FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    不意討ちと御手討ち

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    01 /16 2018
     
     

     魔女ブログの文章チェックをしていて、15日付のトピック「オルゴール」にすこしひっかかるものを感じていた。

     基本的に文章の内容や方向性には一切関知しない。タイ語から日本語への翻訳がおかしくないか、それだけ。

     魔女様はいいわね。
     好きなことを書いて翻訳ソフトでまとめて
    「次のトピックよ、お願いね」
     それですむのだからちい公よりお気楽だわね。

     話を戻すと、「オルゴール」の記事になんだかイヤな予感があった。
     ・・・これはもしかしたら、オルゴールをプレゼントせよという催促かもしれぬ。
     
     だいたいオルゴールが好きで云々などという話は忘れるほどむかしに聞いただけで、いまも執着があるなんてことはしらなかった。
     文章を読むとなんだか憐れみをさそうような雰囲気もないではない。
     あたしは今さらながら、背後から不意討ちを喰らったような気分になった。

     そしてさらに今度は不意討ちが手討ちへとつながってゆくことを不覚にもあたしは考えもしなかった。

     それは「ちから姫」様からのコメント。
    (ちい公さま、子供のお菓子を欲しがる前に、魔女さまにオルゴールをプレゼントなさいませ!)

     やられた! と思った。
     そして思わず声を出して笑った。
     昨日のトピックに書いたミルキーとのやりとりを使われた。
     
     こりゃあいい。
     姫様だからこれはまさしくお手討ち。本来なら姫が誰かに命じて上意討ちだが、まあよいか。
     魔女に不意討ちを喰らって姫様にはお手討ちだ。
     
     踏んだり蹴ったり、はまちがいで、本来なら、踏まれたり蹴られたり、ではないか、いやそうではなくて、踏んだり蹴ったりされるのであるからこれでよいのか。

     何を書いているのだ。
     不意討ちとお手討ち、そのどちらもが脳天にズバッと入ったせいだ。
     
     


      
    images_2018011514021476f.jpg



    コメント

    非公開コメント

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い