FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

     ちい公散歩 髪結いの亭主

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    11 /27 2018
     
     座ったままで根が生えてきた。
     たまには外へ出よう。

     たはむれに駆け足などして
     そのあまり息切れに止まり
     百歩あゆまず

     おまけに寒い。
     タカ君Barberをのぞくとヒマそうにしていた。
     
    「チャムいね」
    「寒いでしょ、帰りたいでしょ」
    「いやだいやだ寒いのは」
     身体がいつの間にか南国仕様に変化してしまったようだ。
    「仕事はかどってますか?また壁ですか?」
    「なんでわかるんだよ」
    「だいたいうちへ来るときはたいていそうかなと」

    「ブログも書かにゃならんし、なんかネタないか」
    「うちは寿司屋じゃないんで」
    「あ、そうか。ヒマな寿司屋だなと思っていた」
     言って思い出した。

     好きな映画のひとつに「髪結いの亭主」というのがある。

     髪結い亭主より


    「そうだ髪結いの亭主じゃないが、床屋のオヤジでもいいな。バリカン持ってそのあたりで適当に踊ってくれないか」
    「なに言ってるんですか」
    「その動画だけで充分面白いから、ちょっとやってくれ。どうせヒマなんだから」

     表通りから丸見えの店でバリカン片手にオヤジが踊っている。
     道行く人は、ああ、かわいそうに客がなくてとうとうおかしくなったのか、と思うだろうな。

     カメラは通りからゆっくり店内へ。
     わけのわからぬ音楽を口ずさみながら床屋のオヤジがクルクルと回る。

     日が暮れてきた。
    「さあ帰ろ、腹も減った」
    「自分で作るんでしょ」
    「面倒だけど生きるためだ」
    「あ、そうだ、自分で作った料理をネタにすればいいじゃないですか」
    「バカ、他人様に見せるほど立派なものを食ってなんかいないよ。哀れなもんだよ。もしタカ君がそれを見たら何か差し入れしなくてはと悩んでしまうよ」

     寒い。気温がまた下がった。
     散歩なんかやめよう。
     とっとと帰って熱いシャワーでも浴びてこたつで丸くなろう。

     温かいタイへ戻るまであと何日か。


    コメント

    非公開コメント

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い