FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    フルーツ噺 ドリアン

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    05 /28 2018

    DSC_0013_201805261354409f9.jpg

    DSC_0019_20180526135443872.jpg


     
     先週書いたフルーツ噺の続編。
     
     ドリアンはまさにシーズン真っ盛り。
     あの独特な臭いで食べないことを選択したあたしだったがここにきて初めて口にすることになった。

     ある日、昼ご飯を食べにオフィスに寄ると。男性スタッフが自宅近くのマーケットで買ったというドリアンを持ってきていた。

    「美味しいから一口だけ食べてみて」
     みんなにはやし立てられ仕方なく一切れつまんだ。
     おそるおそる口元へ運んでまず臭いを確かめる。
    「うん? 臭いがあまりしない」
     記憶にあるどぶ川のような臭いがない。
    「これは若いから臭いがつよくないんだ。古くなれなるほど臭くなる」
     人間といっしょだと言う。
    「さあ食べてたべて」
     柔らかい餅のようなねっとりした感触。ほのかに甘い。
    「うん、不味くはない」
     たしかに不味くはないがドリアン好きがよだれを流すほどの代物でもないような気もする。

    「これでいくらなの?」
    「キロ140バーツほどだから、これは4キロあまりで600バーツだったよ」
     600バーツ(約2000円)といえば昼飯を何度食べられるか。
    「たかぁ! 高いなあ!」
     あたしは驚いた。ランプータンならキロ50~60バーツだ。
    「これは高くないんだよ。普通なら最低1000バーツはするよ」
     と別のスタッフ。

     ふーん、そんなものなのか。
     バンコクも物価が上がったものだ。

    「ところでさ、ドリアンって身体によいのか?」
     すると返ってきたのは
    「知らないなあ。ただ、たくさん食べると体が熱くなってくるよ」
     ドリアン大好きの一人がおどけて怪獣になっている。

     
     

    DSC_0020_20180526135444ee8.jpg

    DSC_0022_20180526135446629.jpg

    DSC_0012_20180526135447c3c.jpg


    コメント

    非公開コメント

    高級フルーツ

    こんばんは。

    「あいつらに食わせるにはもったいない」
    マレーシアの人が買って来なかった理由が分かりました。(笑)
    ドリアンって、めっちゃ高いんですね。
    ちょっとした贅沢、旬の味わいって事ですね。

    Re: 高級フルーツ

    こんばんはありがとうございます。
    たしかに高いですね。
    しかしわたしとしてはめちゃくちゃ安いスカの方が
    よほど美味しいと思うのですが。
    これも生活習慣、文化、そして幼き頃からの経験の違いでしょうかね。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い