FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    昔の子供の遊びを伝える人形たち

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    10 /05 2017

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


    アントーン県より
    Thailand_Ang_Thong.jpg

     
     アントーン県はバンコクの北、アユタヤにほど近い場所。

     同県の交通局の発表によれば、このほど国道の中央分離帯に子供の遊びを表現した人形が設置されたという。

     写真にある人形たちのスタイルは昔の宮廷に住んでいた子供を模したもので、タイではよく使われるかたちです。


    1-0.jpg

    1-1.jpg

    1-2.jpg

    1-3.jpg

    1-4.jpg

    2-1.jpg


     
     タイの子供の遊びについては魔女ブログでいくつかご紹介しているので興味がおありの方は下記から開いていただければと思います。


    5/05:タイの子供の遊び・蛇がしっぽを食べる(日本・ことろことろ)

    6/04:子供たちの遊び モーンソーンパー (日本・ハンカチ落とし) 

    6/14:Radio Onair Version子供の遊び① 蛇がしっぽを食べる(ラジオ版)


    7/20:RADIO ・パーンのバンコクからこんばんわ 子供の遊び②モンソンパー(ハンカチ落とし・ラジオ版)

    9/04:タイの子供たちの遊びから  リーリーカオサン(日本・ロンドン橋落ちた)





    コメント

    非公開コメント

    こんばんは。

    このお人形たち、ちょっとホラーですね。
    しかし何故、中央分離帯にこのようなお人形を・・・。
    夜は怖くて走れないですよ。

    Re: 雨スピ 様

    雨スピ 様
    言われてみれば顔はちとこわいですかね
    いつしか慣れてしまっていたので・・・

    この場所はジャンクションになっていて駐車スペースもあり
    休憩できる場所でもあるのです。
    担当官が言うには、タイの昔からある子供の遊びを
    忘れないでほしい、そんなことでしたが、
    たしかに中央分離帯にわざわざ設置しなくてもと思うのですが
    目につきやすい場所などを考えたのでしょうかね。


    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い