FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    最期の迎え方など

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    07 /12 2018

    最期の迎え方など
     

     なにがあったというわけではないが、自分はいかにして最期を迎えるか、そんなことをしばしば考えるようになった。

     遺書を書いておくべきだと結論するに至った。
     公証人役場に世話になるほどの遺産もないから、ただお世話になった方々へなにかしらの感謝の気持ちを書き残しておこうと考えた。

     まず第一は妻へなにかしらの言葉、思いを残したい。
     しかしいまそんなものを読めば取り乱すだけだろう。
     さてどうするか。

     決めた。
     もしあたしになにかことが起き、そのまま天国にゆかないにしても何も書けない状態になったときのためにこのブログの予約機能を使うことにした。
     
     最短3日から5日後くらいに予約を設定する。
     現在はほとんど毎日更新だからなにもしていない日が3日も続くということはあたしになにかあったのだということになり、予約文は自動的に公開される。
     
     更新するたび、予約日時を延長してゆけばよい。
     できるならその日が何年も来ないのが理想だが。人間は一寸先は闇、いつか自分にも災厄が降りかかってくる可能性はある。

     さてここまでは決めた。
     だが、何を書くか、まだ思案中。

     と、これをアップしてから気がついた。
     あたしはなんと愚か者であることか、これでは妻への遺言を公表することになってしまう。
     皆様方への感謝の言葉はともかく、妻への遺言は二人しか知らない場所へ置くことにしよう。こんな当たり前のことに気がつかないとはちい公はもうろくしたのか。

     


    コメント

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: 鍵コメ様

    いつもありがとうございます。

    多分私の方が天国により近いと思いますよ。
    腰を抜かされたら大変なのでこれ以上は言いませんが・・・

    多くの方が拙ブログを覗いてくださいますが
    なかでもあなたのお書きになる文章はいつも興味深く拝読させていただいております。
    ちょっとした日常の一コマと思いが短い文章によく表現されていて、すてきな感性です。

    日頃の感謝を込めて、
    ではまた。

    ですよね、いい考えだと思いましたが
    ブログにエンディングノートはまずいですね。
    パソコンの片隅にメモで残す方がまだましですよね、

    Re: hotter 様

    > ですよね、いい考えだと思いましたが
    > ブログにエンディングノートはまずいですね。
    > パソコンの片隅にメモで残す方がまだましですよね、

    hotter 様 すみませんね
    ほんとに粗忽ものといいましょうか、まったくね。

    でもブログを読んでくださる皆様への感謝の言葉は予約で置いておこうかなと考えています。

    ただ問題は、ヨレヨレになるまで長生きしてしまいキィが打てなくなり
    ただのおバカ爺さんになってしまったときですね。
    生きているのにブログを閉店せざるを得なくなった時、
    考えると情けなくなりにて候。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い