FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    イサーンの玄関口コラート・カオヤイ国立公園

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    02 /03 2019

    Thailand_Nakhon_Ratchasima.png

    正式にはナコンラチャシーマーというがコラートとのほうが通りやすい。昔から使われてきた地名でナコンラチャシーマーという県のなかでもっとも大きく中心をなす郡と考えてよいだろう。


    夕暮れ (2)

    DSC_0132_20190202162401fe1.jpg

    DSC_0130_20190202162400ccb.jpg

    DSC_0448.jpg

    大きな木の下で (1)

    大きな木の下で (2)



     今回訪れたのはカオヤイ国立公園といって山岳地帯に位置する。
     小高い丘に建つレインツリーホテルは、日々の疲れを癒すに最適の条件を備えているといえるだろう。
     いちおう4つ星だが時期、部屋条件などで価格は変動している。
     出版社がオーナーのため子供たちの教育施設もあり学校の休みの時期には混雑するのだろう。大人向けの森林リゾートしてもよいが、日本でいう林間学校的な色合いもあるようだ。

    DSC_0418.jpg

    DSC_0471.jpg

    DSC_0470.jpg

    Every time we close our eyes,there'll be special thing,Our imagination will come true.


     せっかくコラートに来たのだからクメールの色濃い歴史を探る旅にしたかったのだが様々な事情により断念せざるを得なかった。しかしこの県にはいずれゆっくり腰を落ち着ける必要があると考えている。



     余談だが今月後半にはタイ中部の歴史を探る旅に出ることが決定した。
     スコータイ王朝の跡を中心に探訪する旅。
     バックパッカーでと考えているが、お供についてくるのが身体頑強とは決していえないレディなのでどうなるか。
     ともあれこの旅の様子は当ブログに掲載予定。面白い旅になればと思います。



    お詫び
    接続不具合のため一部のFC2ブログ様に当方の訪問履歴が重複しています。
    ご迷惑をおかけしたことをお詫びします。


    お願い
    ポイントねつ造のインチキをのさばらしちゃいけんのじゃよ
    あなたのFC2熱烈プッシュをたのむべし!


    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    コメント

    非公開コメント

    No title

    雨期に不用意に森に入ると、ヒルまみれになります!v-74

    Re: ピオの父ちゃん 様

    あたくしはどちらかといえばジャングルには縁がなく
    生臭い人間同士の殺し合いのなかにいるほうが多かったものですから
    ヒルにやられた経験は数えるほどしかありません。
    しかしあの気持ち悪い動き方は忘れられません
    切断されたばかりの人間の足のようにも思えて・・・

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い