FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    アユタヤで人気絶頂の寺院遺跡

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    10 /14 2018

     アユタヤ王朝(1351年~1767年)は隣国ビルマ(現ミャンマー)の度重なる攻撃により滅び、華麗を極めた数々の仏教寺院もことごとく破壊された。
     遺跡のあちこちで目にする首のない仏像がビルマ軍の破壊の跡として象徴的に残されている。

    DSC_0150.jpg

    DSC_0149 (2)




     アユタヤで沸騰中の寺院遺跡
     Wat Chai Wattanaram (ワット・チャイ ワッタナラム)

    Wat Chai Wattanaram (2)

     アユタヤ時代の恋を描いたテレビドラマの舞台となり、そのドラマが大ヒットしたことでこの遺跡にタイの人々が集中するようになった。
     ※参考 ブログ 魔女の手紙・タイランド


    w644.jpg

    30_1519285970.jpg

    Dtbezn3nNUxytg04OOWcEfjXxSJ59Y1MqoCCNXJKdfkzaH.jpg
    ドラマで使用されたCG復元
    この遺跡でも撮影された



     付近の土産物屋にはドラマでも使われたアユタヤ時代の衣装をレンタルする店が軒を連ね。老いも若きも小さな子供までアユタヤ時代の扮装でこの寺院遺跡で写真を撮っている。
     レンタルは驚きの安さでなんと100バーツ(350円ほど)。

    DSC_0172.jpg

    DSC_0168_201810091048124dd.jpg


     この光景をながめながら、どこかで見た景色だと思い、すぐにわかった。
     京都だ、レンタルの浴衣や着物を着て闊歩する白人からアジア人まで、嵐山そして四条、八坂あたりの景色と変わりない。

     そういえばこれをお読みただいている今、魔女ファミリーは日本滞在中。この数日後には姪っ子ミルキーが京都四条から八坂神社あたりを着物で歩いているはずだ。
     どんなにかわいく変身するかおじちゃんは楽しみでもあるのだ。

     話がそれた。
     この遺跡 Wat Chai Wattanaram (ワット・チャイ ワッタナラム)についてはもう少し続けるのであとは明日です。

     

    コメント

    非公開コメント

    日本でも廃仏毀釈のときの首無し地蔵がまだけっこう残っていますねv-219

    俳優さん、髪の毛一本乱れないんですよねv-410

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い