FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

     安寧の日々に

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    02 /04 2019

    DSC_0194.jpg


     左から草原を照らしていた夕日がいつの間にか消えた。空は霞がかかったようにおもくなってきた。
     草原の向こう、背の高い木々にかくれるようにして道路。その上空あたりはもう夕闇が迫りかすんでみえる。

     あれほどにぎやかだった名も知らぬ鳥たちもそれぞれの巣に戻ったようだ。
     夕暮れ間近の空をときおり横切ってゆく小さく黒い鳥はもしかしたらコウモリかもしれない。

     妻に言われるまでフォークを持つ手が止まっていることに気づかなかった。
    「どうしたの、おいしくない?」
     夫の顔を覗き込む。

     週末、懸命に作った手料理が並ぶ。

    「うん? いやそんなことはない、どれも美味しいよ」

     それは心からの言葉だった。
     なによりも夫のためにというその気持ちが深く心に響いていた。その気持ちに応えるに余計な言葉は必要ないと思った。

     静かな夕暮れだ。
     そしてなんといっても平和だ。

     このような日々が永遠につづけばよい。
     そう願う心の隙間に、これでよいのか、とささやきが聞こえたような気がした。しかしそれはすぐ今の安寧の時間に覆いつくされた。

     もしかしたら、これが人の幸せの原点そのものではないのだろうか。
     そんなことも考えた。

     目頭が熱くなった。

    「どうしたの?」
     妻が怪訝な顔でみている。





    お願い
    ポイントねつ造には負けられんのじゃよ
    あなたの熱烈プッシュをよろしく!FC2


    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    コメント

    非公開コメント

    No title

    至福の時ですね!v-20


    Re: ピオの父ちゃん 様

    はい そう思いました グッスン

    No title

    ああ、ちい公さま、すっかり涙もろくなっちゃって。
    この上、鼻水まで垂らさないでくださいよ。

    Re: 雨宮清子(ちから姫) 様

    適切なツッコミに感謝するべし グッスン

    ああそうだ
    これブログに書こうと思ったんだけどここでいいや
    あたしいつものように夢をみて遊んでおりました
    今月ゆく予定の、むかしいったことがあるのですが
    スコータイの王朝遺跡
    そこで、あなた力石を見つけたのですよ
    さっそく姫に連絡しなくてはと慌てているところでおしまい
    ああ姫様の力石が夢にまで出てくるなんて
    もしかしたら日本の魔女はなにかすごい呪術を使っているのかもしれない。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re:キィコメント様

    了解です
    ありがとうございます。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い