FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    信仰心

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    03 /06 2018


    Sai-Baht (4)

    Sa-Thu (6)

     
     月曜の朝。
     電話がかかってきた。
    「あのね、今すぐにワイをしてサァートゥを唱えてね。これからサイバァするから」

     なんのこっちゃわからないと思う。これを日本的に書くと、
    「今すぐに合掌してサァートゥと唱えてね。これからお坊さんに供物を渡すからね」
     朝の托鉢にやってきたお坊さんに供物を渡してお祈りをする。そのときにあたし、つまり亭主のこともお願いするから、あんたも合掌してお祈りしなさいということなのだ。

     その前夜、日曜の夜。
    「今日は日曜だけどいろいろ忙しかったわ。自分の料理はもちろんだけど明日の朝お坊さんにサイバァするから」
     托鉢のお坊さんに渡す供物は売っているものもあるのだが量も少ないし美味しくないかもしれないから自分で作った。

     そして月曜の朝、オフィス近くへやってくるお坊さんに供物を渡すのだ。
     この光景は写真などでご存知の方も多いだろう。早朝、タイのあちこちで見られる光景。

     電話を受けたちい公、あわてて正座し「サァートゥ」とつぶやく。意味はよくわからないが「南無阿弥陀仏」みたいなものだろうと思っていたが、実は、お坊さんにお供え物を渡す(これをタイではタンブンというのだが)これを今朝は妻と一緒にしたことになるのだそうな。

     子供のときから見たり教えられたりしてごく普通の日常として身についているタイ人の信仰心。
     大陸から渡来した日本の仏教とインドから海回りで伝わったタイの仏教は若干意味合いは違うけれど根本はおなじだろう。

     外は雨だったが心は妙に清々しい朝だった。
      
     

    Sa-Thu (4)

    Sa-Thu (3)


    コメント

    非公開コメント

    スーパーなどでも供物セット売ってますね。わたしもタイのお寺を通るときはいつも両手を合わせて挨拶をしています。v-352

    托鉢

    当地には室町時代の今川氏の菩提寺、臨済寺があります。家康が幼少のころ勉強した寺です。今も雲水の道場になっていますからたまに托鉢姿を見かけます。
    私は魔女さんと同じ、出会うと喜捨しています。ただし些少のお金。

    ひところ駅地下でニセ坊主が横行して。
    みなさん、ものすごい勢いで喜捨するんですよ。近くのホテルで貸衣装に着替えただけのお経も読めないニセ坊主に。一度木食上人みたいな流浪の青年僧が懸命に読経していましたが、みなさんはこういう人は乞食のたぐいとみて敬遠する。日本人の信仰心って変ですよね。

    私、言うんです。とりあえず足元を見なさいって。
    本物は素足。托鉢は野外を歩くからまっ白い足袋であるわけないよって。流浪の痩せて精悍な青年僧は顔から腕、足元まで赤銅色でした。

    Re: ピオの父ちゃん 様

    こんにちは いつもありがとうございます。

    供物セット
    スーパーなどで売っていますね
    でもタイのファミリーはほとんどあれは買いません
    タンブンのときはすこし工夫して
    ドラッグストアなどで薬の詰め合わせをしてもらったりしています。

    お寺の前を通る時には手を合わせる
    すてきな日本人ですね、
    なによりもその気持ちが大切ですね
    こういうお話を聞くと同じ日本人として
    私までうれしく誇らしい気分になります。


    Re:雨宮清子(ちから姫)

    こんにちは いつもありがとうございます。

    偽坊主ですか、そんなことが・・・。

    それから
    足元を見よというお話
    なるほどと納得いたしました。
    今日のトピックにある写真をごらんいただくとわかりますが
    タイの坊さんでしっかり規律戒律を守っている人は素足です。
    とくに若い僧は素足です。

    それからもうひとつ
    戒律を厳しく守っている僧侶は
    たとえば女性が目の前にきて供物を出しても
    けっして女性を見ようとはしません。

    それから
    お寺などでたとえば私が供物を出しても
    それを手で受け取ろうとはしません
    袱紗のような布を出されるので
    こちらはその上に供物を置くという感じです。

    もちろん時々はニュースネタになりますが
    内緒で結婚していたり、あるいは女性と関係を持っていたりする
    不届き者もいます。
    こういった輩は即刻追放です。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い