FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    ノラ公クッキング

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    04 /22 2018

     

     土曜日、朝から洗濯やら合間に仕事などをちょこちょこと片付けていたらあっという間に昼ご飯の時間になってしまった。

     さて今日は何を食べようかと思案。
     だいたいタイの冷蔵庫にはつくりおきのおかずってものがない。いわゆる佃煮のような保存食がないので困る。
     
     なんでもいちから作るか、それともなにか出来合いを買ってくるか。そもそもそこいらの店屋で売っているおかずのようなものがよくわからない。祭りの屋台を連想してどうも信用がならないのだ。

     冷蔵庫をまさぐっていて餃子の皮をみつけた。
     冷凍もせずに入れているということは留守の間は自分で餃子を作って食べなはれということか。

     ひとりで餃子もなあ、とは思うが解凍したミンチ肉もあることだ、決心した。

     ノラ公あるものクッキング、本日は餃子なり

     合い挽きミンチ肉、ボイルしたキャベツをみじん切り、玉ねぎ少々もみじん切り、ニンニク好きなだけすりおろす、青ネギもあったので使う、しょうがもあったのですりおろす、卵一個白身も全部使う、もったいないでしょ。
     調味料としてはコショー、ごま油、これらをよく混ぜ、柔らかければ片栗粉で調整。

     あとは皮に包めば一丁上がり。
     一日餃子一万個の角将にだってニンニン餃子にだって負けないものができた。

     どうしてかわからないが皮は一袋に26枚入っていたようだ。この数字はなにか意味があるのか。よくわからない数だが全部使ってしまった。

     タレはあるものでつくる。
     醤油、ごま油、唐辛子そして酢など適当に混ぜる。自分が好きな味になればよいのであえてネットなど検索しないのはいつものこと。

     ちい公クッキングの心得。
     料理にセオリーはないし調味料などに神経質になるべからず。
     自分が美味いと思える味になればよいので、それには適当という意味をしっかり自分のものにすべし。
     
     最後に一つ、
     料理はバカではできない。
     これは古今東西真実なり。

     今日も予定とは違う内容になった。
     餃子のあんは生ものだけに腐らないうちに読んでいただきました。

     ウーン上手い、けれど座布団一枚だ。

     
      

    DSC_0015_2018042116474054d.jpg
    餃子は日本の料理か
    皮の袋に日本語が
    まんぷく、だと 焼肉屋みたいだ


    DSC_0017_20180421164741875.jpg
    いつものことだが作りすぎた
    タッパーの分は屋台で売ろう






    コメント

    非公開コメント

    初めまして

    いつもお邪魔しております。

    「料理はバカではできない」のコトバ。

    ちょっとうれしかったです!

    Re:つばさぐも 様

    つばさぐも 様 おはようございます。
    こちらこそいつもありがとうございます。

    日々の何気ないつれづれがとても好きで拝見しております。
    好感の持てる記事になぜかホッとするのです。
    これからもよろしくお願いします。

    飛将です(笑)!


    こんにちは。

    餃子作るペース、早くないですか!!
    キャベツ、ボイルするんですね。
    みじん切りにして、軽く塩を振って揉んで、水気を絞ります。
    この塩気が、イィ味出しますよ。
    ショウガを入れない方が居ますが、
    僕的には、ニンニク忘れても、ショウガ忘れるな派です。(笑)
    繋ぎに、ラードを少々、旨味が増しますよ。

    一袋26枚入りは、グラム数じゃないですかね。

    餃子のタレは、シンプルに醤油と酢5:5です。
    夏場は、4:6ですかね、そちらは年中4:6かも。
    餃子のタレを美味しくするコツは、
    醤油と酢を混ぜて最低でも3ヶ月間置く事です。
    置くほどに醤油と酢が馴染んで、まろやかに成りますよ。

    ラー油の作り方。
    ごま油をフライパンに入れて中火で熱します。
    割り箸を突っ込んで、
    割り箸の先からゆっくりと泡だ出て来たら一味を入れます。
    かき混ぜながら、ごま油が赤く成って来たら出来上がり。
    ごま油コップ1杯に対し、一味コップ半分です。
    火が強すぎると、一味が焦げて風味が悪くなります。

    あっ、僕は自転車屋で働いてます。(笑)

    Re: kotobuki 様

    kotobuki 様 ありがとうございます。

    なんだかなぁ ちい公シェフ もっともらしいことを書いてしまいましたが
    飛将さんの話で形無しになってしまったなあ。

    いや、まじめな話とても参考になりました
    まず、タレですが寝かせるとはね
    それにラー油、これがほしかったのですがなかなかこちらのスーパーで
    見つけられなかったのです。
    唐辛子パウダーを入手できれば自分で作れます、ありがとうございます。

    しかしこのレシピ
    プロも裸足ですよ。
    まいったなあ。

    このまま盗んで路上で餃子屋でもはじめるかな。
    どうです自転車屋を辞めて。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い