FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    病 名

    旅 日記 アジア タイ
    12 /05 2018


    images_201812041013045c8.jpg


     とくに自分自身がどこかおかしいな、病気かな、と思ったことなどほとんどない。
     したがって日頃は病名などにあまり関心もなかったのだが、日本でテレビを観ていると、おや?と思うような病名を耳にすることがある。

     もちろん病名に詳しい方は、そんな病気はむかしからあるよと笑われるだろう。

     病名は時代とともに変化しているようでもあり、とくに精神的疾患の場合、あたしにとっては新病かと思わせるようなものが多い。

     慢性疲労症候群という症状があってそれは「全身性活動(労作)不耐症」というような、なにやらわからない名前らしい。

     ○○障害という病名も昨今よく聞く。

     なんでもかんでも障害をつけるとするならば、あたしなんぞ山ほど病名がつくだろう。自覚がないのでほんとは病気などではないのだろうとは思うけれども。

     しかし実際問題として、自覚症状があって悩んでいる人々が少なくないので、患者自身のためにはこのような詳細な区分けが必要なのだろう。そして改善のためになすべきことも変わってくるはずだと思う。

     万引きという犯罪。
     これもある種の病気と診断される場合がある。
     記者会見で知ったのだが、知らぬ間に物を盗んでいたという、つまり悪いことをしているという自覚がないようだ。
     病名は「窃盗症」というらしい。

     たしかにむかしから窃盗を癖のように繰り返す者は存在したし現在もあちこちのスーパーで捕まる人たちはいる。なかには生活のために食料品を盗む輩も少なくない。
     これは病気ではないと判断されるのかもしれないが、もし本人に罪の意識がなければどうなるのか。最後は医師の判断に頼ることになるのだろうか。

     むかしのある時期、かんたんにいうと情緒不安定になり過呼吸になったときが唯一もしかしたらこれは病気ではないのかと思った時だ。
     なにもかもイヤになりすべてを清算しようと荷物のほとんどを処分したことがあった。おかげで物がなくなり身軽にはなったが、たくさんのスーツや衣類、喪服のはてまで捨ててしまい、今になって時々だが、バカなことをしたと思うことがある。

     しかしそれでも裸でうろつくこともなく生きているのだから、所詮は自分にとって不必要なものだったと思えなくもない。

     こんなことを書いているあたくしはもしかしたら・・・?


    images_201812041013050d2.png



    コメント

    非公開コメント

    Re: ゴウダタケシ 様

    ありがとうございます。

    年末です、どうかお体に気をつけて。

    Re:ちい公さん

    いえいえ、医療関係者ではありません。

    ただ、ずいぶん以前に会社で労働安全衛生委員というのをやっていて、その頃に、
    社員の精神面のカウンセリングをしたことはあります。
    会社の産業医さんからアドバイスいただいてましたが、
    精神的にきつい職務でした。

    その時、うつ気味の人や、統合失調症って診断された方と接する機会は多くありましたね。

    あと、会社では障がい者雇用とかあったり、
    NPO法人さんとのお付き合いで、
    知的障がい者や発達障害といわれる方たちと接する機会が多かったんで、
    その分、そういう症状に関してだけは人より少し詳しい程度だと思います。

    Re: ゴウダタケシ 様

    ありがとうございます。

    しかしゴウダさんは詳しいですね。
    関係ないですが高校時代に虫垂炎の手術をして以来
    医者の世話になったこともなく病気というものに無頓着でした。
    あまり神経質に考えることもないのでしょうが
    基本的なことくらいは抑えとかないと恥ずかしいような気もしております。
    もしかしたら貴兄は医療関係の方だったりして・・・?

    最近よく聞く「統合失調症」という病気は、昔は「精神分裂病」という、ちょっと穏やかじゃない響きの病名でしたね。
    知的障害とかも私が子供の頃は精神薄弱だったし。

    時代の流れで人権に配慮して病名が変わったり、
    今まで病気と思わなかったものが新たに認識されて病気が増えたりしていますね。

    でも、そもそも健康の定義も曖昧ですよね。
    心身ともに穏やかな状態
    っていわれたら、むしろ不健康な人が多いような気もするし。

    私は、誰しもがなんらかの病気を持ってるような気がしますけどね。それが普通だと思いますよ。


    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い