FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    まずバンパイン宮殿へ行くのだが その2

    旅 日記 アジア タイ
    10 /10 2018


     SNSが発達して便利なのだが、こういった場合あたしたちを迎えに来る方は大変だろうと思うのだ。

     約束は9時だったがその前に少し遅れると連絡があった。
    「だいたいあの二人はいつもそうなのよ」
     最初は鷹揚だった魔女さんも15分経ち20分になってくると急かしはじめる。
    「今どこ?」
    「朝からコーヒー飲んでなかったのでいま買ってる」
    「なに言ってるのよ。あとでみんなで飲みましょ」

     それから10分、曲がり角にまだ車は見えない。
    「いまどこですか?」
     けっして怒っているわけではないが冗談でもない。
     というのも短気な日本人夫がそばにいるからでそれなりに気を遣ってポーズをつくっているのだ。

     いくらなんでも10分や20分そこらのことであたしも文句を言ったりしない。ここはタイなのだ、それに予約のタクシーを待っているわけではないのだ。

     そしてやってきた白い三菱のピックアップ。
     これについてもいまさらながらですが少し説明しておきましょう。


    mitsubishi01.jpg


     日本では自家用といえば普通乗用車だと思うが、タイではピックアップ型がいまだに主流だといえる。

     もちろん昔のことを思えば荷物台のない乗用車型が多くなってきた、とくに都市部では圧倒的かもしれない。しかし一歩バンコクを離れると人も乗れて荷物も積めるピックアップが多くなる。

     やってきた二人、夫はTorトー妻はNanネンという。これもタイ式の発音で文字での説明は難しいのだが、あたしは即座に呼び方を決めた。
    「ハズバンドはトーちゃん、それから奥さんはネンちゃんにするから」
     Nanと書いてネンと発音するのは気持ち的にはナンちゃんにちかいネンちゃんなのだ、名前ひとつにしても日本語での説明はきびしくあなたの想像力におまかせするしかない。

     そんなこんなで車がやってきた。
    「サワディーカップ、今日はありがとうね」
    「サワディーカップ、Sorry 遅れました」
     ドライバーの亭主は英語が喋れるのか。これは楽しくなりそうだ。


    コメント

    非公開コメント

    Re: いつかきっと

    > チャオプラヤー川でシャムタイガー(ダトニオイデス)釣ってみたいです。

    これはエビですか??

    ここにもおかしな日本人がまた一人いつかアユタヤに来るのかな

    しかし
    なんでもいいから未来に楽しみなり希望があるってのは
    幸せなことです。


    いつかきっと

    日本人村は、「跡」なんですね。
    記事が上がるの楽しみにしてます。

    いつとは言えないですが必ずアユタヤに行きます。
    チャオプラヤー川でシャムタイガー(ダトニオイデス)釣ってみたいです。
    その時は宜しくお願いします。


    Re: ピオの父ちゃん 様

    > どんな農家にも、一家に一台、日本製のピックアップトラックです!

    全くその通りです。

    ただ日本ブランドですが、メイドインタイランドですね。

    どんな農家にも、一家に一台、日本製のピックアップトラックです!v-496

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常、そして愛する日本とタイへの思い。