FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    花のアユタヤレジデンス 名物は火事でござる

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    02 /21 2019

     温度差が大きくてとくに夜間は冷房を使うので朝になると鼻がぐずぐずタムラマサカズ状態。
     くしゃみも止まらず一日三回風邪薬を飲んだら日が暮れるとすぐに眠ってしまった。

     一時間ほどは眠っただろうか、
     ピンポロポンと携帯が鳴った。
    「あなたテラスから外を見て」

     前の野原との境にある塀の上に丸っこいのが乗っかっている。
    「見てみて火事よ」
     塀の上から叫んでいるのは奥ちゃまじゃないか。
     ご近所に恥ずかしいくらい野次馬根性丸出しだ。

     いつだったか草むらが燃えて消防車が来たことがあった。
     今夜火があがっているのはもっとこちらに近い側だ。

    この前来たのはまだ明るい時だった
    DSC_0015 (2)

    今夜は夜なので炎だけがみえる
    fire01.png


     炎でよく見えないが、もうすでに消防車が来て放水を始めているようだ
     といってもこのあたりの消防車はチンチン、カンカンもサイレンも鳴らさないでゆっくりやってくるからわかりゃしない。人家が燃えているのならいくらタイでも大急ぎでやってくるのだろうが燃えているのは草むらだ。

     先日とおなじタンク車らしくチョロチョロと小便小僧のような放水をしているのがわずかな影になって見える。

     それでもえらいもので炎の範囲は次第に狭まり白い煙も見えなくなった。

     自然発火というわけはないだろうがその後も原因はよくわかっていないようだ。事情通によれば、このあたりの農夫が草むらに火を放って小動物やヘビなどを捕獲しようとしたのではないかということで、それが失敗して火が広がったのではということだった。

     いまでもヘビなどを捕獲すれば商売になるのだというからどこかで誰かがそんなものを食っているのだろう。
     少なくとも我が家ではない。








    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    コメント

    非公開コメント

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い