FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    ゆすりたかり大作戦の成否

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    06 /05 2018


    ゆすりたかり大作戦の成否

     
     米朝会談に向けて、第一ラウンドはアメリカのポイントゲット。
     ごちゃごちゃ言うのなら会談はなしだ。
     そう言って席を立つそぶりをみせたアメリカ。
     北朝鮮は、まさか、と焦った。あわてて言い訳に走る。

     これでようやく6月12日のシンガポール会談が開かれる見通しになった。これはあくまでも予定であって明日どんな変更が発表されるか予想がつかない。
     もちろん12日の会談が行われたとしてもそこですべてが決まるわけでもなく、段階的に核を廃棄する見返りをその都度求めてゆきたい北朝鮮にアメリカがどのような対応を見せるか、それが次のポイントタイム。

     結局のところ北朝鮮現体制が続くかぎり非核化などあり得ないと考えるのが妥当だろう。目の前の危機を回避し当面の体制崩壊さえ逃れることができれば、いずれまた同じことを繰り返す可能性は高い。

     マフィアやギャング集団はボスそして従う幹部を逮捕して組織崩壊に追い込む。

     そもそもやっていることはゆすりたかりと大差なく、破壊的兵器をちらつかせながら金や食料をせびるのだからマフィアよりたちが悪い。

     12日。
     どんな話になるか。
     不謹慎かもしれないが見ものだ。

     日本政府は拉致問題なども期待しているがトランプがそこまで言及してくれるか。これはあくまでも日本と北朝鮮の問題だと逃げられるような気もするのだがどうだろう。

     拉致問題について書くならば、最終的には日本が独自の外交窓口を確立し直接交渉するしかない。そのためには毅然とした強い日本を示すしかない。アメリカの従順な犬のままでは解決の道は遠いと言わざるを得ない。
     
     

    コメント

    非公開コメント

    全てはお金?

    また、コメントする場所を間違えました。(笑)
    なんせ、おっちょこちょいな者でして、消しといて下さいね。

    おはようございます。

    歴史的な会談が開かれるであろう12日は手術の日です。
    一生忘れないだろうな。(笑)
    中国の操り人形をアメリカがどう裁くのか、見物ですね。

    拉致問題解決に尽力する青山繁晴さんをご存じですか?
    独立総合研究所の社長を辞めて、2016年に自民党参議院議員成られました。
    議員には成らないと仰ってたんですが、8回目の出馬依頼を受諾されました。
    「これで拉致問題は解決する方向に進むな」って、
    僕はメッチャ期待しました。
    でも、なんの進展もありませんでした。
    青山さんがアクションを起こそうとしても、
    外務省が首を縦に降らないそうです。
    どうなってるんですかね???
    因みに、奥様の青山千春博士は、メタンハイドレート発掘の第一人者です。
    日本海のメタンハイドレート発掘も、利権の問題で前に進みませんね。
    ほんまの、日本はどうなってるんですかね???

    あの~、僕のブログにコメントくれました?
    一名、名無しさんがおれらたもので。

    Re: 全てはお金?

    kotobuki 様 ありがとうございます。

    > あの~、僕のブログにコメントくれました?
    > 一名、名無しさんがおれらたもので。

    すみません
    私ではありません、

    こんにちは。拉致問題はアメリカに頼らず日本主導でなんとかしてほしいですね。拉致被害者の家族が高齢化し、このまま風化していくのは、なんとも歯がゆい思いです。

    Re: ゴウダタケシ 様

    ゴウダ様 いつも興味の持てるニュースをありがとうございます。
    おかげさまで今浦島にならずにすんでおります。

    北朝鮮が今もなお解決済みと言ってはばからない拉致問題。
    仰る通り日本政府が動かねばどうにもならないような気がしてなりません。
    うがった見方ですが政府、外務省は事件の風化を待っているのではないか
    そんな気すらしてしまいます。
    まったく歯がゆいです。


    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い