FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    バイクタクシーなど乗り物あれこれ

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    05 /09 2018


    images_20180508105240307.jpg

     
     ご存知のようにタイはバイクタクシーがどこにでもいる。
     ちょこちょこっと近辺まで行くには便利だといえる。

     公共の足としてどんなものがあるのか、ここで簡単に説明しておきましょう。
     まずMRTと呼ばれる地下鉄そしてBTS高架電車が幹線として主要な場所を走っている。そして市内から国際空港スワンナプウムまでは空港線で結ばれている。
     もう一つの空港、ドンムアンまではバス路線や国鉄、目下延伸工事中なのが高架電車BTS、だいたい完成しているように見えるが実際の開通までには数年かかるだろう。なのであたしの場合はタクシーがほとんど。

     あと市内を網羅しているのはバス、案内板を見ても行く先番号を事前に調べていないとどこ行きかわからない。
     そしてさらにソイと呼ばれる裏道を結んでいるのがトラックの荷台にベンチをつけたソンテウ。これも安いので覚えれば便利だがバスと同じでタイムスケジュールもなくいつくるかわからないのであたしは知らないしバンコクでは乗ったこともない。

     しかしメータータクシーのない地方へ行くとトゥクトゥク(地方によってはサムローという)とおなじで乗る機会も多い。


    ソンテウ (7)


     そしてタクシーよりも安く、名物とも言われるトゥクトゥク。大通りから帰る時に荷物などがあれば便利な乗り物。そして運賃的にはこの下にバイクタクシーが位置づけされる。

    トゥクトゥク (1)


     うちのコンドから地下鉄駅までおおよそ1500メートル。歩いて15分ほどの距離、バイクだと20バーツ約70円ほど。トゥクトゥクだと50~60バーツになる。

     近頃は地区ごとに運賃も明朗になってきているようだが知らない場所で、とくに外国人は事前の運賃交渉が必要。タイ人でないとみればふっかけてくるのは常識。
     これはトゥクトゥクやバイクタクシーではタイ国内どこへ行っても同じ。あとでもめることになるので乗る際に必ず運賃を決めておく。

     家人はバイクが基本的に嫌いなのでまず乗らない。
     コンドの共同Facebookによく苦情が書き込まれていたりするので余計に嫌うのだ。たまに乱暴なドライバーがいてお金を払ってまで怖い思いをしたくないというのがその理由。
     歩いたほうが健康にもよいと言いバイクタクシーが声をかけても一切無視。そのためかコンド前の連中も彼女が出て行っても乗ってくれるとは思っていないようだ。

     どうしても歩けない歩きたくないときはロビーからセキュリティにコールすればタクシーを呼んでくれる。

     しかしタクシーにもバイクにもろくでもない輩はいる。
     安全は誰も保証してはくれない。日本とは違う国にいるのだということを常に肝に銘じておく必要がある。
     
      

    タレント バイクタクシー (2)




    コメント

    非公開コメント

    トゥクトゥクボーシ!西川のりおです!


    こんにちは。

    バイクタクシーは、まるでパパラッチですよね。
    この料金を知らなければ、500円と言われたら払ってしまいます。
    しかし、これだけたくさんの乗り物があって、採算取れてるんですかね。

    ミルキーちゃん、難しい時期に入ってるんでしょうか。
    ちょっとした事に過敏に成ってるんでしょうね。
    良い意味でも悪い意味でも、感受性が強く成ってるんでしょう。
    僕は子供(いないので)を育てた事が無いですが、大変だなと思います。

    >私が思うには水槽にほんの数匹の魚を入れ眺めて楽しむ

    同じのが、たくさん居るのが好きなんです。
    たくさん買うのは高く付くので、自分で殖やします。
    殖えると売って見たく成ります。
    水槽が30本以上あれば、
    趣味と言うよりお金儲けでやってるようなもんですよ。(笑)
    水道光熱費や消耗品を賄えて、
    利益が出ればモチベーションも維持出来ますしね。
    老後のボケ防止と小遣い稼ぎが出来れば良いかなと思います。

    Re: kotobuki 様

    >トゥクトゥクボーシ!西川のりおです!

    なつかしいギャグ
    若い人は知らないでしょうね(笑)

    えっ水槽が30以上もあるんですか?
    そうならそれはもう立派なショップじゃないですか。
    趣味なんて域をとうに超えている。
    そりゃ維持費だってたいへんなものだ。
    うまく売れて軌道に乗ればよいですね。

    よしあたしも
    日本の渓流魚でも養殖すっか。
    毎日しかめっ面でキィを叩いている場合ではないなこれは。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い