FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    お座敷あそび

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    03 /08 2018

     
     ちから姫様が金沢で楽しい体験をされたとブログ「力石に魅せられて 姫は今日も石探し」にお書きになっていた。
     格式のある茶屋街では一見は入ることも出来ない。貴重な体験だったというのもうなずける。

     つらつら振り返ってみれば花街の遊びなど、長く生きてきたがほんの数えるほど。

     京都では料理屋に舞妓さんがきてくれた。みんな若い女の子たちだったが彼女たちの京都弁がいまでも耳に残っている。
     舞妓さんが座っているだけでその場が明るく華やいだ。
     名前の入った千社札をたくさんもらってあちこちに貼った記憶がある。

     もっと遡れば、あたしにも若かった時代があった。

     ある地方都市。
     学生バイトでスナック・バーテンをしていた。
     店は茶屋町と盛り場が接する一角にあったので深夜になるとクラブなどのお姉さん方で小さな店は満員になった。
     そんな水商売のお姉さん方にまじって芸者さんたちもいた。
     二十歳そこそこの若者からみればみんな年上のお姉さん方。それでもカウンターに入っているかぎりこちらもプロとして精一杯の接客をした。

     不思議なことにこんな若造目当てに来てくれる姉さんたちもいて時にはクラブと芸者さんたちが争いになった。
     とどのつまり止めに入ったあたしに水割りが飛んできたこともあった。

    「あなたも卒業していつか役立つこともあるでしょう」

     芸者のお姉さんたちには男としての遊び方を教わった。
     お座敷遊びというよりは芸者のお姉さんたちに遊んでもらったというべきだろう。お座敷の基本的な遊びはあの頃に教わった。

     すべてが初夏の海のようにキラキラ輝いていた時代の記憶。
      

    記憶とおなじように写真もぼやけてしまった
    DSC_0006[1][1]

      

    コメント

    非公開コメント

    大切な思い出ですね!v-298

    Re: ピオの父ちゃん 様

    ピオの父ちゃん 様 おはようございます。

    しかしどうなのでしょうか
    思い出をたどるようになっちゃおしまい
    なんてことを考えたりするのですが
    黄昏 ですかね。

    ちい公さま、
    拙ブログをご紹介くださり、ありがとうございます。
    またちい公さんの若かりし頃、なんと私の次男坊にそっくりです。

    Re:雨宮清子(ちから姫) 様

    > ちい公さま、
    > 拙ブログをご紹介くださり、ありがとうございます。

    いえいえこちらこそいつもありがとうございます。


    > またちい公さんの若かりし頃、なんと私の次男坊にそっくりです。

    あああ11
    上と下の瞼を閉じりゃ
    浮かんでくるぜ幼い時に別れたおっかさん
    姉さんがあっしのおっかさんだったなんて( ノД`)シクシク…
    だけどおいらは・・・
    おっかさんがいくつの時の子供なんだろ?
    5つか6っつ
    そ、そんなバカな!!!


    やっぱ、イケメンだわ!
    参ったなあ~
    魔性の、じゃない 魅惑の魔女に
    憑りつかれるのも・・ う~ん。
    イケてるどうし、
    モウ~ うらめしいワ/
    (^^♪

    Re: ちょいオヤジ! 様

    アハハ!
    あれ?
    今夜も酔っぱらってらっしゃるのかな?

    でもありがとうございます
    当時の睾丸の、いや紅顔の美青年も歳をとりました(笑)

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い