FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    大阪天満宮そして友と

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    08 /08 2018



    DSC_0012_20180807113320b28.jpg

    DSC_0013_201808071133229c5.jpg

    DSC_0015_201808071133235c6.jpg


     
     久しぶりに天神橋筋商店街へ。
     大阪を歩くのも何か月ぶりだろう。
     思いついて天満宮へ足を向けた。

     日暮れ間近でもあってか境内の往来は少ない。
     ゆっくり歩く。
     都会の真ん中とは思えない静寂。
     不思議だな、熱波の日本でつねに波立っていた心までもが軽やかな潮騒の夕凪に変わってゆく。
     
     こんなときだ。
     ああ日本人でよかったと思えるとき。

     天満宮を抜け堂島川に向かって少し歩く。
     待ち合わせた店は小さな居酒屋。

     夕べの最終新幹線で大阪に来たという彼。
     大阪と東京そして福島や茨城を忙しく飛び回る。
    「新幹線の指定回数券を持ってるのに座れないんだよ。名古屋までずっと廊下に座っていたんだ」
    「おいおい廊下とはなんだ、それが老化ってもんだ」

     舞台などのプロデュースや映画など幅広く手掛け、会社役員でもある彼の職業はと聞かれると答えに窮する。元は新派の役者で指導的な立場でもあり演者からは先生と慕われている。
     
     そんな彼と仕事の話もあったのだが二人で呑みだすとどうもいけない。あちこち話が広がりすぎて家に戻ったとき結局今日はなんだったのかなということが少なくない。

     二軒行ってしたたかに酔った。
     タイへ戻るまでに何度か会おうということになったがすこしはまともに仕事の話をしなくてはならない。

     


    郡山の銘菓らしい 美味しいこしあんだった

    DSC_0017_201808071127449c6.jpg

    DSC_0018_20180807112746adf.jpg

    DSC_0019_20180807112747e67.jpg

    コメント

    非公開コメント

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い