FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    ありがとうをあなたに

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    07 /14 2018

    ありがとうをあなたに
     

     数日来、何かあったときのために云々の話を書いてきた。
     拍手コメントではいつものハマの殿様
    「もうろくしましたな」
     などと言われ、足を手術したばかりのことぶき兄さんには、
    「疑うのは当たり前。
    いつも最後にシュート決められてますよね」
     と笑われる始末と相成った。

     こんな、もうろくちい公を哀れに思ったのかちから姫様が助け舟を出してくださった。

    【遺言書なんていうから奥さまが気にするんですよ。
    私は早くから「もしもの時に開くノート」を書いています。
    俗にいうエンディングノート。

    私がもしものとき、離れて暮らす息子たちが困らないよう、役所、銀行、住まい、電気水道ガス屋、PC、携帯などの手続きの仕方とか家財や物の処分方法などの事務的なことを書いてあります。ときどき書き改めたり書き足したり。
    これ、書いたら憂いが消えて身軽になり、ますます意気軒昂になりました。
    オススメです。

    ところで、今朝方、なんと、ちい公さんと魔女様の家に遊びにいった夢を見ました。ただし、お二人の顔はぼんやり。家は暗く湿っぽくて、おまけに閉じ込めれてなかなか抜けられず悪戦苦闘している変な夢。たぶんあの洞窟事故とタイといえばちい公さんご夫妻というわけで見てしまった夢かと】

    Notes to open in emergency
    か、もしくは
    Notes that open in case of emergency
    とするか。

     と喜んでから気がついた。
     日本の仮住まいは年内には消滅予定。
     それに財政的な権力はすべて魔女様。
     これではいざという時に開くノートに書くことがないではないか。
     
     あ、そうだ、いくつかあるネットバンクのログイン方法など書いておくか。
     開いたときの魔女の顔を見てみたいがそれは不可能だな、エンディングノートなのだから。

    「ああやっぱりねちい公」
     そう言って少しは笑顔を見せてくれるかな。

    コメント

    非公開コメント

    いつの間にかお兄ちゃんに成ってるし!!


    こんにちは。

    明日の記事が見切り発車されてますやん!!
    ブログに遺言を書くの止めて良かったですね。(笑)

    魔女が微笑むくらい、貯め込んでるんですね。

    Re: kotobuki 様

    kotobuki 兄さんありがとう

    どこかでミスった
    情けないね

    教えてもらって助かりました。

    あわててアップしたからかな。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い