FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    列車は北へ

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    02 /24 2019

     タイの列車は定時には来ない。
     これは常識なのでもう驚くことはない。
     駅のアナウンスは15分ほど遅れると言っていたが実際は25分くらい遅れた。

     これが日本だと駅のアナウンスがこれでもかというほど同じことを何度も繰り返してお詫びの言葉を放送する。
     電車に乗ると今度は車内アナウンスが同じことを繰り返して遅延を詫びる。

     タイでは、駅のアナウンスが詫びることなど絶対にない。そしてほとんどの場合遅延した理由など説明はしない。
     遅れるから遅れると言ってるでしょ、てな具合だ。


    01_20190223141155127.jpg

    02_201902231411561f6.jpg

    03_2019022314115865a.jpg

    エクスプレスでは飲み物、コーヒーやジュースと
    軽食のサービスがある
    ライス・サバのピリ辛煮・チキンココナッツスープ

    04_20190223141159523.jpg



     列車の中ではそもそもアナウンスがないのでとくに普通列車の場合だとしっかり目を凝らして外をにらんでいる必要がある。
     しかし、今回乗った列車はバンコクから北の都チェンマイ行きのエクスプレスなので停車駅が近づくと乗務員が駅名を連呼する。だから乗り過ごす心配はない。

     今日の旅程についてふれておきましょう。
     アユタヤからチェンマイ行きエクスプレスで3時間。ピサヌロークという駅まで行き、そこから今度は車で古い都スコータイへ。
     ピサヌロークで降りて約80キロ西に向かうということになります。

      あたくしには2度目のスコータイですが前回は車でタイランド縦断の旅だったのでほとんど自分の足で移動していなく、バックパッカーのようなこの旅は少し楽しみでもあるのです。

    「チャン、電車が動き出したよ」
     大五郎ではなくパン子がうるさいので今日はここまで。



     




    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    コメント

    非公開コメント

    No title

    去年、チェンダオ山に登ったとき、スコタイから来た夫婦の奥さんの方が英語が達者で、大変助けてもらいました。若い人の中にも英語の達者な人が増えてきましたね。日本とはえらい違いです。v-411

    Re: ピオの父ちゃん 様

    おはようございます。

    英語の達者な人・・・
    増えてきましたねたしかに
    20年ほど前イサーンではホテルでさえ英語が通じず
    おかげで会話能力が向上しました。

    英語がわかる人が増えてはきましたが反面
    その英語がタイ英語なのでかなりしっかり聞かないとわからない場合も少なくありません。
    とにかく他国で人々とわけのわからない言葉で意思疎通をはかるのは楽しいです。

    No title

    電車の旅
    わくわくしますね(・∀・)

    Re: つばさぐも 様

    鉄道の旅は時間はかかるけれど
    車窓からの風景をぼんやり見ているのが好きです。
    しかし各駅停車の旅はなかなかできない時代になりましたね。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い