FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    慣れないと驚くよチンのつく言葉

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    01 /13 2018

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます

     
     チンのつく言葉であなたは何を連想するだろう。
     子供ならまずチンチンか。
     あたくしちい公の脳みそもそこいら辺のよちよち歩きちゃんと似たような程度なのでまずお話はチンチンから。

    ダウンロード (1)


     タイ語では「チンチン」という言葉が煩雑に使われる。テレビニュースなどでは短くしてチンという場合も多い。
     これは日本語のオチンチンではなく「本当」という意味。
     たとえば
    「その話ってホントかい?」
    「チンチーン」(ほんとよー)
     という具合に使われる。

     今でこそ慣れたがむかしはこの言葉を聞くたび気恥ずかしい思いをしたものだ。とくに女の子が大きな声で喋っているとこちらは関係ないのにどぎまぎして声の主を探したものだ。今考えるとバカみたいな話だが。

     チンという言葉。
     日本語で書くとチンなのだがタイ語発音を英訳すると「Jin」や「Tin」になって我々がイメージする「Chin」にはあまり出会わない。
     
     日本人がチンにしか聞こえない「チン」というタイ語、これは中国を指す。アハーンは料理なので「アハーン・チン」なら中国料理、コンは人なので「コン・チン」といえば中国人の意味。
     我々日本人のイメージで中国人の代表格はチンさんなのでこれは覚えやすかった。
    images_201801111211145c5.jpg


     たくさんあるので全部一度には書けないが、物を捨てることをこれも「チン」という。厳密に言えば「ティン(Tin)」なのだが日本人にはチンに聞こえてしまう。

     これチンしてちょうだい、といわれて紙屑を渡された。
     けっして鼻をかんではならない、ゴミ箱に捨てるのですよ。

     最後に一つ。
     あたしが今でも間違って発言するチン。
    「これチンして」
     あなたならわかります、電子レンジでの温めです。
     今になっても時々言ってしまって、家人に笑われる。
     タイではこのチンは通じない。それに」電子レンジは正しくマイクロウエーブと言わなければならない。

    images (1)


     ネ、ちい公もそれほど気楽でもないでしょ。 


     

    コメント

    非公開コメント

    「チンチーン」(ほんとよー)

    >「その話ってホントかい?」
     「チンチーン」(ほんとよー)
     という具合に使われる。

    〇興味深い話でした
     私がマダガスカルに居たときの話ですが、乾杯のことをチンチンと言ってました。
     調べるとフランス語のようです。
     タイ語と同じような意味でしょうか。
     草々
     

    Re: レインボー 様

    レインボー 様 ありがとうございます。

    乾杯のチンチンはフランス語でしたか
    私のおぼろげな記憶ではイタリアで訊いたと
    思っていたのですが、いいかげんな記憶です(笑)
    あれはまさしく「乾杯」の意味ですね。

    タイ語のチンチンは 本当という意味なので
    「チンチン?」
    と聞いて ホントのことなら
    「チンチン」(ほんとだよ)っていう具合になります。
    ちなみにタイ語で乾杯は
    「チョーンケウ」です。


    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い