FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    巻きずしとヤモリ

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    02 /22 2019


     先日バンコクへ出かけたときに買っておいた巻きずしの材料を思い出した。
     
     嫁も逃げて娘と二人暮らしになったことだしお祝いに巻きずしを作ることにした。
     
     とはいってもあたしが作るのでいたって簡単、簡素な巻きずし。これを読んでくださっているあなたのご家庭とは雲泥の差があるので驚くことのなきようにお願い仕ります。

     あらかじめ沸かした出汁で高野豆腐とニンジンを煮る。残念ながらかんぴょうは日本から持ってきたものは使ってしまいスーパーのインポートでも売ってなかった。
     かんぴょうのない巻きずしはノンアルコールビヤみたいなものだが仕方ない。

     カニカマと、あと、ちくわは短いのがあったので短時間煮る。きゅうりを切り、たまごを焼けばほとんどできたもおなじ。なにか具が足りない気もするが思いつかない。

     寿司の米だがタイ米しかないのですこし軟らかめに炊く。これにすしの子と酢を混ぜてやればそこそこ寿司米らしくなる。
     むかしはタイ米で寿司なんかと思っていたがやってみれば酢でごまかされるのかそれほど悪くない。



    DSC_0002_201902211212046a9.jpg

    なんじゃこれ?
    なんじゃこれって巻きずしじゃよ
    作るたびに太さが違うのでおもしろい
    原因はわかっているのだが。あっしは職人じゃない
    それでも美味いのは天性の味覚勘かもしれん


    DSC_0003_20190221121205ab2.jpg


     寿司を作ったあとで2月は節分があったことを思いだした。
     もう2週間も過ぎてしまったが、ここはタイだ、多少のずれは時差だと思えばどうってことはない。それで恵方を調べてみた。今年は東北東とある。

    「日本ではね2月3日に巻きずしを一本かじるのだ」
    「なんで?」
     娘役の彼女はタイ生まれだから日本のことはほとんど知識がない。
    「きまった方角に向いて願い事を唱えながらかじるのだ」
    「ふーん」

     で、わたしもやってみるとはじめたが、
    「だめだわ。これ一本なんておまけに無言で食べ続けるなんてできない」
    「何を上品ぶってるんだ、いつもはあたしの倍ほど食うではないか」
    「それとは別でしょ。もっと細く短く作ってくれないと」

     そんなことを言いながら騒いでいると窓の外では、
    「ケケッケケッ」
     寿司を食べたいのかヤモリが鳴いている。
     ふつうならカエルがゲロ~ゲ~ロなのだがここで鳴くのはヤモリ、
    「ケケッケケッ~ケケケケ~」


    DSC_0188_20190221121207902.jpg



    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    コメント

    非公開コメント

    No title

    なんとなく、なんとなくですが、タイ風ですね・・・v-20

    Re:ピオの父ちゃん 様

    ハハハ
    さもありなんです。

    No title

    恥ずかしながら
    こんなに上手に巻きずし出来ませぬ。

    さすがです。ケケッ

    つばさぐも様

    何をおっしゃいますかプロ主婦様
    恥ずかしい限りでございます ケケケケ

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い