ちい公
    https://isanwind.blog.fc2.com/
    World Wide Weblog
    Thank you Arigatou➡
    シナリオ通り米朝会談中止
    2018-05-26 Sat 00:03

     
     米朝会談について筆者はつねに開催そのものに懐疑的な立場をとってきた。
     本ブログにおいても幾度か取り上げた。


     過去ログ一部を掲載する。

     3月14日

    アメリカと北朝鮮、核廃棄前提とするならまず合意はありえない。北朝鮮は核保有を認めさせなおかつ制裁を緩和させたいのだがアメリカはそこまで譲歩はしない。
     まずその前に首脳会談が実現するのかが疑わしい。
     結局は準備段階で双方非難の応酬になり会談どころかさらにひどい状況になる可能性も少なくないとみる。北朝鮮のこれまでの数々の協約破りがいかに彼らが信頼できない集団であるかがそれを物語っている。

    5月10日

    米朝対話 トランプ政権の思惑
     数日後の方針が予測できないトランプ政権。
     情報の表面だけをみていると北朝鮮との関係構築に動いているように見えてしまうのだが、事態はそれほど楽観はできない。

     まず前提としての核やミサイルの廃棄など北朝鮮が了承するわけもなく、今回もまたトランプ政権が世界へ向けて示した朝鮮半島、安定的平和構築のポーズにすぎないかもしれない。

     結局、あらゆる手段を講じたが北朝鮮が首を縦に振らなかったという結果を導くためにしかみえない。

    5月18日


     あ、そうだ、シンガポールで思い出した。
     米朝の会談場所に決まっているが、ここにきて北朝鮮お決まりの駆け引き、ごね得狙いがはじまっている。
     そんなことはすでに織り込み済みだから米国も慌てはしないが、もしかするとあたしが以前に書いたように直前になってのキャンセルなどということもあり得なくはない。

     とはいえ今回の会談が行われないとなると北朝鮮の体制そのものの崩壊につながるのは百も承知だろうからよもやとは思う

    【この項 本日付け】
     結局のところ、こうなることはかなり高い確率で予測できたことで、今後、外交では当然のことながら様々な駆け引き、交渉が行われてゆく。

     アメリカが性急すぎたきらいもある。
     北は、お得意のごね得戦術が功を奏すだろうと高をくくっていたのかもしれないが、見方を変えればトランプ大統領が手の内をさらけ出しすぎたという考え方にも一理ある。
     それに乗じて段階的な譲歩で、そのたびに厳しい制裁条件をなしくずしにしようという北朝鮮の意図はここにきて降りだしにもどったかにみえる。

     核の完全な廃棄以外に北朝鮮の現体制が生き残ることはかなり難しい。
     そのことをあらためて認識し北が受け入れるか、それが今後のすべてであるといっても過言ではないだろう。話し合い解決の窓口は閉ざされたわけではない。



     
     

    今日もありがとうネ SeeYou
    | 旅 日記 アジア タイ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    <<指紋認証などセキュリティ噺あれこれ | ちい公ドキュメントな日々@Thailand | 果物の季節>>
    この記事のコメント
    #1148 Re: kotobuki 様
    日本としてはあくまでも拉致被害者の即時帰国。
    これ以外に北朝鮮と交渉などはしてならず
    かれらの真摯な対応があってはじめて制裁緩和などの
    交渉がはじまるのであり、たとえ米国がどのような交渉を行おうとも
    我が国の基本的な態度は崩してはならないのです。

    そもそも田中真紀子外相をはじめとする弱腰無能大臣どものおかげで
    いまなお足元を見られたままの情けない日本丸。
    強い日本が今こそ必要な時です。
    2018-05-26 Sat 14:06 | URL | ちい公 #-[ 内容変更]
    #1147
    こんにちは。

    拉致被害者の解放と核の廃棄が先で、お金は後。
    北は核を廃棄したら、やられると思ってるでしょうね。
    僕だって、「なにもせえへんから」と言われても信じないですよ。(笑)

    トランプで良かったと思います。
    二転三転する発言で、北も困惑してるでしょう。
    思う壺に落ち入ってはダメです。
    大統領がクリントンだったら、先にお金を出してたでしょうね?
    2018-05-26 Sat 12:11 | URL | kotobuki #6.yZk3bI[ 内容変更]
    ∧top | under∨
    コメントの投稿
     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック
    ∧top | under∨
    | ちい公ドキュメントな日々@Thailand |
    2006-2018 template by [ALT-DESIGN@clip].