FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    ヘアドネーション・イン・タイランド

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    11 /15 2018


     ある日、妻が言った。
    「私、来月になったら髪を切るわね」
     せっかく長くした髪なのにどうしてだ。
    「がん患者のためのウィッグを作るのに寄付するの」
     
     あたしの脳裏に浮かんだのは中国での髪の売買。貧しい農村に出向いた男たちが少女の長い髪を切る。かつら用の髪。これで売った側は幾ばくかの対価を得る。

     本当にそれががん患者のために役立つのか。
     当然ながら亭主としては疑問を感じ、組織の正当性を問いただす。

    「あなたはタイでやっているものはなんでも疑うのね」
     しまいには妻が怒り出す。
     二人とも険悪なムード。
    「君がそうしたいというのなら反対はしない。ただあとで失望するような事実がわかって君が悲しんだりするのを見たくないのだ」

     こうなればヘアドネーションを受け付けている組織を信用するしかない。
    「まあいいさ。せっかく髪が長くなってすこしはエキゾチックな雰囲気になって好きだったのに、短くしてまたあたしを笑わすのだな」
     よけいなことを言ってしまった。
     妻は涙を浮かべてフグの口になる。
    「髪が短くなったらあなたの愛情が減るの」

     なんとも難しくめんどうだな女性ってのは。
     せめてポニーテールができるくらいの長さは残しておいてほしいものだとひそかに思う亭主。

     

    コメント

    非公開コメント

    優しい魔女

    おはようございます。

    >「あなたはタイでやっているものはなんでも疑うのね」

    あはは~、爆笑してしまいました。
    こっちは心配してるんですけど、言われる方は腹が立つ。
    タイとか日本とか関係なく、先ず疑うと言うのは鉄則だと思います。
    駅前でよく募金してますが、必ずや疑ってします。

    奥様は本当に優しい人ですね。
    正しく運命の人です。


    >タイラオス国境の町ノンカーイは個人的におすすめです。

    エィはラーメン屋を、ティンは焼肉屋を、今でもやってるんですか?

    Re: 優しい魔女

    kotobuki様 おはようございます。

    > 奥様は本当に優しい人ですね。
    > 正しく運命の人です。

    ありがとうございます
    魔女殿に伝えます、きっと大喜びします

    > エィはラーメン屋を、ティンは焼肉屋を、今でもやってるんですか?

    イサーンの町ウドンターニでティンは焼肉屋、もっと大きくなって稼いでいます。
    エィはウドンターニ県のもっと田舎の町で飯屋をやっています。

    しかしこんな古い話もう20年ちかく前の話です。
    過去ログは消しているつもりだったのに
    読んでくださっているとは驚きそして感謝しています。

    ガン患者のために髪の毛を提供するって、こちらのニュースでもありました。なんと小学生の男の子が伸ばしていました。ロングヘアが女の子みたいなので学校でからわかれたため、わけを話したら逆にみんなから尊敬されたって話でした。それをきっかけに女の子も始めたとか。

    職場の同僚の女性が最近、髪を切りました。ロングヘアもしっとりした風情で似合っていましたが、肩ぐらいまで切ったら軽やかな雰囲気になって若々しくなりましたよ。
    魔女様もイメージが変わって、また別の魅力が生まれるかも。

    Re: 雨宮清子(ちから姫)様

    姫様 ありがとうござりまする。

    ただただうれし涙でござりまする。

    奥に話しましたところ
    「やっぱり姫様はクレバーレディ」
    ですと。

    私もです♪

    去年のちょうど今時分、私も35cmほど髪を寄付しました。

    大阪ナニワでも、ガンや他の病気でウィッグが必要な子供たちのための活動をしている美容室があって、友人に紹介してもらって以来、ずっと利用しています😊

    魔女奥さま、素敵です♪
    てか、ふぐの口…可愛すぎます〜💕

    Re: Noah 様

    おはようございます。
    あなたもですか!!

    みんなやさしい!!

    > 魔女奥さま、素敵です♪
    > てか、ふぐの口…可愛すぎます〜💕

    さっそくこのコメントを伝えました
    すると
    「うれしい!! また私の仲間がいたわ」
    大喜びしていました。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い