fc2ブログ

    ちい公ドキュメントな日々

    アジアの風をいっぱいに受け 雲のように日々を・・・・

    アユタヤ近辺観光案内 バンパイン宮殿から



    01バンパイン (17)

    02バンパイン (18)

    03バンパイン (19)

    04バンパイン (20)

    DSC_3160.jpg

    05バンパイン (22)

    バンパイン (1)



     詳しい様子はのちほど書きますが取り急ぎ、宮殿の説明はタイ国政府観光庁サイトから引っ張ってきました。



    タイ国政府観光庁 バンパイン宮殿

    1637年、アユタヤ王朝24代目のプラサート・トォン王が建てた宮殿で、歴代の国王たちが夏を過ごす別荘として利用されていました。

    1767年のビルマ軍攻略以降、しばらく放置されたままでしたが、チャクリ王朝のラーマ4世と5世によって、現在のように再興されました。
    離宮には、パビリオンと呼ばれる5つの館が点在しています。湖の中央で華やかな光を放つタイ風建築のプラ・アイサワン・ティッパート、内部見学も可能の中国風建築が美しいプラ・ティナン・ウィハット・チャムルン、ルネッサンス風のプラ・ティナン・ワロパット・ピマンなど見どころ満載。緑が美しい庭園も必見の価値ありです。

    基本情報
    名称 バン・パイン宮殿
    名称(英) Bang Pa-In Palace


    バンパイン (2)

    バンパイン (3)

    バンパイン (5)

    バンパイン (6)

    バンパイン (8)

    バンパイン (11)

    バンパイン (13)

    バンパイン (15)

    バンパイン (16)



    テーマ:ドキュメントな日々 - ジャンル:ライフ

    コメント

    ビルマとの戦いはゾウに乗って戦ったんですよね。すごいです!v-20

    • 2018/10/08(月) 04:46:58 |
    • URL |
    • ピオの父ちゃん #-
    • [ 編集 ]

    きれい!
    ちい公さん、いいところへ住みましたね。
    羨ましい。
    やっぱりとんがりがいっぱい出ているタイ風建築物が一番美しいです。
    上から3番目の写真、模型みたいに見えます。

    • 2018/10/08(月) 07:56:10 |
    • URL |
    • 雨宮清子(ちから姫) #-
    • [ 編集 ]

    Re: ピオの父ちゃん 様

    おはようございます。

    じつはあの当時の象を使った闘いの様子をもっと詳しく知りたいと
    いま歴史をひっくり返そうとしているところです。
    象使いの歴史と言い換えてもよいでしょうが
    彼らがどこから来たのか知りたいと思っています。
    タイ語なので英語への翻訳待ちというなんとももどかしい話です。

    バンコクから西に少し走った場所にワニや象を使ったショーを見せる施設があり
    そこではビルマ軍との戦いの再現があったように記憶しています。
    いまもまだ行われているようですがなんせもう20年ちかく前の話で
    あの頃にもっと興味をもっておればと悔やまれます。


    • 2018/10/08(月) 08:18:32 |
    • URL |
    • ちい公 #-
    • [ 編集 ]

    Re: 雨宮清子(ちから姫) 様

    上から三番目の写真は物見台の塔から撮ったものです。
    箱庭のように見えますね。
    バンコクから続くチャオプラヤー川を利用した造りで
    船が重要な交通手段で文化も運んできたのだということがよくわかります。
    詳しい話などはいずれゆっくり書ければと思います。
    時間の関係でたった一日走り回っただけですが、それでも
    一か月はなにかに仕えそうなネタがあったような気がします。
    やはり歴史は面白いです。
    とくにその場所に自分の思い描く主人公を投入してみると
    イメージは際限なく広がり時間を忘れてしまいます(笑)

    • 2018/10/08(月) 08:26:26 |
    • URL |
    • ちい公 #-
    • [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    https://isanwind.blog.fc2.com/tb.php/1449-085b8c0d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)