FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    アユタヤ日本人町跡 現在

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    10 /18 2018

    DSC_0097_2018101016252622a.jpg

    DSC_0132_20181010162524e73.jpg



     チャオプラヤー川畔の跡地に小さな公園が出来ていることはすでに知っていた。

     日本系の旅行会社などがツアー立ち寄り地に選んでいることもありアユタヤ観光のついでに立ち寄った方も多いだろう。

     日本人村あるいは町があったからといって特別な史跡が残っているわけでもなく、小さな資料館があって川のそばには山田長政の像が立てられているだけ。

     ただあえてお薦めするなら入り口に近い方の資料館で上映されているアユタヤ日本人町の歴史VTRだろう。凸版印刷が制作したバーチャルリアリティ(VR)システム。画像も美しくよくわかる作り方になっている。

     何度も言うが、アユタヤ歴史地区はボロボロになっているとはいえ寺院遺跡が点在していて好きな方には見ごたえもあるが、日本人村跡地は町内にある小さな公園だと思っていれば落胆もしない。観光地だと思って足を運ばないこと。
     
     要はここに足を運び、すぐ前を流れるチャオプラヤー川を目にしてなにを想うか、それが大切なんじゃないかとあたしは思うのだが・・・。

     明日は、ここにやってきた日本人とタイ人の混成チームの様子をお笑いドキュメントでお届けしましょう。


    川のほとりに山田長政像

    DSC_0111.jpg




    コメント

    非公開コメント

    ジーンときますね

    こんにちは。

    今は石碑や銅像もあるのですね。
    なんか安心しました。
    チャオプラヤー川畔と言うのが、心引かれます。
    水とは切っても切れない縁深い僕ですから。(笑)

    Re: kotobuki 様

    この川がなければ江戸時代、アユタヤに日本人が来ることは
    なかっただろうと。

    チャオプラヤー川をながめているのがバンコクでもそうですが
    私はとりたてて好きです。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い