FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    恐怖症 まんじゅうこわい

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    11 /14 2018

    DSC_0204_201811131741462ea.jpg


     天保山で、海遊館の後はお決まりの大観覧車。
     あたくしはまっぴらごめんです。
     いつだったか妻と二人でこれに乗った。そのとき初めて高いところが怖いと知った。ほとんど外を見なかった記憶がある。

     厳密に言うと高いところが怖いと思ったのは過去にもあった。
     まだ紅顔の美少年だった大学生の頃の夏休み、ある電気工事屋さんでバイトをした。
     屋内の配線作業などはかるいものでお茶の子さいさいでやっつけた。しかし時には外で電柱に上るようなこともあった。

    elc.jpg


     電柱だからそれほど高くはないと思うだろうが、一度上ってみるとそれはなかなかで、電線近くまでたどり着いたはいいが体が動かなくなってしまった。
     電線に電気が流れているという恐怖と、下をちらっと見たせいで木にとまったセミ状態になった。
     
     今になって考えれば、だいたいど素人の学生を上らせて作業させようという根性がいけない。
     助けに社員が上がってきて美少年はホッとしたのだが、何かのミスで反対側の電柱からの電線が切れてしまい近くのトタン屋根におちた。パチッパチッと青い火花が上がった。
     下で大騒ぎになっているのを見て、これが火事場の馬鹿力というのか何も考えず言われた通りこちらの電線を切って火事にならずにすんだ。
     あとはどうやって下りたのか記憶がない。昼間なのに目に鮮やかな青い火花だけが残っている。

     あのときすでに高所がダメという兆候はあったのだ。
     しかしその後何度となく飛行機に乗っているが、まあ時々は下界に広がる青い海を見てお尻のあたりがむずがゆくなる程度でさほど恐怖は感じてこなかった。

     話が長くなった。
     そんなわけでファミリーがみんな大観覧車に行ってしまった。
     あたしはひとりでぼーっと上を眺めていた。



     



    コメント

    非公開コメント

    チェンマイでバンジージャンプやりました。楽しいですよぉ~v-410

    Re: ピオの父ちゃん様

    > チェンマイでバンジージャンプやりました。楽しいですよぉ~

    父ちゃんはすごいなあ
    命知らずだな。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い