりにやっている姿は、極楽とんぼからするとただ感心するしかない。

    「おいらもヒマだから、またなんか書くよ。芝居でもなんでも仕事があれば言ってちょ」
     さくらはときにはエージェントでもある。

     彼女がながく面倒をみてきた舞台をやっている子が三十路を越え、どうやら結婚する気になったらしい。それでそのまえにさくらさんともう一度タイへ行きたいと言ってるという。
     うまくあたしの在タイスケジュールと合えばよいと思う、

     その娘とはかつて一緒にイサーンを旅したことがある。何にでも興味を持つ怖いもの知らずの女の子だった。
     水かけ祭りのころ。ホテルのスタッフたちとビールを呑みながら道行く人々や車に水をぶっかけて遊んだ。まるで昨日のことのように思い出される。


     時は過ぎる。
     すべてのできごとは思い出に変わる。
     ときにはその思い出が人をさらに生かす。
     そうしながら人は明日を夢見る。



     

    コメント

    非公開コメント

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い