FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    超能力かもしれぬ

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    01 /19 2019



     午前4時30分。
     起きてきた妻がライムのジュースを作る。
     酸っぱさにふるえながらそれを飲み、いそいでコーヒーを淹れる。

    「なんか食べよう」
    「これ食べて」
     妻がケーキを出してくる。
    「なんだこれは。ソースがついているのか、タイ料理みたいだ」

    DSC_0022_201901181312381f5.jpg


     タイだといってもケーキまで唐辛子で食うわけもない。
     ラズベリーソースだった。

    DSC_0027_201901181312391d4.jpg

    DSC_0032_20190118131241dd8.jpg


     ダイエットしているからと言いながらものほしそうにそばで見ている妻。
     子供の前でご馳走を食う親父ってのはこんな心境になるのかなとふと思う。

    「朝だから大丈夫だ、これを食べてもすぐカロリー消費できるよ」
     一口だけ食べて妻の前に、
    「いいわよ。でもワンスプーンだけね」

     いつものことだ魔女様はそう言いながら貢物を全部お召し上がりになった。
     
     亭主はもうひとつ冷蔵庫から取り出す。

    DSC_0040_20190118131415ef3.jpg


     バターフレーバーと書いてあるから、バターの味がするパンケーキみたいなものだ。なんでも過剰な期待は禁物だが、ことケーキ類に関しては不味いと思うものはほとんどない。
     これは買ってくる魔女の眼力によるところが大きいのだろう。
     これを食べて朝食はおしまい。

     いつもは6時前に降りてゆくのに今日はゆっくりしている。
    「今日から2本目のバスに乗ることにしたの。40分に出るから。最初のバスはファクトリーワーカーが多くて満員になるのよ」
    「ふーんそうか」
     それに2台目のバスは仲の良いドライバーで自分のオフィスの真ん前まで行ってくれるらしい。

     そんなことがあって6時40分頃、バスが鳴らすのんびりした発車の合図が聞こえてきた。

     そのときだ、なにか感じるものがあった。バスに何かが起きるのではないか。事故かもしれないが、胸をざわつかせるほどのことではなさそうだ。これはデジャブではない。
     しかしなにか記録に残そうと、それだけでテラスから走り去るバスを撮った。

    DSC_0034_20190118131713cf5.jpg

    DSC_0037_20190118131714d08.jpg


     それからほんの数分後のことだった。
     メッセージが、

    screenshotshare_20190118_101348.png


     要するに、バスが故障してマーケットの前で迎えの車を待っているということだった。
    ラッキーだと言ってるのは故障したのがマーケットの前で、これでゆっくり買い物ができるということらしい。
     出勤前なのにのんびりしたムードで、これがタイだともいえる。

     あたしが55555と返しているのは、タイ語で数字の5は「ハー」と発音するのでこれは笑い声の代わりに使って「ハハハハハ」ということ。日本語での(笑)みたいなものです。

     あたしはひとりで笑った。
     自分の予知力もまんざらではないような気がした。大事でなくてよかった。
     魔女と対等に勝負できる日はいずれ近いうちにやってくるだろう。



    コメント

    非公開コメント

    よかったですねえ、ご無事で。
    胸騒ぎとか予感、私は信じます。何を隠そう、その昔、私は霊感少女でありました。先祖が何百年と神主だったせいか、私も姉も巫女的霊感が強かった。で、タダの人になりたくて「これは錯覚だ」と自己暗示をかけているうちにタダの人になりました。

    ところで昨日、農協の市場の惣菜売り場にアジフライがありましたが、原産国がなんと「タイ」。タイのアジ? う~ん。ここまできたか!

    ちょっとどきどきしました(´Д`)
    故障でよかったです。
    何事も前向きにとらえる魔女さまさすが!

    Re: 雨宮清子(ちから姫)様

    雨宮清子(ちから姫)様 おはようございます。
    そうですね姫は神社の娘さんでした
    だからでしょうかそのような霊感があったのは・・・。
    しかしそのような能力も自己暗示で消滅するのですね
    今になって思えばなんだかもったいないような気がしますが。

    アジですが
    実はタイのスーパーなどではどうしてかアジを見たことがないのです。
    だから南の海なのでアジはいないのかと思っておりました。
    今度機会があればじっくり魚売り場を見ます。
    原産国がタイなのかな・・・・。

    Re: つばさぐも 様

    つばさぐも 様 おはようございます。
    魔女が喜んでおりました
    なぜかというと
    私の書いたブログに
    つばさぐもさんは魔女をほめていたからです。
    朝からケラケラとご機嫌でした。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い