FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    飛行機から

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    09 /03 2018

     
     コメントのお返事にもすこしふれたのだが、あたくしは飛行機の窓から外を眺めるのが好きなのです。
     まるで子供のようであまり大きな声では言いにくい。

     昼間のフライトだと雲の上遥か彼方をじっと見据えたままあたしは動かない。このように注視しているといつか必ず未確認飛行物体に遭遇すると信じているのだ。

     はるか遠くを同じ方向に向かう飛行物体は何度も目撃したことがある。しかしそれらはすべて飛行機だった。望遠鏡などを使わず見えたのだからあれはもしかするとニアミスになるのではとも考えたが実際の距離はわからないのでなんともいえない。

     しかし雲の上はるかむこうに豆粒より小さな物体が見えたときはいつも、まさか!?と考え興奮する。

     ナイトフライトはまた違った楽しみがある。
     外は真っ暗で何も見えないじゃないかと言われそうだが、あたくしは行く先、乗るフライトによって航路を事前に取得するのが常になっている。だから時間経過とともにどのあたりを飛んでいるかがわかる。

     雲のない闇のなかにポツンと灯りが見える。
     時間を考えいまどこの島の上か考える。
     灯りがいくつか塊をつくっているのはどこだろう。多分いまなら台湾空域だから・・・。
     あたしの想像は膨らみそして過去に訪れた都市の記憶へと拡がってゆく。

     最近は位置情報で現在の飛行位置をモニターできるようになっている機材も多く、それだけでも楽しむことができる。

     このようにして毎回の飛行機なのだが、これも毎度おなじみのように離陸と着陸を動画に撮っている。まったく田舎者の海外旅行みたいで恥ずかしくもあるが、離陸と着陸を動画撮影しているのには少し訳もある。

     もっとも危険な時間を記録しておくことで万が一何かあったときのちい公メモリーとして使えないかと、まあそんなことも考えているので、遺品として戻ったときのために妻にもしっかり教えておく必要もあるかもしれない。







    コメント

    非公開コメント

    窓側がいいですよね。

    僕も窓側で景色を見るのが好きです。
    明日は新幹線で東京へ行くので、
    久し振りに車窓から見る景色を楽しんで来ます。
    台風が近づいてるので、富士山が見えるかどうか賭けです。

    今回は前川清さんじゃなくって、テレサ・テンさんの「雨の空港」ですね。
    動画とマッチして、とても良かったですよ。

    そんな物騒なことを考えてはいけません。

    Re: kotobuki 様

    おはようございます。
    東京ですか気をつけてください
    天候は大丈夫かな。

    富士山はいつみても素晴らしいと思ってしまうのはなぜ?
    日頃見ることのできない場所にいるせいでしょうか。

    こんにちは

    いろいろお考えのようですね(^_^;)

    窓からの景色は
    妄想、想像広がりますね(笑)

    飛行機が苦手な私は
    もっぱら車窓からの景色ばかりです。
    移りゆく家々見ては妄想ふくらませてます。


    それにしても
    飛行機からの眺め…ステキ(*´Д`*)

    Re: つばさぐも 様

    こんにちは
    お名前に『つばさ』がついているのに
    飛行機がダメだなんて・・・

    > 飛行機からの眺め…ステキ(*´Д`*)

    額を小さな窓にくっつけるようにして外を眺めるのです
    楽しいですよ・・・私だけですかね?

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い