FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    わかのうらに しおみちくれば

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    11 /16 2018

    和歌の浦 (2)



    若の浦に潮満ち来れば潟を無み

               葦辺をさして鶴鳴き渡


    (わかのうらに しおみちくれば かたをなみ
            あしべをさして つる なきわたる)
      
                    詠み人 山部赤人

    和歌の浦 (1)


     いまでもこの地には片男波(かたおなみ)という地名が残っている。
     ちい公の青春も・・・

     

    コメント

    非公開コメント

    一度も行ったことないです。なんか行ったことのない場所が多いですが、こんどちい公様の青春を探しに行ってみようかな・・・v-350

    Re: ピオの父ちゃん 様

    紀州もかつては近畿のおまけなどと言われましたが
    黒潮の海そして迫りくる山々。
    わるくないですよ4.

    ところで父ちゃんはイバラッキ村で生まれ育ったのですか
    お書きになっているイバラッキ村への愛情を考えれば
    恐らくそうなのかなと。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い