FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    洞窟救出ミッション終了  南部では悲惨な船舶事故

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    07 /11 2018

    洞窟救出ミッション終盤へ
     
     7月10日夜18:50
     洞窟の13人救出ミッションは終了した。
     レスキューチームに加わった元海軍ダイバーの不幸な事故があったものの、13人の救出は完遂した。

     困難な救出作業を世界からプロフェッショナルたちも駆けつけ支援した。

     タイ国民が北のチェンライを注目し少年たちの救出を待ちわびていた、そんなとき今度はタイの南、プーケット沖で大事故が起きてしまった。

     悪天候の海上予報にもかかわらずある島からプーケットに向かって出航したしたツアーボート、同じ会社に所属する2隻が強風にあおられ転覆した。

    IMG-20180708-WA0000.jpg


     乗っていたのは中国人ツアー客。
     悪天候の予報で各社とも出航を見合わせていたとき、この会社だけが運航したらしい。中国人ツアーと何らかの契約関係があったとも言われている。

     この事故で行方不明者もふくめ50人以上が犠牲になったとみられる。

     しかし今回の不幸な出来事をみていて思ったのだが、人はやはり悲劇よりハッピーエンドを好むのだということ。
     洞窟に閉じ込められた不運も、あるいは悲劇に終わった可能性もある。
     
     テレビ中継の時間配分をみていると圧倒的にチェンライ洞窟のニュースが多い。
     多くの犠牲者が出たプーケット沖の事故についてはいちおう生中継で報じてはいたが、なんだかおざなりの感はぬぐえず、視聴率を気にするテレビ局はいずこもおなじなり。
     


    コメント

    非公開コメント

    日本も暑うございます。


    こんにちは。

    ダイバーの不幸はありましたが、これにて一件落着ですね。
    日本でも連日放送されていたのは、サッカー少年の救出劇で、
    ツアーボートの事故のニュースは見ませんでした。

    視聴率を気にしないテレビ局は無いでしょうね。(苦笑)

    Re: kotobuki 様

    まったくね。

    どなたかも書いていらっしゃったけれど
    せちがらいね世の中は。

    すべては利益優先なのかな

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い