FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    動物を大切にする人々への賛辞

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    11 /02 2017

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます

     
     11月になった。
     そういえば昨年の今頃は何をしていたのか、気になって過去ログを開いた。

     11月初めごろはまだバンコクにいたようだ。
     ようだというのは、記憶が定かではない。
     情けない、歳はとりたくないものだ。

     たしか11月には日本へ戻って、頼まれた芝居の本を書き上げ
    それから稽古にも立ち会った。
     早いものだ、もう1年が過ぎた。

     ちょうど昨年の今頃、日本のある場所で老猫が老いと闘っていた。
     他人事とは思えず日々のアップデートを注目していたが、それからしばらくしておばあちゃんニャンは天国へ逝った。

     魔女も目に涙をためて悲しんだ。

     しかしこうして何匹ものニャンを保護し、そして見送る人々、そのような家族は数え切れない。
     自分たちも癒されているのだからけっして一方通行の愛ではないともいえるが、みんなやさしく、そして強いハートを持っていると、ただ感心するのみ。

     ニャンにかぎらず動物を大切にする人々はすばらしい。
     いつも書くことだが、そのようなブログを拝見していると心があたたかくなるのを感じる。
     もう動物との別れの悲しみに耐えられそうにない自分は、ただ、よそ様の幸せな雰囲気をおすそ分けしてもらって微笑むしかない。

     だがそれでもいい。
     もともとは野良犬だったちい公は人間の顔をしていられるだけで幸せなのだから。

     だがふと考えた。
     飼い主の魔女がいなくなったらどうするのだ・・・。
     もう野良には戻れないし、いまさら一人ぼっちで生きてゆくなんてことはできないかもしれないな。
     いっそのこと魔女の墓にいっしょに入れてもらうか。

     声が聞こえてきた。
    「バカね、わたしは死なないのよ。どうしてもあなたが先でしょ。そんな心配するなら、あなたがいなくなったあとのわたしを心配しなさい。でもあなたはわたしの魔術を受けたから永遠の魂を得たのよ」
     モニターの中で妖しく笑っている白塗りの顔。


    何をしてると思う? あなたのイメージ通りかも
    FB_IMG_1509256704946.jpg



    コメント

    非公開コメント

    過去のことは楽しかったことだけを頭にインプットしておけばいいどおもいます。過去よりこれから自分でどうにでも出来る、時間は短いが、未来の方にウェイトを大きくしたいと思います。写真は「頭隠して尻隠さず」という、日本のことわざがございます。でわ。

    Re: senri32 様

    senri32 様
    いつもながらあたくしには非常にありがたいお言葉です
    わざわざ何か書いてやろうとして下さる、そのお気持ちに
    大きく感謝です。
    ありがとうございます。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い