FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    マリオさん天国へ

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    11 /05 2018

    Mario Segale
    Mario Segale氏


     世界の国で知らないものはいないだろう【スーパーマリオブラザーズ】主人公はマリオ。
     ファミコンゲームとして発売されたのはもう33年も前のこと。
     ちなみに【ドラゴンクエスト】は翌年1986年(昭和61年)に発売されている。

     このどちらもプレイした方は多いのではないだろうか。
     自分に関しては、マリオはハマるほどでもなく、あまり上手くなかったのですぐに放り出してしまった。むしろドラクエは何作か楽しんだ。

     マリオはご存知任天堂が発売したのだが、マリオのモデルになった方が2日に84歳で亡くなったというニュース。

     BBCニュースによると、モデルになったMario Segale氏はイタリア系アメリカ人で、不動産開発で成功した方。

     1980年、Nintendoアメリカに倉庫を貸したのが縁となり、追って発売されることになるビデオゲームのキャラクター名に、それまでは【ジャンプマン】と呼ばれていたのだが代わってMario氏の名前が使用されることになったという。

     Mario氏、後の1993年シアトルタイムズ紙にこんなジョークを述べている。
    『私はいまでも名前使用料の小切手を待ってるんだけどね』


    From BBC News
    BBC news (2)

    From The Newyork times
    Newyorktimes (3)



    コメント

    非公開コメント

    初めて知りました。人生は出会いですね・・・v-20

    Re: ピオの父ちゃん 様

    おはようございます。

    そうですね
    人生は出会いで大きく左右されるとこが・・・

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い