FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    されど鳥はさえずり日はまた昇る

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    09 /09 2018


     
     夜明け前5時を過ぎた。
     外の樹々で夜を過ごした鳥たちが目覚めはじめる。
     幾種類ものさえずりが聞こえてくる。
     南の国の鳥たちは幸せそうだ。とくに今は雨季だからさほど暑さはなく、彼らにとって食糧となる木の実や虫なども豊富なのだろう。

     連日、長時間にわたってモニターをにらんでいるためか目の調子がおかしい。
     鏡を覗いて驚いた。
     やっちまったなあ・・・。
     
    Rabbit eyes


     左目が真っ赤。ウサギならかわいいが、おっさんが真っ赤な目では気持ち悪いだけ。
     
     歯にガタがきてそして目か、その次は・・・
     昔の人はよく言ったものだ、まさしくしかり。
     多少愕然としながら妻にオーダーそして義妹が充血除去の目薬を調達してくれた。

     場面は転換し、ある日の夜、居間。
     魔女奥ちゃまが薄物一枚でシャワーの用意。
    「ねえどう? わたし太い?」

     またですか。
     こういった質問をするときは期待している答えがあることをあたしは知っている。

     もし100点満点の笑顔を期待するなら、
    『そんなことはないよ、最近スリムになってきれいだ』
     これだけでよい。

     だがあたしは正直な日本男子、即答する。
    「う~ん、太いね」
     やにわに魔女ちゃまの表情が険しくなる。
    「もう! もっとよく考えてから答えなさい」

    angry01_20180908111734916.jpg


    「へへへ・・・」

     こんなことで一日が終わってゆき、そしてまた明日がやってくる。






    コメント

    非公開コメント

    喧嘩するほど仲が良い。ハハハハハハハ。

    初めてコメントさせていただきます(*^-^*)

    確かに私もだ~りんに
    『若く見えない?』という問いに対する答えが【正答】でない場合は不機嫌になるかも(;^_^A

    目の充血はやく治るといいですね
    お大事に♪

    Re: madameゆか 様

    madameゆか 様 ありがとうございます。
    初めまして
    ちい公と申します、
    どうぞよろしくお願いいたします。

    おかげさまで目は治りました。
    しかし仕事柄、長時間モニターを見ていることが多いので
    プロテクト用の眼鏡は必需品になってしまいました。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い